アルクのTOEIC通信教材の口コミ・評判は? 学習効果やメリット・デメリット、教材の選び方

TOEIC対策のための教材を探している方のために、アルクのTOEIC通信講座を紹介します。

「自分の目標スコアに合わせた教材を使いたい」
「いろんな教材をそろえるのが面倒くさい」
「語彙、リーディング、リスニングなどをバランスよく学びたい」
「毎日何をやれば良いのかを決めてほしい」

などの思いを持っている人には、アルクのTOEIC通信教材はおすすめです。

おすすめの理由は次の通り。

  • 毎日のノルマが決まっており、迷わない
  • 英語4技能のバランス良い学習プラン
  • TOEICの全パートの攻略法が学べる
  • レベルや目標に合わせてコースが選択できる
  • 受講者専用サイトで英語のプロに相談できる
  • 学習アプリ「ALCO」でいつでも学習できる
  • 目標スコアに到達しない場合には全額返金

 

最大の特徴は、目標スコアごとに最適なコースが用意されている点です。

さらに綿密に決められたカリキュラムで「今日は何をやろうかな?」と迷うことなく、リーディング・リスニングの実力を伸ばすための効果的な勉強ができるように設計されています。

 

とは言え、自分にとって本当に効果のある教材なのかどうかは良く分からないものですよね。

そこで本記事では実際にアルクのTOEIC通信教材を使った上で口コミや学習効果、メリット、デメリットについて解説します。

ベストな教材選びの参考にしてください。

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材をチェック!

アルクのTOEICテスト通信講座シリーズとは?

アルクのTOEIC対策講座は、通信教育でTOEICのスコアアップを目指すための教材です。

語学教材の老舗だけあって教材の内容は単なるスコアアップのテクニックだけでなく、勉強しながら英会話にも必要な語彙、文法、リーディング、リスニングなどをバランスよくトレーニングできるように設計されています。

ビジネスの場で英語でコミュニケーションを取るときも、これらの基礎スキルは必要不可欠。

受講者の中にもアルクの通信講座で基礎を確立したことでスピーキングの練習にも意欲が湧いたという口コミが多いです。

アルクTOEIC通信講座の料金をチェックする

目標スコアに合わせた6つのコースがある

表は横にスクロールできます。

アルクのTOEIC通信教材
超入門コース 初めての試験準備に最適、3ヶ月で成果を出す。
500点コース 500点を確実にとるための集中講座。
短文の英語を聞く「耳」と文構造を素早く把握する「目」を養い、
音読トレーニングで総仕上げ。
600点コース 英語を語順のまま理解する力と語彙力を徹底トレーニング。
600点突破に必要な「基本的な問題」を確実に正解する力を身に付けます。
700点コース 「精聴・精読」「速聴・速読」のトレーニングを繰り返し、
テストという限られた時間内に英語を確実に理解し、正解を導く力を身につける
800点コース 800点に必要な基盤を前半3ヶ月で整え、残り2ヶ月で集中的に長文対応力を養成。
「読む・聞く」を中心にビジネスで使える英語を取得し、800点越えを目指す。
900点コース 90%以上正答するために、速く正確に解く力を徹底トレーニング。
さらに、自分で使ってみるという視点で4技能を磨き、TOEICのその先の実践力養成も目指す。

アルクのTOEIC通信講座には超入門から900点まで、100点刻みで6つのレベルにコースが分けられています。

コース選びは学習効果を引き出すためにとても重要です。

コース名に付けられている「〇〇点」というのは、到達目標とする点数なので「今の自分のスコア+100点のコース」を目安に選ぶと、あなたに合った教材を使うことができます。

そのほかにも、公式サイトでは無料サンプルを見られるので実際に確認して「少し難しいくらいに感じるコース」が継続しやすく、効果も実感できます。

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材をチェック!

受講者専用サイトで質問や相談ができる

通信講座の受講者は受講者専用サイト「テストコ」を利用できます。

学習計画を立てたり、学習の進捗状況を記録したり、テストを提出したりできます。さらに各コースの専任コーチであるプロに、教材の進め方はモチベーションの上げ方など質問が可能。

テストコ上の質問の回答実績は17,000件以上!

