トライズ の学習効果やメリットとは?1年で1000時間のコーチング英会話を徹底解説【体験談あり】

TORAIZ(トライズ)は「1年で1000時間の勉強時間を確保」「早ければ3ヶ月で英語圏で暮らせる英会話スキルを身につける」コーチング型の英会話スクールです。

これまでに約3000人の受講実績があり、英会話テストVERSANTで「海外出張で質疑応答できるレベル」まで英語力を伸ばしています。

ネイティブ講師と日本人の専属コンサルタントの2名体制で受講者の日々の学習のサポート。

週3回の英会話レッスンのほかに、1日3時間の学習時間を確保するためのスケジュール管理や、進捗度合に合わせた最適なカリキュラム提案などをしてくれるので、マジメに学習を継続することで「1年で英会話をマスター」できるおススメの英会話スクールです。

しかし、「1年も1日3時間の勉強が続けられるだろうか?」「もし成果が出なかったらどうしよう…」と不安になるのが正直なところですよね。

費用も1年で100万円かかるので、お値段も悩みどころですよね。

Toshi

独学でTOEIC900点以上、通訳案内士の資格を取得した私でも1年間も1日3時間の学習を続けられるかどうかは自信がありません…

確かに楽ではありませんが、「継続率91.7%」「満足度97.9%」という評判があり、多くの人がビジネスで通用する英会話を身につけているので信頼できる英会話プログラムです。

1年間継続できるか不安な人向けには、「2ヶ月体験プレコース」があり、2ヶ月だけお試しするという選択肢も用意されています。

本記事ではトライズの英会話プログラムの学習内容や体験談を紹介します。

良い口コミ、悪い口コミもまとめたので、トライズの英会話プログラムがどのようなものか詳しく分かるようになっています。短期集中で英語を習得したい方はぜひチェックしてください。

公式サイトでトライズの英語マスタープログラムを詳しく見る

トライズで1年間で1000時間の学習をする理由

英語と日本語は言語の構造的に離れており、アメリカ国務省付属機関FSIの調査によると、英語ネイティブが日本語を習得するためには2200時間が必要とされており、最も習得が難しい言語に分類されています。

私たち日本人が英語を習得するためにも、同様に2200時間が必要だと言われています。

また同志社大学教授の稲垣 俊史氏の論文では、日本人が英語を習得するためには2,500時間が必要とされています。

中学・高校の6年間の英語では学習時間がぜんぜん足りない!

実は中学・高校の6年間の英語教育では、そもそも学習時間が足りないことが分かっています。

私たちは学校教育で約1200時間ほど英語を学んでいます。

つまり、先ほどの2000~2500時間にはぜんぜん足りていません。

Toshi

中高で6年も英語をやっているのにぜんぜん話せないのは、学校教育が間違っているのではなく、単純に学習時間が足りていないのが原因だというわけですね…

しかも学校では英語を話したり、書いたりする勉強はとても少ないです。

その証拠に、文部科学省が実施した2019年の全国学力テストでは、中学3年生に対して実施した英語の「読む・聞く・書く・話す」の4技能のうち、「話す」の平均正答率が3割しかなかったという結果も出ています。

学習時間が足りないだけでなく、英語を話したり書いたりするアウトプット系の技能をみがく勉強をする機会がほとんどないのが問題なんですね。

トライズの実績が示す1000時間の必要性

英語習得に必要な2000~2500時間には1000時間の学習時間が足りていないので、トライズでは専属コンサルタントが日々の学習をサポートして1年で1000時間の英語学習を積み上げ、ビジネスで通用する英会話を身につけることを目指します。

トライズでは受講生に英会話テスト「Versant」を毎月受験してもらっています。

その結果、800~1000時間の学習で、「英語圏で生活できる」レベルであるVersant平均45点に到達しています(※)。

(※)受講生約3,000人、「Versant」11,867回の受験結果に基づく。

このように、トライズのカリキュラムで1000時間の学習を積み重ねることで、日本人の英会話スキルが確実に伸びることが実証されています。

【公式サイト】トライズの英会話プログラムについて詳しくみる

トライズのコーチング英会話プログラムの特徴

早ければ3ヶ月程度で海外出張で質疑応答できるレベルに到達できるトライズのコーチング英会話プログラムには、次のような特徴があります。

1日3時間の学習、継続率は91.7%

1年で1000時間勉強するためには、1日に3時間は勉強することが目安となります。

忙しい人は3時間なんて無理だと思うかもしれないですが、トライズでは学習スケジュールを管理する専属コンサルタントがいて、あなたの生活スタイルや忙しさ、学習目標に合わせて最適な学習内容を決定。1週間で20時間を確保するためのスケジュールを提案してくれます。

