【935点GET】スタディサプリTOEICの評判・口コミ・学習効果は?12ヶ月間の体験談とともに解説

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、忙しい社会人のTOEIC定番アプリとしてのネット上でも高く評価されています。

TOEICのスコアを上げないと昇給や転職ができない、なのに勉強のやり方が分からない…

従来のテキストや参考書だと挫折してしまう…

このような悩みを持つ人、とくに2〜3ヶ月間で600〜800点以上のスコアを取りたい人にオススメなのがスタディサプリのTOEICアプリです。

スタディサプリTOEICのおすすめポイント
・スマホ1台で完結、忙しくてもスキマ時間に勉強時間が確保できる
・TOEIC満点の英語講師「関正生」さんの分かりやすい神授業
・英語力UPに効果的なシャドーイングなどが実践しやすい操作性

TOEICを熟知した開発陣がつくる【スタディサプリ ENGLISH】はTOEIC対策の定番アプリとして太鼓判を押せる完成度。もちろん新形式のテストにも対応しています。

Toshi

私がはじめてTOEIC800点を超えたとき、まだスマホも普及してない時期でしたが、当時これがあれば絶対に使っていました。
10年前にリリースしてほしかったです…

本記事では、自分で実際に12ヶ月間使ってみた感想をもとに

(1)スタディサプリTOEICの長所・短所、学習効果
(2)アプリをおすすめできる人・できない人
(3)アプリを活用した勉強のやり方

などの情報をリアルな口コミ・体験談も交えて紹介していきます。

スタディサプリENGLISH(英語)とは?

スタディサプリENGLISHはTOEIC対策、日常英会話の勉強ができるアプリです。

スタディサプリENGLISH(英語)で登録できるコースは現在3つあります。

日常英会話コース リスニング、スピーキングを重視した英会話レッスンがスマホ1台で1人で実践できる。
TOEIC対策コース TOEICに特化。リスニング・リーディング・英単語・文法を網羅した教材と丁寧な解説で英語力を伸ばせる。
パーソナルコーチ オンラインでプロのTOEICコーチから個別指導を受けられる。短期間で確実にスコアを上げたい人向け。

ネット接続できる環境であればどこでも使えるので、忙しい社会人でもスキマ時間を上手く利用して勉強できます。本記事では、この中の「TOEIC対策コース」について詳しく解説します。

私も実際に12ヶ月間このアプリを使って勉強、スコアを935点まで伸ばすことができました。

特に関正生講師の5分間解説動画が分かりやすい!

自分の英語知識を理解しなおすきっかけにもなりました。従来のテキストにはなかった、好奇心を刺激される感覚を味わいながら、楽しく勉強できています。

そして、実際に使ってみるといくつかもの足りない点があることも分かってきました。その点についても以下で詳しく見ていきます。

忙しくて時間がないよ!という方は、以下のYouTubeをご覧ください。1分以内にスタディサプリTOEICのメリットや魅力が理解できます。


スタディサプリの教材の内容について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もお読みください。

【口コミ】935点の私がスタディサプリ英語のTOEICコースを12ヶ月体験して徹底レビュー

忙しいあなたがTOEICスコアを伸ばせない最大の理由

なぜあなたはTOEICの点数を伸ばすことができないのでしょうか?

最大の理由とは、「勉強時間の確保が足りないこと」です。

スタディサプリENGLISHを運営するリクルート社の調査によると、目標のTOEICスコアを達成できなかった人は受験者全体の70%以上にも及びます。

勉強の時間が確保できない
→勉強の間隔が空いて、効果が見えてこない
→やる気が低下して、いつの間にか勉強しなくなる

このような負の連鎖を経験して、TOEIC対策で何度も挫折した社会人は多いのではないでしょうか?

