アルクTOEIC通信講座の全額返金保証、目標スコア達成お祝い金の条件を整理しました

TOEICの勉強がしたいからアルクの通信講座が気になっているんだけど、決して安くはないからお金を損するようなことはしたくない…返金保証や、祝い金をもらうための条件について知りたい!

アルクのTOEIC対策講座は、通信教育でTOEICのスコアアップを目指すための教材です。

語学教材の老舗だけあって教材の内容は単なるスコアアップのテクニックだけでなく、英会話にも必要な語彙、文法、リーディング、リスニングなどをバランスよくトレーニングできるように設計されています。

人気TOEIC教材の執筆や、多数の指導実績のあるプロが本気で作った教材であること、綿密に練られたカリキュラムと高い学習効果を誇り、多くの人から支持されています。

アルクが絶対の自信を持つ教材なだけあって、値段も決して安くないです…

そのため「せっかく購入しても自分に合わなかったらお金を損してしまうのでは?」と心配になることもあるでしょう。

しかしアルクのTOEIC通信教材には、目標スコアに達しなかった場合に支払った受講料を全額返金してもらえる「全額返金保証制度」があります。さらに一定の条件を満たしつつ、目標スコアを達成した人には祝い金(ギフト券)がプレゼントされます。

このように、信頼できる教材を使って、目標スコアを安心して目指せるようになっています。

本記事ではアルクのTOEIC通信教材の返金保証や祝い金について詳しく見ていきます。

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材を公式サイトで詳しく見る

アルクのTOEIC通信教材 6つのコースと受講料金

アルクのTOEIC通信講座には超入門から900点まで、100点刻みで6つのレベルにコースが分けられています。

表は横にスクロールできます。

アルクのTOEIC通信教材
超入門コース 初めての試験準備に最適、3ヶ月で成果を出す。
500点コース 500点を確実にとるための集中講座。
短文の英語を聞く「耳」と文構造を素早く把握する「目」を養い、
音読トレーニングで総仕上げ。
600点コース 英語を語順のまま理解する力と語彙力を徹底トレーニング。
600点突破に必要な「基本的な問題」を確実に正解する力を身に付けます。
700点コース 「精聴・精読」「速聴・速読」のトレーニングを繰り返し、
テストという限られた時間内に英語を確実に理解し、正解を導く力を身につける
800点コース 800点に必要な基盤を前半3ヶ月で整え、残り2ヶ月で集中的に長文対応力を養成。
「読む・聞く」を中心にビジネスで使える英語を取得し、800点越えを目指す。
900点コース 90%以上正答するために、速く正確に解く力を徹底トレーニング。
さらに、自分で使ってみるという視点で4技能を磨き、TOEICのその先の実践力養成も目指す。

 

また、アルクのTOEIC通信講座はコースによって料金・受講料が異なります。

目標スコアが上がるにつれて料金も高くなる傾向にあります。

MP3版(税込) CD版(税込)
超入門コース 31,320円 33,480円
完全攻略500点コース 42,120円 45,360円
完全攻略600点コース 49,680円 52,920円
完全攻略700点コース 47,520円 51,840円
完全攻略800点コース 54,000円 59,400円
完全攻略900点コース 62,640円 69,120円

 

難易度が上がると学習期間が長くなりカリキュラムも増えるので、受講料金もそれに伴って高くなります。

アルクのTOEIC通信教材の口コミ・評判は? 学習効果やメリット・デメリット、教材の選び方

アルクのTOEIC通信教材 全額返金の条件とは?

当然ですが、全額返金を受けるにはいくつかの条件を満たしていなければいけません。

詳しい条件の内容について確認していきましょう。

TOEIC通信講座の申込時期

アルクのTOEIC対策講座の全額返金保証は、アルクの公式ショッピングサイトで購入した場合に限り適用されます。

それ以外のサイト、電話・郵送・ファクシミリ、団体・勤務先を経由して申し込んだ場合、全額返金保証を利用することはできません。

TOEICテストの種類、受験時期

全額返金の申請対象となるTOEICのテストにも指定があります。

対象となる種類のテストはリスニングとリーディングの能力を測るTOEIC Listening&Reading TEST(公開テストかIPテスト)で、スピーキングなどを測るほうのテストやTOEIC bridge は対象とはなりません。

受験の時期も適用条件の1つです。

申請対象は、各講座のファイナルテスト(「超入門」コースはチェックテスト100)提出月の4カ月後の月末までに受験したテストです。

受講開始の際に、はじめに受験するTOEIC公開テストの日程をチェックしておきましょう。

ファイナルテスト(「超入門」コースはチェックテスト100)の提出期限は、申し込み時期に合わせて設定されます。自分が受けたいと思っているTOEIC公開テストの受験申し込み期間が、ファイナルテスト提出日にはもう過ぎているという可能性もあるので、受験申し込みをする時には必ず申し込み期間もチェックしておくようにしましょう。

TOEIC試験日程の詳細の確認には、IIBC公式サイトや次の記事が活用できます。

2019年 TOEIC公開テスト日程の一覧表 (申し込み期限も掲載)