出勤、家事、休憩などのスキマ時間を活用して合計3時間になるように計画を立てるので、3時間ずっと英語を勉強しなければいけないというわけではありません。

さらに2週間に1回、マンツーマンでコンサルタントと面談することで習熟度のチェックや学習アドバイス、スケジュール調整を行います。

1年間の学習内容はすべてトライズ側が決めてくれるだけでなく、疑問や悩みがあれば、フィードバックメールですぐに回答をもらえるので受講者は日々のやるべき事に集中できます。

そのため、継続率も91.7%と高い数値を出しています。

リスニング、スピーキングに集中した学習内容

トライズでは日本人に不足しがちな英会話スキルに特化したプログラムを提供します。

そのため学習内容はリスニングとスピーキングに特化したものとなります。

1日3時間の学習の中身もリスニング、スピーキングが中心で、リスニングは映画や動画などの教材で流れる英語を自分の口で話す「シャドーイング」を行います。

スピーキングは、教材に掲載されているフレーズの暗記を行い、自然に口からフレーズが出てくるようになるまで練習します。

もちろん、文法が苦手な人の場合は基礎文法の復習ができる教材を指定してもらうこともできます。

ネイティブ講師との英会話レッスン

トライズでは毎日の自習のほかに、週3回英会話レッスンがあります。

コーチング型の英会話スクールでは珍しくネイティブスピーカーが在籍しているのが特徴的です。

英会話レッスンで自分が覚えたフレーズを使ってみたり、リスニング力の上達を実感したりできることで自習でインプットしたことの理解度をさらに深め、「使える表現やフレーズ」を増やしていきます。

英会話テストVERSANTを毎月受験する

VERSANT(ヴァーサント)とはビジネスの現場で使える実践的な英語力を測るテストで、大手企業やアメリカの国防総省、オランダ政府移民局などの政府機関でも導入されています。

トライズでは、英会話力の成長を計測する指針の1つとしてVERSANTを使用しています。

VERSANTで数値を出すことで、受講者の伸び具合、あるいは停滞しているかどうか等を見極め、適格な学習アドバイスが可能です。

勉強していると、どうしても英語力が伸び悩む停滞期があるものです。

それを抜け出せば英語力はまた伸びていくのですが、受講者としては気持ちが萎えそうになる危険なステージです。そんな時、専属コンサルタントはVERSANTの数値も参考にしながら「今は伸びない時期だから大丈夫」などの励ましの言葉をかけてくれます。

さらに受講者にとっては自分の学習成果を数値化できるので、モチベーション維持に役立ちます。

【参考】トライズが英会話テストVERSANTを受講者の学習効果測定に使う理由

1000時間の学習を継続させるトライズの仕組み

 

1日3時間月80時間の圧倒的な学習時間を確保するのがトライズの英会話プログラムの大きな特徴ですが、決して楽ではありません。

独学で英語を習得した人でも、毎日ずっと3時間を継続できた人はほとんどいないものです。

つまり、放っておくと必ず挫折するのでトライズでは学習を継続できるようにするためのサポート体制が充実しています。

トライズには受講者1人につき、専属コンサルタントとネイティブ講師がダブルでサポート。

これが継続率91%の秘訣です!