また「社会人の英語学習実態調査」によると、次のようなデータが分かります。

1週間あたりの英語学習時間
0分〜30分未満・・・ 41.4%
30分〜1時間未満・・・ 24.5%
1時間〜3時間未満・・・ 22.7%
3時間〜5時間未満・・・ 7.3%
5時間〜7時間未満・・・ 2.4%
1日ではなく、1週間の学習時間です。このような勉強時間ではTOEICのスコアが上がるはずはありません。

ましてや3ヶ月で100〜200点のレンジで点数を上げたいと望むなら、最低でも1日2時間は勉強時間を確保する必要があります。

一方で社会人にとっては学習時間の確保が最大の課題。そこで注目したいのがスキマ時間です。

スタディサプリのTOEICアプリであれば最短2分から勉強できます。いつものライフスタイルを大きく変えず、今まで見落としていたスキマ時間を活用して勉強時間を積み上げていくことができます。

その際に効果的な学習法を無理なく実戦できる設計のアプリを使い、英語の本質も理解できる関先生の解説動画を見て学習できるのがスタディサプリTOEICの魅力です。

これなら、効率的に英語力を伸ばしていけそうですよね。

【7日間無料体験】スタディサプリENGLISH TOEICコース

スタディサプリTOEICの学習効果、アプリとしての評価

12ヶ月間アプリを使って学習した私の評価は、ざっくりまとめると以下の通りです。

学習効果に対する評価

評価(0-5点)
英単語 3
英文法 4
英文読解 5
リスニング 5
TOEIC得点力 5

アプリ・教材としての評価

評価(0-5点)
講師レベル 5
教材の質・量 5
使いやすさ 4
続けやすさ 4
利用料金 3

ネット環境への接続が必須など、不便な点もありますが、スタディサプリTOEICで勉強すれば、ビジネス英会話にも通用するリスニング、リーディングの基礎とTOEICスコアUPに必要な「試験テクニック」の両方を身につけることができます。

スタディサプリTOEICの評判や口コミは?

私個人としては、満足しているスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コース。

世間での評判や評価は、どうなっているでしょうか?

実際にTOEICスコアが上がった!!

Twitterで検索すると、実際にスコアが伸びたという口コミを見つけることができます。

悔しいー!!!
TOEIC初受験の結果は、目標に15点足りませんでした。。。
チクショー。。。
悔しいので、3月は900取ります。はい。
3週間で170点ぐらいスコア伸ばせたのは、本当にスタディサプリのお陰。
本当TOEIC受ける人はみんなスタディサプリやった方が良い。
引用元ツイート

スタディサプリTOEIC始めて2ヶ月でスコア90点上がった。高いけど買ってよかったわー
引用元ツイート

公式サイトには「スコアが200点UPしました!」のようなユーザーの口コミがたくさん掲載されています。当然ですが…

ですが、公式サイト以外でも、実際にスタディサプリTOEICを活用して点数を上げている人がたくさんいることが分かります。

関正生さんの解説が分かりやすい!!


アプリ内の解説動画で講師をつとめる関正生さんの解説がとても分かりやすいとの評判です。

関先生の授業が聞きたくて「スタディサプリ ENGLISH」の1週間の無料体験を申し込んでみた!年末の暇つぶしに。なんでこんなに説明が上手いんやろか。ほんまに!
引用元ツイート

スタディサプリTOEICの関先生の動画授業。
まるで予備校の授業を受けている感覚。便利な時代になりましたね。
そして、「神授業」の名は伊達じゃない。わかりやすすぎる!
引用元ツイート

私意外にも、関先生の解説動画は分かりやすいと言っている人が何人もいるので、多くの人にとって分かりやすい内容であると言えます。

【参考記事】関正生さんの教材・講義は受ける価値あり?【評判・口コミ】

スタディサプリTOEICへの不満もある…

一方で、スタディサプリのTOEICアプリに対する不満を投稿したツイートも…と紹介しようと思ったのですが、あまり否定的なツイートを見つけることができませんでした。

私が個人的に不満だと感じた点を上げると、
1. アプリを使うにはネット接続が絶対に必要
2. 4G回線で使い過ぎると通信容量を圧迫する
3. 長文読解(Part7)の勉強はスマホの縦長画面だとやりにくい
などが挙げられます。