英語のプロ「ESAC 英語学習アドバイザー」があなたの質問にマンツーマンで対応。わからないところや不安な部分など、一人で悩まずに講座学習を進めることができます。

テストコ内 学習相談 利用者の声

丁寧な解説をありがとうございます。独学ではいくら考えても思いつかないことを教えていただき、非常にためになりました。

細かな説明ありがとうございます、やる気と自信が湧いてきました!自分のペースで頑張ります。

解説は本当に凄い丁寧でわかりやすいです。初めて知ることが沢山あります。仕事をしてるので、勉強する時間が基本は行き、帰りと早く出勤して一時間位しか時間がないですが、短時間でやるなら、この授業を選んで良かったなと思える回答をいつも頂いてます。感謝しています。

アルクTOEIC通信講座のクオリティと高い学習効果

アルクのTOEIC通信講座の強みは、

・超入門~900点まで目標スコア別に最適なコースを選べる
・小手先のテクニックだけでなく本質的な英語力を鍛えられる
・1日単位で決められた効率的なカリキュラム
・TOEIC専門家が監修した高品質な内容

などが挙げられます。

TOEICのプロによる圧倒的なクオリティ

アルクが2005年からロバート・ヒルキ氏、ヒロ前田氏と続けているTOEICスコアアップ指導者育成のための研修講座(TOEIC Teachers’ Training:TTT)からは、多数のTOEIC講師、教材・書籍執筆者が輩出されています。

アルクのTOEIC通信講座では、このTTT出身者が数多く開発に関わっており、教材の内容を多方面からチェックしています。

さらにアルクのTOEIC通信講座は各コースに監修者としてTOEIC満点ホルダーが監修しています。

人気TOEIC教材の著者や、多数の指導実績のあるプロが本気で作った教材なので、目標スコアに向かって効果的な勉強ができます。

超入門~900点コースまでの各講座の監修者は、次のような人達です。

*表は横にスクロールできます。

コース名 監修者
超入門 久保 洋子 海外駐在時に、日本人向けにTOEIC対策やビジネス英語の講座を担当。
「超入門コース」等、アルクTOEIC®テスト向け講座の学習コーチ。
毎日寄せられる受講生からの質問に回答している。
アルク英語学習アドバイザー資格(ESAC)保有。
500点 冨田 三穂 講師歴は12年以上。帰国子女翻訳者を経て神田外語大学講師となる。
現在は大学生、ビジネスマンを対象とした授業やセミナーを担当。
音読やシャドーイングを取り入れたアクティブな授業に定評あり。。
600点 早川 幸治 TOEIC®テスト対策専門講師として、教育機関をはじめ、
企業研修講師として、英語公用語化企業など、全国で教える。
著書に『TOEIC®テスト500点ココが狙い目!』(アルク)など
700点 長田 いづみ 福岡を中心に企業や大学でTOEIC対策講座を受け持つほか、
対策指導をする先生のトレーニングも担当。
共著に『TOEIC®テスト基本例文700選』(アルク)など
堤 康博 福岡県で2つの”堤塾”を主宰する英語学習コーチ。
小学生から社会人までの英語指導を行う。
大学などでもTOEIC®テスト対策講座を担当。
共著に『TOEIC®テスト基本例文700選』(アルク)など
800点 テッド寺倉 TOEIC満点を30回以上取得。
日系メーカーなどを経てビジネス英語トレーナーとして独立。
現在は企業研修で TOEIC®テストや異文化コミュニケーション、
英文ライティングなどを指導。
900点 大里秀介 サッポロビール株式会社に勤務。
2012年にアルク主催「TOEIC®テスト スコアアップ指導者要請講座」修了。
カナダに2年間勤務し、北米のプロジェクトを成功に導く。
TOEIC®テスト書籍、コラム執筆、多数。

カリキュラム通りに進めれば目標スコアに到達できる

800点コース 5ヶ月間のカリキュラム

自分で勉強を進める場合、計画を立てるのって面倒くさいですよね。

アルクのTOEIC通信講座ならば、1日単位でやるべき内容があらかじめ決まっているので迷う必要がありません。あなたがするべき事は、毎日のどの時間に学習時間を割り当てるかを決めることだけ。