専属コンサルタント(日本人バイリンガル)

毎日の学習スケジュールの管理や、モチベーションのコントロールを行ってくれるのが日本人の専属コンサルタントです。

幼い頃から海外で暮らした帰国子女ではなく、自らも苦労して英語を身につけた語学の先輩のような人達です。

コンサルタントは、1年間を通して同じ人が担当します。

受講者ひとりひとりの生活スタイルや英語力のレベルなどを理解して、最適な学習スケジュールを組んでくれます。 会議でのディスカッション、学会でのスピーチなど、あなたが必要とする英語力を効率的に習得することができます。

学習の進捗状況は、WEB上の「学習報告システム」を使います。

学習時間や疑問・悩みなどをシステムで入力すると、専属コンサルタントがそれを確認。計画通りに進めているかどうかをチェックします。

疑問や悩みがあるときには、電話でアドバイスをくれることもあります。

途中で挫折せず、短期集中で結果を出すための支えになってくれるのが専属コンサルタントです。

英語ネイティブ講師

英会話レッスンでのアウトプット型のトレーニングを担当するのが、ネイティブ講師です。ネイティブ講師も担当性になるので1年を通してあなたの成長を見守ってくれます。

*ネイティブ講師の国籍は、アメリカ・オーストラリア・カナダが多いとのことです。

オンラインでのマンツーマンレッスン、校舎でのグループレッスンを通じて英語でのディスカッション、スピーチ、ミーティングなど目的に合わせた実践的なレッスンを提供してくれます。

ネイティブ講師と専属コンサルタントは受講者の現状や悩みなどを常に情報共有しています。

そのため、レッスンの様子を見て自習の内容を調整したり、コンサルタントと相談した事をレッスンにすぐに反映させたりすることが可能になっています。

専属コンサルタントとネイティブ講師によるダブルサポートが、トライズの強みの1つです。

トライズの英会話プログラム入会時に行うこと

 

トライズの英会話プログラムで無料カウンセリングから入会までに行うことの流れを説明します。

いきなりレッスンを受けるわけではなく、1年後のゴールから逆算して学習内容を決めるので最初は現状の英語力の確認や「こうなりたい」という学習目標の確認からスタートします。

従来の英会話スクールとは大きく違う点ですね。

無料カウンセリング

無料カウンセリングは、トライズの各校舎かSkypeを使ったオンラインで受けることができます。

カウンセリングシートにまず記入します。

  • 今までの英語学習経験
  • 現在のスコアなど(TOEICや英検など)
  • 1年後の具体的な目標
  • レッスン受講可能な時間帯や曜日
  • トライズを知ったきっかけ
  • 氏名、住所、電話番号、勤務先など

A4サイズの用紙に記入項目があり、5分ほどで書き終わります。

次にカウンセリングシートの内容を見ながら、コンサルタントの人からヒアリングを受けます。

重点的に聞かれるのは「今までの英語学習について」「なぜ英語を学習したいのか」「目的や目標など」です。緊張感を解きほぐしつつ、話を掘り下げていきます。

どんな質問にも丁寧に答えてくれるので、納得して入会するのに必要なポイントをしっかり引き出すことができます。

ヒアリングが終わったら、トライズのプログラムの内容についての説明があり、質疑応答があって終了です。無理な勧誘をいきなりされることはないので安心してください。

公式サイトでトライズの無料カウンセリングに申し込む

英語力のチェックと目標設定

トライズに入会したら、最適な学習プランを作るためにまず英語力のテストを受けます。

英会話テスト「VERSANT」、英文法の知識を問うテスト、ネイティブ講師とのマンツーマンの会話などで、あなたの英語力を診断します。

英語力のチェックが終わったら次は目標設定です。

最終的なゴールと、そこに到達するまでの中間目標を設定します。そして現状のレベルも考慮して使う教材、学習方法、レッスンの日程などを決めていきます。

学習スケジュールを立てる時には仕事や生活のスタイルを聞きだし、現実的な学習スケジュールを組んでくれます。

目標と日々のスケジュールが決まるので、その計画にしたがって英語学習に取り組んでいくことになります。

トライズ コーチング英会話のレッスン内容

トライズのコーチング英会話の学習内容について解説していきます。

無料カウンセリングやレッスン開始前にやることは先述したので、具体的なレッスン内容に絞って紹介します。

自己学習(リスニング、スピーキング)

トライズでは1日3時間の自己学習に取り組み、学習内容はリスニングとスピーキングに分かれます。

教材は、コンサルタントに事前に選んでもらったものを使用することになります。

リスニング学習(週5回:約12時間)