教材の質・量に対しては特に不満はないですが、スマホやネット回線を使うという制約に関係する部分で、もっと改善してほしいと思う所はいくつかあります。

ちなみに3番目の「長文読解」についての不満は、別売りの紙のテキストを使用すれば解決できます。

料金が高い!という口コミもある

あとは「料金が高い」という不満・口コミもありましたね。たしかに月額2,480円(12ヶ月コース)と聞くと高いと感じますよね。

でも1日あたり約83円、ペットボトル飲料や缶コーヒー等を1本分節約するだけで費用は捻出できます。

その値段でカリスマ講師の授業や良質な教材が使い放題になると考えれば、むしろ安い買い物です。英会話スクールに通うよりは、ずっと安いです。

【料金表】*横にスクロールできます。

スタディサプリTOEIC 12ヶ月プラン 6ヶ月プラン 月々払い
クレジットカード・
携帯キャリア決済
月あたり 2,480円
一括払い 29,760円
月あたり 2,780円
一括払い 16,680円
月々 2,980円

スタディサプリTOEIC対策コースをおすすめできる人

TOEICの定番アプリとしての評判を確立したスタディサプリENGLISHののTOEIC対策コースですが、誰にでもオススメできるというわけではありません。

ここではまず、スタディサプリTOEICで効果が出る人、おすすめな人の特徴について解説します。

仕事が忙しくて勉強時間が取りづらい人

勉強しなきゃいけないのは分かっているけど、勉強する時間がない….

このような悩みを抱える社会人は多いです。さらにTOEICスコアを伸ばさないと昇給できない、出席に影響するとなると悩みはより深刻になります。

市販の書籍にもよい教材はもちろんあります。

でもテキストや問題集だと、移動中など両手が自由に使えない状況では勉強ができず、机に向かっている時間しか勉強できないので「勉強に取りかかるまでのハードル」が高いです。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースはスマホ1台あればいつでもどこでも勉強できるので、あらゆるスキマ時間を活用して勉強時間をかせぐことができます。

細切れの時間をTOEICの学習時間へと変えてくれるという特徴は、まとまった時間を取る余裕がない社会人にとって嬉しいポイントです。

従来の紙のテキスト・参考書だと挫折してしまう人

机に向かってテキストを開き、ひたらす問題を解くという学習スタイルは、勉強の習慣づけができてない人にとっては負担が大きく挫折しやすいです。

スタディサプリENGLISHのTOEICアプリには、アプリならではの利便性があります。

アプリならではの便利な学習機能
・リスニングに効果的なディクテーションが紙と鉛筆を持たずにできる。
・Part3,4に必須である「8秒間での設問先読み」練習ができる
・時間制限を意識しながら、文法問題を解ける
・関正生さんの解説講義で、間違えた問題の解き方を理解できる

たとえば、リスニング問題のPart3,4では問題文の読み上げが始まる前に「設問の先読みタイム」があります。

この8秒間で3つの設問を英文を読むトレーニングをすることで、本番でもペースを乱さずにリスニング問題を解けるようになります。

このようにTOEICの得点力を伸ばす上で重要な学習を、ごく自然にできます。

紙のテキストで同じことをやろうとすると自分でタイマーを設定して時間をいちいち測らないといけませんが、スタディサプリTOEICなら簡単にできてしまいます。

TOEIC600点以下の人、800点以上取りたい人

TOEIC800点以上を目指すときに大切なのが「反復学習」です。

ですが、リスニングやリーディングに必要な1つ1つの能力を伸ばしていくための勉強のやり方を分かっていないと、800点に届く前にどこかでスコアが伸び悩みます。

TOEIC600点以下の社会人の場合、英語のブランクがありすぎて「どう勉強していいか分からない」人も多いです。

さらに800点以上を目指す場合は、TOEICの各パートの問題の特徴や傾向を把握して「TOEICの得点力」も身につけるトレーニングが必要になってきます。

スタディサプリTOEICであれば、カリスマ講師の関正生さんがパート別の対策法、英語そのものを本質的に理解しながらTOEICの得点力を伸ばすための講義をしてくれます。