カリキュラム通りに進めていけば自然と力をつくように教材は作られています。

アルクTOEIC通信講座の高い学習効果

アルクのTOEIC通信講座で学ぶことで語彙力、文法、リーディング、リスニングなど総合的な英語力をトレーニングできます。

さらに、TOEICのテストで点数を取るための解答テクニックや心構え、各パートの攻略法なども身につけることができます。

たとえばリスニングのPart3,4で必須となる先読みのノウハウ、英語独特の発音の法則(音声変化)、リーディング問題を一度で読んで内容を理解するコツなどが学習プランに組み込まれています。

コースごとに学習内容や所要時間などは異なりますが、受講者のレベルに合わせて最適なメニューで「総合的な英語力」「TOEICノウハウ」の2つを磨けるように上手く設計されています。

テストを提出するとTOEIC換算点をチェックできる

アルクのTOEIC通信講座には、毎月末に提出するマンスリーテスト、全カリキュラム終了後のファイナルテストがついてきます。

1ヶ月ごとにテストが待っているので、学習の良いペースメーカーになります。

特にファイナルテストは限りなく本番に近い模擬試験です。

200問の模擬テストの換算点はアルク独自の受験者データをもとに産出されます。テストを提出すると解答、解説が手に入るので復習教材としても活用できます。

採点結果は10項目で分析され、次の課題が明確になります。

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材をチェック!

アルクTOEIC通信講座の口コミ、評判は?

アルクの通信講座は有名なヒアリングマラソンなども含めると累計250万人以上が受講した実績があります。

TOEIC通信講座を受講した人の体験談をいくつか紹介します。

*クリックすると中身が表示されます。

最初は早く高スコアを取ろうとして600点、700点のコースを選んだのですが500点コースのほうが取り組みやすかったです。

毎日シャドーイングなどの練習があるので、講座に付いていた講義の動画を見て先生が説明する通りの方法でやりました。「こういう学習法があるんだ」と初めて知り、とてもためになりました。

以前は自己流で、単語を毎日ひたすら書いていたんですが、思ったほど身に付きませんでした。

学生時代「書いて覚えろ」と教わりましたが、書くだけが能ではないですね。

毎日仕事の休憩時間や寝る前に学習を進めました。マンスリーテスト等はアルクのアプリから提出できるので助かりました。この講座は、学習内容がとても研究されていて、かつ勉強を継続するための環境が整えられていると思います。

TOEIC完全攻略500点コースの詳細をアルク公式サイトで見る

海外事業に力を入れるなど、職場で英語の必要性が増してきていました。

通信講座はカリキュラムが決まっているので、市販の本よりしっかり取り組めるのではと思ったのも、受講を決めた理由です。

受講中は、定期的にその週の学習スケジュールがメールで届きます。1週間分のノルマを週末2日でカバーしきれずに進捗が遅れたときは、特にこのリマインドが刺激になりました。

アルクからのメールはプレッシャーになることはなく、むしろいいタイミングで催促してくれるので、やる気をかき立てられました。

通信講座は自分のペースでできるのが長所ですが、学習をやめても誰にも指摘されないという面もあるので、このお知らせメールという”ゆるい縛り”が用意されているのはいいと思います。

テキストの解説や説明はとても丁寧なので、学習中は要点をメモする程度で済みました。書き込む余白もあって使いやすかったです。

学習していて分からないことがあったときは、そこで立ち止まらず先に進みました。テキストを進めるうちに分かってくることもあると思ったからです。実際、修了間際に受けたTOEICテストで640点を取れましたし、やめずに続けたことでスコアを取れる英語力がきちんと付いたのだと思います。