まず、リスニング学習はシャドーイングを中心に行います。

シャドーイングとは英文を見ずに音声を聞き、影のように2、3語ずれたタイミングで後から追いかけて同じように発話する練習法で、繰り返しやることでリスニング力が各段に向上します。英文を見ながら声に出す方法もあります。音声と同じスピードで英文を読んで意味が理解できるようになると、速読力が向上します。

基本は大きく声に出してやるものですが、電車の中など声を出せない場所でも口の中でブツブツ呟いたり、頭の中で音声を追いかえるだけでも効果はあります。

いわゆる「聞き流し」と違って、音を1つ1つちゃんと拾うことに意識を集中して行うのがシャドーイングです。

シャドーイングの教材は「プラダを着た悪魔」などビジネスシーンがよく出てくる映画などを教材にし、ネイティブが自然に話す音声を聞き取る力を養成することを目指します。

2週間に1回の面談では、スピード・話し方・リズムなど自然に発話できているかどうか、正確に聞こえた言葉を言えているかどうかを専属コンサルタントがチェックします。

スピーキング学習(週5回:約4時間)

スピーキングもコンサルタントが選んでくれた教材を用いて、ビジネスシーンで必要なフレーズを音読してインプットします。

なんとなく覚えるのではなく、瞬間的に英語が口から出てくるようになるまで何度も繰り返しトレーニングします。

簡単なフレーズであっても、パッと発話できないことってありますよね。

しばらく考えたら英語が出てくるという人もいますが、それでは実践的なスキルとは言えません。

大切なのは「使えるレベル」の英語を増やすこと!

トライズのコーチング英会話では、瞬間的に英語が口から出てくることを目指し、2週間に1回あるコンサルタントとの面談で50〜100個のフレーズを暗記します。

毎日の学習履歴をレポート

WEB上から毎日の学習内容や時間を報告するシステムになっています。英語の質問をしたり学習に関して相談したりすることもできます。

報告がないと、コンサルタントのほうから連絡がきます。

ネイティブ講師との英会話レッスン(週3回)

トライズのコーチング英会話では、週3回ネイティブ講師とのレッスンがあります。

レッスン形式は各校舎でのグループレッスン、Skypeを用いたオンライン・プライベートレッスンの2種類あり、次のような受講スタイルを選択できます。

  1. グループレッスン1回、オンラインレッスン2回
  2. オンラインレッスン3回

*通学が無理で、オンライン受講を希望する人は自動的にオンラインレッスン3回を選択することになります。

グループレッスン(週1回:約1時間)

ネイティブ講師を進行役として、最大4名までの少人数制グループディスカッションを行います。実際の会議に近い形式で他の受講生とも英語でディスカッションをすることができます。

同じ目的を持った人達と一緒に学習することで、勉強に対するモチベーションも高まります。

オンライン・プライベートレッスン(週2回:約1時間)

ネイティブ講師とマンツーマンでレッスンを行います。

マンツーマンの特性を生かして、スピーチ、ロールプレイ、専門分野のディスカッションなど、一人ひとりの目的に最適化されたレッスンを受けることが可能。早朝や深夜など、あなたのライフスタイルに合わせたお時間で受講できるのも嬉しいポイントです。

オンラインレッスンでは対面で話すチャンスはありませんが、ネイティブ講師とマンツーマンでレッスンができるので得られるものは大きいと言えます。

レッスンの予習・復習

英会話レッスンでは実際に話す時間のほかに予習・復習の時間も必要です。

 

1週間の学習スケジュールの中には予習・復習の時間も2時間ほど組み込まれています。

予習で「事前に何を話すか」「自分が言いたいことをどんなフレーズで伝えるか」などを考えておくことで、レッスン時間を有効に使えます。レッスン中に考え込むことがなくなるので、予習はとても大切です。

事前に用意したフレーズをネイティブ講師に添削してもらうことで、より上手な言い回しを学ぶことができます。そして、レッスン後はそれを復習の材料として使うことで、確実に使えるフレーズが増えていきます。

