【プログリットの評判・口コミ】2ヶ月でTOEIC200点上げる短期集中コーチングとは?

PROGRIT(プログリット)ビジネス英語、TOEICに特化した短期集中型の英語学習プログラムを提供する英語学習コンサルティングサービスです。

ECCやGABAなど従来の英会話スクールが「受講生にレッスンを長く続けてもらうこと」を目指しているのに対して、プログリットは英語勉強法を短期集中で身につけて卒業してもらうことを前提にしたサービスです。

【プログリットの特徴】
・月80時間(1日2~3時間)、最短2ヶ月の短期集中型
・第二言語習得理論にもとづく科学的アプローチ
・レッスンや授業をせずコンサルティングに特化

プログリットにはビジネス英語とTOEIC対策の2つのコースがあります。

専属の学習コンサルタントのマンツーマン指導のもと、週1回の面談、毎日のLINEでの学習管理を通じて英語漬けの毎日をおくる「本気の人のための英語コーチング」です。

サッカー選手の本田圭佑さんも受講し、注目を集めています。校舎は東京・大阪を中心に展開中。オンラインコースもあり、通学時間を節約したい人や地方在住者も受講可能です。

・TOEICスコアを上げて海外出張、昇進のチャンスを掴みたい
・英語で商談や会議、電話ができるようになりたい
・英会話スクールに通っても英語力が伸びなかった

このような方には、ひとりひとりの課題・弱点を論理的に分析して応用言語学にもとづく学習法と最適な学習プランを提案してくれるプログリット受講をオススメします。

プログリット学習フレームワーク

本記事では実際に無料カウンセリングを体験したTOEIC935点の私が、プログリットの特徴や強み、どういう人にオススメなのかを分析しながら解説していきます。

無料体験の申込は5分で完了!!

安心の30日間全額返金保証

PROGRIT(プログリット)とは?

PROGRIT(プログリット)は戦略コンサルティング企業のマッキンゼー、リクルート出身の2人が操業したTOEIC対策、ビジネス英会話の「英語学習コンサルティング」サービスです。

「適切な学習サポートがあれば、英語は独学・自習で十分に伸ばせる」

これがプログリットのサービスの基本コンセプトであり、ただ英会話をするだけのスクールとは違う点です。

専属のコンサルタントが目標達成に向けてベストな学習法、ひとりひとりの生活スタイルに合わせたスケジュールを設計することで、最後までやり抜くための「本気になれる環境づくり」をしてくれます。

Toshi

続けること、最後までやり抜くのが大事なんですよね。それが簡単にできれば人生苦労しないのですが…

まさにこの最も大変な部分を徹底的にサポートしてもらい、目標実現に向けて努力する。まさに英語で人生を変える2ヶ月を体験できます。

TOEIC900点を達成した学習法にもある通り、私自身も独学で英語をかなりの時間学んできた経験があるので、プログリットのコンセプトは本質をついていると思います。

ストイックな努力が要求されるのはきついですが、「挫折せずに結果が出るまでやり抜く」環境で英語を学べるのがプログリットを受講する最大のメリットと言えます。

【公式サイト】PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)の特徴

PROGRIT(プログリット)の大きな特徴を、かいつまんで解説します。

英会話、TOEIC対策のレッスンをしない

プログリットでは英会話・TOEIC対策の授業をしません。

あくまでも「英語学習コンサルティング」に特化しています。

たしかに週1回教室に通い(オンラインコースの人はビデオ通話)、コンサルタントと話す機会はあります。しかし、そこで行うのは毎日の英語学習のフィードバックです。ヒアリングを通して課題の発見や、学習プランの修正を行う時間です。

受講者

デメリットは、英会話を教えてくれない点です。プログリットはあくまでも、英語の勉強法を教える塾です。英会話はとくに教えてくれません。

当サイトで集めた口コミには、このようなコメントもありました。教材や参考書で分からない所があったら、英語のプロのに質問したいものですが…この点は、好みが分かれそうなポイントですね。

しかし、受講者のレベルや要望によっては「英語で面談をする」などの対応もあります。

英語と日本語を混ぜて面談を行って頂いた事です。私を担当して頂いたコンサルタントがネイティブの方で、基本的には日本語の面談だったのですが、苦手としていた「自分の考えを英語で組み立てる」という練習を、面談時のトレーニングに組み込んで頂きました。(公式サイト「お客様の声」より抜粋)