TOEIC完全攻略600点コースの詳細をアルク公式サイトで見る

600点コースの修了時にTOEICを受験したら、705点取れました。

まさかそこまで行くと思わなかったので、スコアを知る前に700点コースを申し込んでいたんです。

結果的には、800点コースに飛ばず、700点コースを受講して良かったと思っています。ちゃんと順序を踏んで、継続性のある学習ができましたから。

日々こなす問題は、写真描写や会話の内容を問うものなど、600点コースより実際のTOEICにより近くて、新鮮で楽しかったです。

平日は仕事から帰った後に1~2時間、休日は朝晩それぞれ2時間ぐらい勉強しました。1回目は主に自宅で、テキスト中心の学習です。

アルクの学習アプリ「ALCO(アルコ)」にテキストの電子版をダウンロードして、音声も一緒に聞けることに気付いた2回目からは、通勤時間や隙間時間にスマホを開いて、教材を繰り返し聞いたり読んだりしました。スマホだけで学習できるのは、アルクの講座の良いところです。

アルクの講座は効率的に、短期間で点数が上がります。モチベーションを維持して真面目に取り組めば、コースの設定期間で、本当にポンと力が付きますよ。

TOEIC完全攻略700点コースの詳細をアルク公式サイトで見る

日中は仕事に家事もあるので、時間が決められているスクールは通いにくいと感じていました。その点、アルクの通信講座なら自分の好きなときに学べます。

週末は家族と過ごすので、机に向かってテキストを開くのは平日、子どもたちが寝た後の1時間程度です。家事の合間には、アルクのアプリ「ALCO(アルコ)」にダウンロードした音声をスマホで聞きました。

毎日取り組むうちにリズムもできて、学習が習慣になりましたね。

修了直後に760点、その2カ月後に830点を取りました。760点を取ったときの結果表からリーディングが弱いことが分かったので、もう一度テキストを使って、語彙をしっかり増やしました。

そして長文を読む際には、設問の正解ヒントがどこに書かれているのかを意識するようにしました。どのあたりを重点的に読めばいいかは、こんな様式で出題されますよという説明がしっかりテキストにあります。

800点コースはカリキュラム通りに学習すれば、自然と力が付くように作られています。

何か追加したり工夫したりする必要はないし、私自身、TOEICの自己ベストが取れたので、勉強すればまだまだ伸びるんだという自信もつきました。海外ドラマで聞き取れるシーンが増えたのも、うれしかったことの一つです。

TOEIC完全攻略800点コースの詳細をアルク公式サイトで見る

海外支店勤務のために英語は積極的に学んでた私は、TOEICのスコアアップには体系的に取り組むべきだと思っていました。

書籍で勉強しようとすると、何冊か組み合わせることになりますが、重複して勉強する部分も多くて効率が悪くなります。通信講座ならば無駄なく体系的に、必要なスキルを伸ばせると考えて900点コースを選択しました。

この講座の内容はとても役に立ちました。

例えば、講座のリスニングの課題は、実際のTOEICの問題よりも長いうえ、解答も記述式であるため、内容を細かいところまで理解していないと正解できません。この課題はリスニング対策用なのですが、音声を聞きながら文字を追うことで速読力もアップし、リーディング問題の対策にもなりました。

継続のコツは、講座の指示に従って自分のペースを決めたら、調整は小刻みにするようにしました。

夜、仕事で勉強時間がつぶれたら、翌朝早起きするなどして、早めにその分を取り返すようにしたのです。後で週末にまとめてやろうとしたら、おそらくできなかったと思います。講座終了後、TOEICで910点を獲得しました。

TOEIC完全攻略900点コースの詳細をアルク公式サイトで見る

アルクTOEIC完全攻略コースのメリット・デメリット

935点ホルダーでも手応えを感じた900点コースの教材

実際に自分で使ってみた体験談をもとに、アルクTOEIC通信講座のメリット・デメリットを整理しました。

アルクTOEIC完全攻略コースのメリット

メリットの1つ目は、TOEICスコアが確実に伸びることです。

カリキュラム通りに進めていけば、英語力そのものを高めながらTOEICの目標スコアに到達できます。教材選びに迷うこともないし、繰り返し使うことで理解度を深めていくことができます。