定期テスト

トライズの英会話プログラムでは学習進度を把握するため、定期的にテストを受けます。

学習進捗を常に確認し、正しい方向に進むよう専属コンサルタントがサポートします。

専属コンサルタントとの対面テスト

2週間に1回のコンサルタントとの面談では、自己学習で取り組むシャドーイングとスピーキング学習のテストを行います。

1日3時間の自己学習がきちんと成果がでているか専属コンサルタントがチェックし、学習方法についてアドバイスをしてくれます。

月1回のVERSANTテスト

トライズでは、英会話プログラム成果指標の1つとしてVERSANT(ヴァーサント)を活用しています。

発音、流暢さ、文法の正確さ、語彙力など各項目で数値化された結果が出るので、それを元に上手くいっている部分、課題が残る部分を分析してカリキュラムの調整に活かします。

6ヶ月目の中間コンサルティング

1年間の折り返しとなる6ヶ月目にはそれまでのVERSANTの成績を確認します。

そのほか、ネイティブ講師とのフリートークなどを行い6ヶ月の成果、進捗状況を確認します。残り期間で最終目標を達成できるように、改めてコンサルタントと相談して学習内容、スケジュールを決定します。

公式サイトでトライズの英語マスタープログラムを詳しく見る

トライズ受講者の体験談、口コミ

トライズで英語習得を成功された受験者の体験談、口コミを紹介します。

受講者の職業や業種は外資系だけでなく医師、会計士、メーカー勤務など多種多様。年代や性別も広範囲です。

このような特性よりも、一人一人の英語力やゴールに合わせてカリキュラムを組んでくれるので、どんな世代、職業の人にもおすすめなのがトライズです。

【豪さん】日系金融企業に勤めています。12ヵ月間の英語学習を完走し、世界標準英語のスピーキングテストを記録。社内公募での海外異動を獲得しました。これまで大手英会話教室や海外留学用のプログラムを受けてきたが、英語についての自信はまったくつきませんでした。トライズ代表・三木氏の著書を読み、1000時間集中して勉強するという考え方に共感して受講を決意。「使える英語」を目的とした学習内容は、自信が持てなかった自分の英語力に変化をもたらしてくれました。
【三村さん】現在の外資系企業に転職して、改めて英語力の必要性を痛感。日常業務では英語はあまり使わないのですが、システム構造をインドの系列会社が一括して担っていることもあり、何かあれば英語でやりとりをしなければいけない。これはコミュニケーションが取れるように英語を勉強しないといけないと考えるようになりました。
トライズでの学習を経て、今では「話すだけでいいなら何とかなるだろう」と思えるくらいまで、成長できた実感はある。上司がイギリス人女性に代わり、否応なしに英語で会話をする機会を与えられたことで、英語で話すことへの抵抗がなくなっていきました。積極的に会話をしたり、英語の資料を作成したりすることで、トライズで習っていたことが自然とできるようになりました。英語を活かして仕事の幅を広げていき、たくさんのことにチャレンジし経験を積みたいです。
【穐山さん】4ヵ月間の語学留学を終えた後に、英語に触れる機会を減らさないようにトライズで1年間勉強を続けました。語学留学で機会の少なかったアウトプットの回数を増やすことを目標に、学習計画を立ててもらった。停滞期にVERSANTの点数が少し下がったこともあったが、コンサルタントの励ましもあり、モチベーションを維持できた。1年間の学習で僕がゴールに定めたことは、海外生活やビジネスにおいて問題ない英語力を身につけることでした。起業したこともあり、今後、英語がより身近な存在になると感じたためです。英語漬けの1年を過ごしゴールに到達できたかと言われれば、確実に近づけたと実感しています。

トライズ受講者の体験談を公式サイトでもっと読む

トライズのコーチング英会話はこんな人におすすめ!