そもそも週に1回、60分レッスンをやったところで大した成果は得られませんからね。

あくまで自習ベースのプログラムであることを理解していく必要があります。

週1回の面談で確認テストと振り返り

受講期間中は週1回、2ヶ月で8回、1時間の面談を行います。

面談は各校舎で実施します。オンラインコースの人はビデオ通話を使います。レッスンではないので、文法や発音がどうとか言う勉強はしません。

週1面談の内容
・トレーニング方法のレクチャー
・学習成果を測る確認テスト
・モチベーションの維持、向上
・1週間の振り返り、改善点の洗い出し
・生活全般のタイムマネジメント

1週間単位で細かい改善、修正を行うことで学習効率を最大化するのが狙いです。

英語でのビジネス経験があるハイレベルな専属コーチ陣

プログリットには受講者1名につき、1名の専属コーチ(英語学習コンサルタント)がつきます。

経歴は様々ですが、全員が英語を使ったビジネス経験の持ち主で、TOEIC800点以上の受講生の指導にもしっかり対応できる人材がそろっています。

コンサルタントの経歴の一例
・海外留学、現地企業でのインターン経験者
・外資系ホテルでハリウッドスターなど海外ゲスト対応の部署で勤務
・アメリカのウォルト・ディズニーワールドでの接客業の経験者
・貿易関係の企業でカナダ、フィリピンでの就労を経験
・海外の大学を卒業後、デザイナーとして現地で勤務

英語を実際に仕事で使ってきたハイレベルな講師が専属コンサルタントとしてマンツーマン指導をしてくれます。

バイリンガルとして苦労しながら英語を習得した人達からアドバイスを受けることで、ムダで間違った方向へ行かずに効果の出るやり方で勉強をどんどん進めていけるのは大きなメリットです。

【公式サイト】PROGRIT(プログリット)

使用する教材は市販のもの

プログリットでは市販の教材で学習を進めます。

使う教材の組み合わせは、カウンセリング時のリスニング、スピーキングテストの結果にもとづいてコンサルタントが決定してくれます。

 

TOEIC教材は書店で良質なものが手に入るので、あえてオリジナル教材を作る必要はありません。市販の教材を使うことで、受講者のニーズに合わせてカスタマイズできるのが「強み」です。

なお、ビジネス英会話コースの場合は、他社のオンライン英会話サービスを1つ選んで受講することになります。料金は自己負担です。

1ヶ月80時間、1日2~3時間の学習時間で一気に英語力を伸ばす

プログリットでは1日に約3時間の勉強時間を確保する学習スケジュールを組みます。

「朝は5時半に起きてこの時間とこの時間、移動中も勉強できますね。あと夜のこの時間にも勉強すれば1日3時間になりますね~。」

カウンセリングを受けると、ごく普通といった感じでこんな提案を受けます。

雨が降ったから傘をさそうって言うのと同じくらい普通のテンションで言われます。まさに本気の人向けです。

学生以来まともに勉強なんてしてないのにムリだと思うかもしれませんが、優秀なコンサルタントが英語学習以外の時間の使い方も含めて、スケジュールを細かく管理、サポートしてくれるので乗り切ることができます。

その証拠に受講者の完遂率97.8%です。

さらに受講者のTOEICスコア平均150点UP、英会話テストのVERSANTで平均4.5点UPという高い成果を出しています。

途中で挫折しないための仕組み

プログリットは受講者が途中で挫折しないためのサポート、スケジュール管理も徹底しています。

独学だと、途中まで頑張るけど、最後まで続かないことが多いです。

プログリットは学習プランを提示して「あとは頑張ってね」というだけでは受講者が挫折すると理解しています。そのため、LINEを活用した学習サポートがあります。

「学習サポートの一例」
・LINEで毎日の学習報告
・シャドーイング音声を録音してLINEで提出
・宿題のフィードバック、アドバイス等


LINEを活用してコーチと受講生が密にコミュニケーションを取り、ほどよいプレッシャーの下で学習できます。報告をサボっていると寂しそうな顔のスタンプが送られてきます。