2つ目は、英語力をバランスよく高められる学習効果です。

TOEIC通信講座の短期的なゴールはTOEICスコアを上げることですが、それに留まらないのが本講座の魅力です。

各コース受講者のレベルに合わせて、英語4技能の基礎を底上げできる教材です。テキストの中身も現実にありそうなシーンを想定したものになっており、とてもやりがいのある講座です。

3つ目は、学習サポート、返金保証の充実です。

アルクのTOEIC通信講座は英語のプロが結集して開発した教材。

効果に絶対の自信があるので、目標スコアに到達しなかったら全額返金するという保証がついています。

さらに1人で進めていて疑問や悩みにぶつかったら、すぐに質問できるサポート体制も充実。独学のデメリットを見事にカバーしています。

アルクTOEIC完全攻略コースのデメリット

デメリットの1つ目は、受講料が高めだということです。

600点コースのCD版だと52,920円ですが、3ヶ月のコースなので1ヶ月あたり17,640円です。

受講料に加え、TOEICの受験料は当然自腹になるのでスコアアップを目指すには結構なお金がかかるということになります。

教材のコンセプトとして、現状スコア+100点アップを目指すためのものなので、100点アップのためにどこまでお金を出せるかは慎重に検討しましょう。

 

ちなみにリクルート社のスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースと料金比較すると、以下のようになります。

料金 期間 補足
スタディサプリENGLISH
(TOEIC対策コース)
29,760円 12ヶ月 ユーザーの自主性まかせ
一部返金保証あり
アルクTOEIC通信講座
(600点コース)
52,920円 3ヶ月 学習サポートが充実
全額返金保証あり

スタディサプリENGLISHのほうは、TOEIC形式の問題演習をベースに解説動画、ディクテーションや音読機能などを使って英語力を高めていくシステムで、勉強は各ユーザーが自主的に優先順位などを決めて進めていくことになります。

学習サポートなどがアルクに比べて薄い分、料金は低めの設定です。

⇒スタディサプリTOEICの評判・口コミ【1年間使った私の正直なレビュー】

 

デメリットの2つ目は、実際の学習時間はもっと長くかかるということです。

たとえば600点コースでは、1日60分の学習時間を想定していますが、実際はもっと必要だと思います。

なんとなく問題を解いて答え合わせをするだけだとすぐに終わってしまいますが、リスニング音源を何度も聞いたり、長文をくりかえし音読していると60分なってあっという間に過ぎてしまいます。

カリキュラム通りにこなしていくには、土日など休みの日に3~4時間くらいまとめて勉強して帳尻を合わせることになるでしょう。

なので、受講期間中はかなりの時間をアルクのTOEIC通信講座に取られると覚悟しておきましょう。

アルクのTOEIC通信講座がおすすめ、向いている人

アルクのTOEIC通信講座は、次のような人におすすめの教材です。

教材選びや勉強のやり方が分からない人

TOEICに限らず英語学習は、勉強する前の教材選び、効果的なやり方で勉強することがとても大事です。

しかしノウハウコレクターになってしまうと本末転倒。

アルクのTOEIC通信講座ならば、TOEICスコアアップに必要な教材が各コースで網羅されているだけでなく、教材の使い方も詳しく説明されているので「英語力が伸びる効果的な学習法」を独学でも実践できる仕組みがあります。