また、アプリの指示にしたがって勉強すれば効果的な学習法が実践できる設計になっているので、自分自身で「どう勉強すればよいのだろう?」とあれこれ悩まなくても大丈夫です。

スタディサプリTOEIC対策コースで効果が出にくい人

スタディサプリTOEICをおすすめできない人も、もちろんいます。その特徴について解説します。

中学レベルの英語が理解できていない超初心者

中学レベルの英文法の知識もあやふやな人の場合、いきなりスタディサプリTOEICで学ぶのはやめておいたほうが良いです。

もちろん英単語や文法を学べる教材もスタディサプリTOEICにはあります。

ですが、

「I – my -me – mine レベルの知識もない」
「関係代名詞って何?比較級って何?」

このようなレベルの学習者は中学・高校レベルの英文法の復習から始めるべきです。

英単語も「TOEIC頻出単語」なので、”visit”や”remember”など基礎中の基礎の単語も知らない状態では問題・解説の中身がそもそも理解できないということになります。

これらの「学校の勉強のやり直し」は面倒くさいし、プライドが若干傷つくこともあるのですが、アプリの効果を最大限引き出したい人にはぜひやってほしい事です。

既にTOEIC900点以上の人

900点以上のスコアを既に持っているTOEIC上級者にとっては、難易度が物足りないかもしれません。

アプリに搭載されているシャドーイングやディクテーションを地道に続けることで効果も期待できますが、むしろTOEICのための学習を卒業して、ビジネス英会話や英語ニュースのリスニングなど、より実践的な英語学習をがんばったほうがよいでしょう。

TOEICスコアを上げたいと思っていない人

TOEICの点数を短期間で何とかして伸ばさなくてもいい人には、オススメできません。

TOEICスコアが低くても昇給や昇進に影響ない人にとっては、いくら優秀なアプリであっても使う動機がないし、月額2,480円という料金を払う意味もありません。

 

自分にとっては英語を学ぶゴールはどこにあるのか?それによって、TOEICをやるのか?ビジネス英会話をやるべきなのかを判断した上でスタディサプリTOEICの利用を検討しましょう。

3ヶ月で600~800点を達成したい人はスタディサプリTOEICで勉強しよう!

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは次のような方におすすめです。

・TOEIC800点以下の初級~中級レベル
・中学高校の文法知識の復習ができている
・スキマ時間を活用したい忙しい社会人
・3ヶ月以内に100~200点以上スコアを上げたい

以下では、実際にスタディサプリTOEICを活用した勉強の進め方について解説します。

TOEIC600点以上取りたい人のための勉強法

現在600点以下の人は、まず英文法の基礎固めからスタートしましょう。

文法の基礎ができていないとリスニング、リーディングの両方でスコアが伸び悩むし、解説に書いてある内容を理解するのにムダな時間がかかり、長い目で見ると非効率的です。

「1ヶ月目」
英単語と英文法を並行して行う。
パーフェクト講義でまずはスコアの伸びやすいPart1,2,5からスタートし、関先生の講義をしっかり聞く。

「2ヶ月目」
英単語の暗記を引き続きやりながら、パーフェクト講義の教材をすべて終わらせる。1周したら、できるだけ何度もくりかえし学習する。

「3ヶ月目」
実戦問題集で問題演習を中心に行う。間違えた問題は解説の文章、動画をしっかり見て「なぜ間違えたのか」「どう考えれば正解できるのか」を正しく理解するよう意識する。問題集はむやみに手を広げず、2冊分をくりかえし解くイメージで勉強を進めること。