さらに英語学習を習慣化させるため、1日ごとに時間単位の細かいスケジュールシートを作成します。

カウンセリングを通じて2ヶ月間でやるべき学習内容を確定したら、1週間単位で「実際に何をどれだけやるか」という予定を立てて、それに従って毎日の勉強を進めていくことになります。

これをもとに、週1回の面談で学習スケジュールも調整します。

このように「時間単位」で1日の行動をかっちりマネジメントする英会話スクールはプログリットだけです。

途中で挫折しないための仕組みは、これまで勉強を継続できなかった人にとってありがたいものですが、コーチが常にベッタリなので中途半端な覚悟では耐えられないかもしれません。

まさに「本気で英語力を伸ばしたい具体的な動機」がある人向けのサービスですね。カウンセリングでは英語をやる目標の明確化から行うので、「自分も本気で勉強できるかな?」と思った人は、まずは無料カウンセリングに申し込んで雰囲気が合っていそうかチェックしましょう。

Toshi

プログラム修了後のサポートもあり

プログリットでは一過性の英語学習とならないように終了後の継続サポートも用意しています。

①プログラム修了後の1年間の学習アドバイス

今後1年間の英語学習ロードマップを設計して提案してくれるほか、プログラム修了後1年間は、どのように英語学習を進めるべきかについてアドバイスをもらえます。

②修了後3回までは無料でコーチング

修了後は3回まではコンサルタントに学習相談ができるほか、チャットツールによる質問も可能です。

【プログリット】無料カウンセリング申し込み

【口コミ】無料カウンセリングの体験談

プログリットの無料カウンセリングを体験した時の感想を紹介しています。

TOEIC935点の私ですが、しっかりと弱点・課題を指摘してもらえました。

無料カウンセリングの流れ

プログリットの無料カウンセリングは約60分、以下のような流れで進みます。これはオンラインでも、校舎で対面で行う場合でも同じです。

1.英語学習の目標を設定
2.英語力診断・課題の分析
3.コンサルタントからのフィードバック
4.学習プログラムの提案

はじめにこれまでの英語学習の経歴や2ヶ月後の目標などのヒアリングから始まります。そして英語力診断と分析に基づくフィードバック、プログラム紹介という流れです。

  • STEP.1
    英語学習の目標を設定
    簡単な挨拶から始まり、英語の悩みや、英語力を高めて何をしたいか等、自分の要望をカウンセラーに伝えます。

    ここで「英語学習に本気を出す目的」をコンサルタントと共有することになるのですが、「英語で仕事したい」という感じではなく、もっと時期や場所などを具体的に特定した目標を設定するのが特徴的です。

    例えば「いまメールでやり取りしているアジア支社のトムさんと3ヶ月後に電話会議で英語で話せるようになりたい」などです。

    ここまで踏み込んで個別具体的な目標を決めることで、本気で英語をやる覚悟を固めます。

  • STEP.2
    英語力診断・課題の分析
    次にプログリットの英語学習フレームワークにもとづいてレベルチェックテストを受けます。

    プログリット学習フレームワーク

    レベルチェックの内容は、リスニング、スピーキングが中心でした。

    「主な診断の内容」
    ・リスニング → 要約の説明
    ・ディクテーション
    ・日本語を聞いて瞬時に英語に訳すテスト
    ・1分間スピーチ

    一通りの診断を受けると、できる部分、できない部分が洗い出されてくるので、その結果をもとにカウンセラーからフィードバックがもらえます。

  • STEP.3
    コンサルタントからのフィードバック
    私の場合、以下のような課題が明らかになりました。

    リスニングの弱形の聞き取りが苦手
    ・文法、単語の知識をすばやく活用して英文に組み立てる瞬発力が不足

    つまり、リスニングの「音声知覚」に弱点があるということです。TOEICレベルなら何とかなるけど、ネイティブのナチュラルスピードだとまだまだ耳が慣れていないと言われました。