基本的にカリキュラムに沿って進めていけばいいので、自分に合う教材や勉強方法を探す時間とお金を節約できます。

1人だけでは勉強を続けられない人

完全に独学で勉強していると、質問や疑問を解消する手段がないので挫折しやすいです。

市販の教材にも良質なものはたくさんあるのですが、疑問はすべて自分で解決するしかないという欠点が否めません。

その点、アルクのTOEIC通信講座では受講者専用サイト「テストコ」で英語のプロに質問できるので、独学の不安も解消されます。

TOEICスクールに通う時間がない人

やる気はあるけど、忙しくてスクールに通うほどの時間がない人にもアルクのTOEIC通信講座はおすすめです。

仕事の休憩時間、通勤時間、寝る前の空き時間などを活用して自分のライフスタイルに合わせて予定を決めて学習を進めていけるのでスクールに通うより時間の節約になります。

受講期間の最後に取り組むファイナルテストではTOEIC換算点も出してもらえるので、ちゃんと学習成果も数値化できます。

アルクTOEIC完全攻略コースの受講料金、返金保証

TOEIC通信講座の料金や返金保証について解説します。

各コースで異なる料金体系

アルクのTOEIC通信講座はコースによって料金・受講料が異なります。

目標スコアが上がるにつれて料金も高くなる傾向にあります。

MP3版(税込) CD版(税込)
超入門コース 31,320円 33,480円
完全攻略500点コース 42,120円 45,360円
完全攻略600点コース 49,680円 52,920円
完全攻略700点コース 47,520円 51,840円
完全攻略800点コース 54,000円 59,400円
完全攻略900点コース 62,640円 69,120円

難易度が上がると学習期間が長くなりカリキュラムも増えるので、費用もそれに従って上がっていきます。

一見高額のように思えますが、市販の教材をバラバラに買い揃えるとやはり同じくらいかかります。

さらにアルクのTOEIC通信講座にはTOEIC換算点の算出、スマホへの教材ダウンロード機能、英語のプロによる学習サポート、全額返金保証など周辺のサービスも充実しています。

これらも含まれた料金設定だと考えると、決して高すぎる買い物ではないと言えます。

目標スコアが達成できなければ全額返金!

アルクのTOEIC通信講座は「全額返金保証」がついています。

受講修了後にTOEICを受験して目標スコアを達成できなかった場合は、受講料を全額返金するという太っ腹なサービス!さらに、目標スコアを達成した方には、お祝い金(Amazonギフト券)を進呈してくれます。

手厚い返金保証がついているので、もし教材が合わなかった場合も安心ですね。

中古品と新品、どっちがお得?

メルカリなどのフリマアプリで中古品を安く買うこともできますが、その場合は返金保証や学習サポートを受けることができません。

テストを提出して換算点をチェックすることも不可能です。

 

購入を検討している人は、公式サイトから購入したほうが総合的にお得ですよ。

アルクTOEIC通信講座を中古で買うときの注意点とは?⇒新品で買うほうが総合的にお得です

お得なセット割もある

大幅なスコアアップを狙いたい人向けに、2つのコースがセットで20%割引にある「セット割」があります。

今のスコアが400点なんだけど、600点取りたいから一気に700点コースを選べばOKだよね??

現在のスコアと目標スコアが150点以上離れている場合、目標スコアのコースを選んでしまいがちです。

しかし、それだと教材の難易度が高く、十分理解できない状態で学習を進めることとなり、結果的に期待していたスコアアップにつながらないことが多いです。

大事なことは段階的に無理なく学ぶこと。「少しむずかしいけど理解できる」くらいのレベルが丁度いいです。もし今のスコアが400点で、600点を目標にするなら「500点コース」「600点コース」の2つを受講して段階的にレベルアップしていくのがオススメです。

このようにセットで購入すると、1つずつ申し込むより20%もお得になります。

\お得なTOEICテスト突破セット講座/

アルクTOEIC通信講座は真剣に勉強したい人におすすめ!

受講者の体験談からも分かるように、アルクのTOEIC通信講座はカリキュラム通りに進めていけば目標スコアを確実に達成できる教材です。

学習サポートも充実しているので、ひとりでも安心して進められるのも嬉しいポイントです。

 

ただし、頑張るのはあくまでも自分!

毎日しっかり学習時間を確保するようスケジュール管理して日々取り組むことが大切です。

カリキュラムは1週間のうち4~5日を使い、週末は予備日に設定されているので、忙しい人も休日の予定を調整しながら取り組むことが可能です。

 

アルクの教材を使えば他の参考書などは基本的に要らないので、いちいち何をやればいいか迷うことはなく勉強に専念できます。教材選びや勉強のやり方を調べるのに時間やお金をムダにしなくていいし、おかしな方向へ突っ走ってしまう心配もありません。

 

真剣にTOEICスコアを伸ばしたいと思っている人には本当にオススメです。

TOEICの超定番、アルクのTOEIC通信講座であなたも目標スコアを実現しましょう!

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材をチェック!