【参考記事】TOEIC600点レベルに到達するための勉強法

TOEIC800点を超えたい人のための勉強法

続いて、TOEIC800点を超えたい人のための勉強法です。文法の基礎はできているという前提で、問題演習をより重視した進め方になっています。

【1ヶ月目】
英単語とパーフェクト講義の教材で学習を進める。

【2ヶ月目】
英単語の暗記を終わらせる。パーフェクト講義を一通りやったら、実戦問題集を使った問題演習に移る。

必要に応じて、英文法の復習のための時間も確保する。

【3ヶ月目】
実戦問題集を何度もくりかえし解く。間違えた問題があったら、解説の文章、動画をしっかり見て「なぜ間違えたのか」「どう考えれば正解できるのか」を正しく理解し、もう一度解いた時に、ちゃんと正解できるかを確かめること。

【参考記事】TOEIC800点レベルに到達するための勉強法

最後は自分次第!TOEIC目標を達成して次のステージへ進もう!!

とりあえず7日間の無料体験をやってみよう

TOEICは日本で大人気のテストなので、既に良質な教材があふれています。スタディサプリTOEICはその中でも一押しのクオリティです。

環境は既に整っています。

結果を残せるかどうかは、あとは自分次第です。

短期集中でTOEICに本気に取り組んで成果を出すための覚悟があるかどうかです。迷っているうちに目標達成できる日がどんどん遠ざかり、同僚や後輩に先を越されてしまう可能性も大きくなります。

TOEICにいつまでも悩まされるくらいだったら、3ヶ月だけ本気になって勉強してサッサと次のステージへ進みましょう。TOEICを通して英語力を伸ばし、昇進や転職を果たすことで、見える世界も絶対に変わります。

そのためには、まずスタディサプリ ENGLISHの7日間無料体験に申し込みましょう。

自分に合わないと思ったらすぐに退会すればいいだけの話です。

【参考記事】スタディサプリENGLISH(英語)の登録方法・注意点

独学だと不安!そんな人にはパーソナルコーチプランがおすすめ

「自主的に学習を進める自信がない」

「スタディサプリTOEICを使っても結局三日坊主になる気がする」

上記のことが当てはまる場合、個別指導の学習塾のように、専属コーチがついてTOEIC学習をサポートしてくれるサービスを使うと良いでしょう。

スタディサプリには、オンラインでプロのTOEICコーチから個別指導を受けられるパーソナルコーチプランもあります。

これはアプリ利用に学習コンサルティングがプラスされたサービスです。パーソナルコーチプランの特徴は、大きく次の3つです。

・専属コーチがついて、目標スコア達成までのロードマップを示してくれる
・毎日の学習を報告する義務があり、ほどよいプレッシャーが得られる
・チャットや電話相談でコーチに気軽に質問ができる

 

 

「3ヶ月後までに絶対にTOEIC800点以上取らないと、昇進できない!」

このように切迫した状況にある人の場合、学習サポートをしてくれるTOEIC上級者の存在はかなりありがたいです。解説などを読んで分からない部分があったときに、一人で悩むよりもプロに相談すればすぐに解決できますからね。

パーソナルコーチプランに申し込めば、スタディサプリTOEICのアプリのほか、紙のテキストも無料で手に入るのもありがたいです。コーチングの期間が終わった後も、TOEICの参考書としてずっと使うことができます。

料金は3ヶ月で68,000円と、アプリだけの登録に比べると割高ですが「3ヶ月以内に絶対にTOEICで結果を出さなければいけない人」にはパーソナルコーチプランがおすすめです。

 

もしパーソナルコーチプランの欠点を1つ挙げるとすれば、オンライン完結型のサービスである点です。

「コーチから見られている感」が通学型・対面式のTOEICコーチングに比べると弱くなるため、仕事が忙しくなったりするとサボる誘惑に負けやすい点です。

せっかくコーチをつけるなら、もっとカッチリとやるべき事を決めて、学習管理もシビアにやってもらいたい。

そういう希望がある人は、ぜひ通学型のTOEICコーチングについてもチェックしてみましょう。

【関連記事】
TOEIC対策の英語コーチング 2ヶ月で100~200点UPできる3社を厳選比較