    英文を口に出す瞬発力に関してはスピーキングの機会が少ないことが原因なので「瞬間英作文」などをもっとやりましょうとアドバイスされました。

  • STEP.4
    学習プログラムの提案
    強化すべき弱点が見えてきたところで、最適な学習方法について説明を受けます。

    第二言語習得の理論を元にした仕組み(フレームワーク)に沿って説明してもらえるので、自分がどこから勉強すればよいかが非常にはっきりと分かります。

    私がこれを聞いたとき、「これなら英語力を1つ上のレベルに持っていける」という手応えを感じました。

  • STEP.5
    料金・サービスの説明
    最後に、料金やコース、サービス内容の説明をしてカウンセリングは終了です。

無料カウンセリングを受けた私の感想

わずか60分の面談で、私の抱える課題と改善方法がクリアに分かり、目からウロコでした。

コンサルタントの提案内容のレベルが非常に高いので、この無料カウンセリングを受けるだけでも価値はあります。鉄の意思の持ち主であれば、それを元に勉強すれば自力でも英語力を伸ばしていけるでしょう。

短期集中でTOEIC、英会話を伸ばしたい人にプログリットはおすすめです。

月80時間という勉強量は確かに大変ですが、サポート体制もしっかりしているので、慣れてしまえば2ヶ月間はあっという間に過ぎていくのだろうと思いました。内容が自分に合わないと思えば「30日間返金保証」も使えるし、お金を損する心配もありません。

【プログリット】無料カウンセリング申し込み

プログリットのコース・料金

プログリットにはビジネス英会話コースとTOEICコースの2種類があります。料金体系はどちらも同じですが、学習内容や成果指標が少し異なります。

「TOEICコース」

プラン 期間 料金 入会金
ベーシック 2ヶ月 328,000 50,000
スタンダード 3ヶ月 468,000 50,000

TOEICスコアUPを目指すコースです。基礎文法、語彙力、発音、リスニング能力など本質的な英語力を伸ばすことで点数を伸ばしていきます。

「TOEIC800点以下でスコアが伸び悩んでいる」
「昇進や異動、就職・転職のために点数を短期間で上げたい」
「勉強したいけど、自分の弱点、やるべき事をよく分かっていない」

このような悩み、希望を持つ方が対象となります。

「ビジネス英会話コース」

プラン 期間 料金 入会金
ベーシック 2ヶ月 328,000 50,000
スタンダード 3ヶ月 468,000 50,000

英語を使うビジネスシーンで議論や交渉ができるようになることを目指すコースです。

シャドーイングでネイティブの話すナチュラルスピードの英語も聞き取れるようになるトレーニングを積みます。ビジネスでよく使う表現や単語を習得して、実際に会話で使えるようになることを目指します。

「TOEIC800点以上だけどスピーキングがまだ苦手」
「英語で商談や会議、電話ができるようになりたい」
「3ヶ月後の海外出張に向けて短期間で英会話レベルを上げたい」

このような悩み、希望を持つ方が対象となります。

文法や語彙などの基礎がある程度あり、上記のような希望をお持ちの人に向いているのがビジネス英会話コースです。

オンラインコース

オンラインコースも料金体系は同じでTOEIC、ビジネス英会話の両方のカリキュラムを選ぶことができます。週1回の面談が対面ではなく、ビデオ通話になるだけで、他はすべて同じです。

30日間無条件で全額返金保証

受講料金は決して安い金額ではありませんが、プログリットには万が一カリキュラムが自分に合わなかったときの返金制度があります。

最後までやりきれると思えば続ければいいし、ムリだと思ったら解約・返金をしてもらえるので安心感がありますね。

返金申請時の注意点
・初回面談日より30日以内まで全額返金の申請が可能
・申請は来店のうえ書面での手続きが必須。電話など来店以外での申請は不可
・全額返金制度を利用した場合、以降スクールの諸施設は利用できなくなる

プログリットがおすすめ、向いている人

誰が受講しても効果があるプログリットですが、お金と時間を投資する以上、特にこういう人におすすめします。

短期集中でTOEIC、英会話をあげたい人

コンサルタントのサポートを受けながら、第二言語習得理論にもとづいた学習法を実践することで2~3ヶ月の短期間でも英語力を伸ばし、さらに学習ノウハウや習慣も身につけることができます。