1日3時間の勉強を実施させるほど良い強制力、英語のプロによる手厚いサポートが魅力のトライズの英会話プログラム。

次のような人におすすめ&向いています。

英語、英会話の勉強法が分からない人

トライズでは、自らも苦労して英語を習得した専属コンサルタントが学習目標やレベルに合わせて最適な学習プランを組んでくれるので、あなたは日々の勉強さえがんばっていれば英会話をマスターできます。

ネットで英会話やTOEICの勉強法について調べると膨大な情報が出てきますよね。

独学で勉強する人にとってはどれが自分に適したやり方なのかが判断できません。さらに書店にも数えきれないほどの教材が並んでおり、どれを選んでいいのか分からなくなります。

自分のレベルは今どのあたりで、何から勉強を始めたらよいか分からない人はトライズで学習コンサルティングを受けることをオススメします。

1年で確実に英語力を伸ばしたい人

1日3時間の学習で、1年で1000時間英語を勉強するのがトライズの大きな特徴です。

勉強に不慣れな人も、専属コンサルタントが日々の学習をサポートしてくれるので最後まで走り切ることができます。1年後の目標を入会時点で具体化し、それに向けて最適なプランを組み立てるので1年間で確実に英語力を伸ばすことができます。

従来の英会話スクールでは、3~5年通っても英会話を習得できないことを考えると、自己投資としてかなりオススメです。

実際、1点上げるだけでも難しいと言われているVERSANTのテストでも、5点以上アップした人が94%以上(10点以上アップが約50%)を占めています。

忙しくて英語を勉強する時間がないと思っている人

忙しくて勉強するヒマがない人こそ、トライズのコーチング英会話で学習管理をしてもらいましょう。

スキマ時間などを活用し、普段の生活の中で勉強に使える時間を見つけることで1日3時間の学習時間を捻出します。

家事をしながら、仕事の休憩時間、通勤電車の中など意外に活用できる時間はあるものです。忙しくて勉強なんてできないと思っている人は、トライズのコンサルティングを受けてみることをオススメします。

公式サイトでトライズの英語マスタープログラムを詳しく見る

TORAIZ(トライズ)の料金

気になるTORAIZ(トライズ)の受講料金について説明します。

トライズの月額受講料は108,000円(税抜)です。

受講期間に応じて、毎月の受講料が発生。それに入会金50,000円やコンサルティング費用185,000円が加わります。

定価だと毎月10万円以上の出費となりますが、トライズでは無料カウンセリング当日に申し込むと最大25万円割引される特典があります。

一括払いでも、分割払いでも25万円OFFが適用されるので特典を上手く使えば以下の月額費用で受講できます。

25万円OFF適用価格(税抜き)
一括払い 分割払い
月額費用:89,061円 月々:31,728円〜
入会金 50,000円
コンサルタント費 185,000円
入会金・コンサルティング費含む

トライズでは定期的に割引キャンペーンを行っているので、入会を検討している人は上手く活用しましょう。

トライズの料金体系、キャンペーン情報、返金条件はどうなってる?

トライズ 学習センターの場所

トライズは東京、横浜、大阪に学習センターが立地しています。

通学して受講するのが基本ですが、遠方の方、忙しくて学習センターに定期的に通えない人向けの「全国オンラインセンター」もあります。

カウンセリングから全てSkypeにて実施してくれます。

  • トライズ虎ノ門センター
  • トライズ銀座センター
  • トライズ赤坂センター
  • トライズ渋谷センター
  • トライズ田町三田センター
  • トライズ新宿センター
  • トライズ丸の内オアゾセンター
  • トライズ横浜みなとみらいセンター
  • トライズ大阪なんばセンター
  • 全国オンラインセンター

トライズで「英会話ができる自分」を手に入れよう!

トライズの英会話プログラムは、少し大変でもいいから集中的に英語を勉強して英会話を習得したい人におすすめのプログラムです。

1年で100万円以上と、時間もお金もかかるプログラムですが、専属コンサルタントがサポートを毎日受けながら、科学的に正しい勉強法を実践できるのは従来のレッスンだけを提供する英会話スクールにはない大きな魅力です。

1年間継続できるか不安な人には、最初の2ヶ月分だけ受講できる「プレ体験コース」も用意されています。

最初の2ヶ月で良い感じにやっていけそうだと思ったら、そのまま継続できる仕組みになっているので、いきなり大金を支払う心配はありません。

今まで独学や他の英会話教室でがんばってみたけど成果が出なかった人、トライズのことが気になる人は早めに無料カウンセリングに参加しましょう。

公式サイトでトライズの英語マスタープログラムを詳しく見る