課題テストをすべて提出し、クリア基準を満たしていること

全額返金を受けるためには、きちんとサボらずに勉強したということが証明できないとダメです。

買っただけで何もしなかったからといって、返品してお金を返してもらうような事はできません。

返金保証が適用されるためには、TOEIC通信講座の各コースごとの設定されたテストを必ず提出し、一定の基準を超える必要があります。(受講者がきちんと勉強してもダメだったのだということをアルク側が判断するため)

各コースごとの課題テストクリア基準をまとめてみました。

表は横にスクロールできます。

コースごとの課題テストクリア基準
超入門コース ① 全4回のテストを提出
② マンスリーテストは、1回目:C以上、2回目:B以上、3回目:A以上を取得
③「チェックテスト100」A以上を取得
500点コース ① 全4回のテストを提出
② 3回のマンスリーテストは、全てB評価以上 (50点満点中25点以上)を取得
③ ファイナルテストはTOEIC®換算点で500点以上取得
600点コース ① 全4回のテストを提出
② 3回のマンスリーテストは、全てB評価以上 (50点満点中25点以上)を取得
③ ファイナルテストはTOEIC®換算点で600点以上取得
700点コース ① 全4回のテストを提出
② 3回のマンスリーテストは、全てB評価以上 (50点満点中30点以上)を取得
③ ファイナルテストはTOEIC®換算点で700点以上取得
800点コース ① 全5回のテストを提出
② 4回のマンスリーテストのうち1〜3回目は、全てB評価 以上(50点満点中35点以上)、4回目はTOEIC®換算点750点以上を取得
③ ファイナルテストはTOEIC®換算点で800点以上取得
900点コース ① 全6回のテストを提出
② 5回のマンスリーテストのうち1〜4回目は、全てB評価 以上(100点満点中80点以上)、5回目はTOEIC®換算点850点以上を取得
③ ファイナルテストはTOEIC®換算点で900点以上取得

TOEIC受験から2ヶ月後までにアルクに申請書とテスト結果のコピーを送付すること

返金の条件を満たしている場合、アルク側に申請書と自分が受けたTOEICのテスト結果のコピーを送る必要があります。

教材同梱の「全額返金保証」申請書(返金・お祝い金 共通)に必要事項を記入し、対象期間内に受験したTOEICの公式認定証(IPテストの場合はスコアレポート)のコピーを同封して、TOEIC受験月の2カ月後末日までに郵送してください。

申請受付後から約1ヶ月後に、「全額返金保証」申請書で指定した口座にお金が戻ってきます。

例)ファイナルテスト(「超入門」コースはチェックテスト100)を8月に提出した人の場合

以上が、全額返金の条件です。

アルクのTOEIC対策講座「全額返金保証」の規約を詳しく確認する

目標スコア別の祝い金をもらえる条件とは?

全額返金は目標スコアに届かなかった場合の保証でしたが、見事に目標スコアを達成した場合にはAmazonギフト券のかたちで祝い金を受け取ることができます。

祝い金をもらうための条件としては、教材の申込記事やTOEICの受験時期、課題テストのクリア基準など色々あります。

TOEIC通信講座の申込時期

アルクの公式ショッピングサイトで購入した場合に限り適用されます。

それ以外のサイト、電話・郵送・ファクシミリ、団体・勤務先を経由して申し込んだ場合、祝い金の申請ができません。

TOEICテストの種類、受験時期

受験するTOEICテストにも指定があります。

対象となる種類のテストはリスニングとリーディングの能力を測るTOEIC Listening&Reading TEST(公開テストかIPテスト)で、スピーキングなどを測るほうのテストやTOEIC bridge は対象とはなりません。

また、受験の時期も適用条件の1つです。

申請対象は、各講座のファイナルテスト(「超入門」コースはチェックテスト100)提出月の4カ月後の月末までに受験したテストです。

課題テストをすべて提出し、クリア基準を満たしていること

全額返金保証の場合と同じく、祝い金を受け取るためには受講中に課題テストをきちんと提出してクリア基準を満たしていることが必要です。

目標スコアごとの祝い金
目標スコア 対象コース 祝い金額
400点 超入門コース
600点コース
4000円
500点 500点コース 5000円
600点 600点コース 6000円
700点 700点コース 7000円
800点 800点コース 8000円
900点 900点コース 9000円

アルクTOEIC対策講座の祝い金制度について公式サイトで詳しく見る

アルクのTOEIC対策講座なら安心して勉強ができます

受講者の体験談からも分かるように、アルクのTOEIC通信講座はカリキュラム通りに進めていけば目標スコアを確実に達成できる教材です。

さらに本記事で見てきた返金保証や祝い金などの制度も充実しており、TOEIC通信教材の中では最も安心感をもって勉強できる教材となっています。

アルクのTOEIC通信教材の口コミ・評判は? 学習効果やメリット・デメリット、教材の選び方

カリキュラムの途中で提出するテストをきちんと提出して、一定の基準をクリアしないといけないので当然マジメに勉強する必要はありますが、それで失敗した場合にお金がちゃんと返ってくるのは嬉しいポイントですよね!

さらに目標スコアをきちんと達成すれば祝い金(Amazonギフト券)をゲットできるので、モチベーションを高めるのにも役に立ちます。

TOEICの目標スコアを達成したい人は、ぜひアルクの通信講座を利用しましょう!

【全額返金保証付き】アルクのTOEIC通信教材を公式サイトで詳しく見る