直近で海外出張や赴任、英語での商談、TOEICスコアが昇進で必要など、差し迫った事情がある人におすすめです。

独学だとどうしていいか分からない人

カウンセリングを通じて、あなたの英語の弱点、課題を明確化して短期間でも効果が出る学習内容を提案してくれるので、効率よく学ぶことができます。

1日3時間はストイックですが、プログリット受講者の完遂率は97.8%なので挫折する心配はほぼゼロです。

2ヶ月を英語学習に捧げる覚悟がある人

プログリットは「本気の人のための英語コーチング」なので、これが一番大事な要素です。

コンサルタントとは、ひょっとしたら家族や恋人以上にマメに連絡を取り合うことにあるので、とにかく2ヶ月はコンサルタントを信じて走りぬく決意がないとダメです。

学習時間の確保のため、プライベートの楽しみも多少は犠牲にすることも必要です。好きなテレビドラマや趣味・習い事なども受講期間中は我慢してもいいと思えるかどうかですね。

仕事以外は英語に費やしてもいい!それでも目標達成したい!そう思える人はプログリットに向いている人です。

プログリットに向いてない人

プログリットではかなりシビアな学習管理と、1日2~3時間の学習時間の確保が要求されます。

2~3ヶ月間は自分のライフスタイルを見直して英語学習を最優先するつもりがないと、続けることが難しいです。

そこまで本気になって英語力を伸ばしたい動機がない人には向いていないサービスだと言えます。

また英会話レッスンやTOEIC対策の授業はなく、自習ベースで学習を進めるので「ちゃんと講師から英語を教えてほしい」と思う人は満足できないでしょう。

プログリットのメリット・デメリット

最後に、プログリットを受講するメリット、デメリットを整理しましょう。

メリット
・徹底した個別指導と第二言語習得理論に基づく効果的な学習メソッド
・TOEIC平均150点UP、VERSANT平均4.5点UPなど高い成果が実現できる
・途中で挫折せず、受講後も活かせる英語学習ノウハウ、習慣が身につく
デメリット
・毎日コーチがベッタリなので慣れるまでつらい
・英会話、TOEICの授業をコーチから受けることはできない
・受講中は仕事以外は英語を最優先する日々を送ることになる

 

スクール選びには必ずメリット、デメリットの両方があるので、よく検討しましょう。

 

「英語を1つ上のレベルに持ち上げたい」

そう思っている方にはプログリットはおすすめです。

実際に私もカウンセリングを受けることで弱点がすぐに明らかになったし、「これだけ頑張れば英語力は絶対伸びるぞ!」という手ごたえが得られました。2ヶ月間受講すれば、もっと大きな手応えが得られることは間違いありません。

英語で人生変えたい人はプログリットへ!

プログリットを受講する2~3ヶ月は「本気で英語を学んで人生を変える」体験です。

「英語で成果が出せる自分」「仕事で英語が使える自分」になることで、見える世界は間違いなく変わるし、それまでの自分には無理だったチャンス・選択肢が見えてくるようになります。

2ヶ月で約40万円の出費は安くないですが、独学でムダな勉強をする遠回りの時間を節約して昇給や転職のチャンスも広がると思えば十分に見返りのある投資だと言えます。

迷ったらまずは無料カウンセリングに予約して、自分の目でいろいろ確かめてみましょう。

プログリット公式サイト右上にある緑色のボタンから、申し込みができます。

そのときにカウンセリングの事前情報として、普段の生活スタイルや英語学習法、TOEICスコア、海外経験の有無などを記入します。

記入は5分もあれば終わるので、すぐに申し込みできます!

ムリな勧誘は一切ないので心配無用です。

店舗は新橋、池袋、神田、新宿の4店舗、さらに横浜と大阪の梅田に展開中です。遠方の人はオンラインコースを選択しましょう。

【参考】PROGRIT(プログリット)の東京・大阪の校舎情報まとめ

PROGRIT(プログリット)


本気の2ヶ月間、科学的アプローチで飛躍的に英語力を伸ばす

レッスン有無 なし
サポート体制 面談(週1回)、チャット
成果指標 TOEIC、VERSANT
講師国籍 日本人バイリンガル
受講期間 2ヶ月
料金 328,000円
入会金 50,000円
返金対応 30日間全額返金保証
オンライン受講 可能