レアジョブ本気塾の料金は高い?競合他社と費用を比較

学習者

レアジョブ本気塾の短期英会話プログラムが気になるけど費用はどうなの?他社と比べて妥当な料金なのかが気になる!

オンライン英会話大手のレアジョブが運営するレアジョブ本気塾は、2ヶ月間であなたのビジネスで必要な英会話を習得できるコーチング英会話スクールの1つです。

海外出張や商談、英語面接など急に英語が必要になった人におすすめの短期英会話プログラムです。

このような人がスクール選びを検討するとき、

「レアジョブ本気塾の費用ってどれだけかかるの?」
「コーチング英会話の他社と比べて高いの?」
「費用とサービス内容は見合ったものなの?」

などの疑問・不安にぶつかると思うので、本記事ではこれらについて解説します。

筆者も実際にレアジョブ本気塾のレッスンを体験しているので、内容は信頼していただいて大丈夫ですよ。では具体的に見ていきましょう。

レアジョブ本気塾のサービス内容

2ヶ月の短期間で「あなたのビジネスで必要な英会話習得」を目指すのがレアジョブ本気塾です。

単に英会話レッスンをたくさんこなすだけではありません。

インプット・アウトプットのバランスが取れた学習を1日3時間きちんと実践するために専属トレーナーがシビアに指導するサービス内容となっています。

毎日行う自宅学習の内容

1日3時間の自宅学習が必要と書きましたが、具体的には以下のことを学びます。

【インプット型の学習】
・英会話レッスンの予習で英作文
・ディクテーションの宿題
・ビジネスシーンを想定した英作文

【アウトプット型の学習】
・オンライン英会話レッスン
・短いプレゼンの練習
・論理的な英語の話し方の練習

毎日やるべき事がトレーナーがあなたの課題や目標を考慮して決めてくれます。

英会話レッスン以外にも予習復習、ディクテーションなどもあるので1日3時間はどうしても必要になります。

 

自宅学習の状況は、受講者専用のマイページ上で提出状況などをトレーナーが毎日チェックします。

いい加減にやった状態で提出するとトレーナーから注意を受けるので、手を抜くことはできません!

週1回のトレーナーとのセッション

本気塾では週に1回、トレーナーと60分間のセッションを行い学習状況を確認します。

*セッションは原則的にスクールに通い対面で行いますが、遠方にいる場合などはSkypeでも実施できます。

1回のセッションは以下のような構成で、1週間の学習内容がしっかり身についているかシビアにチェックされます。

「セッションの内容」
・暗唱テスト(短いプレゼン)
・ディクテーションのテスト
・デモレッスン(オンライン英会話)
・英文構成の説明
・次週の学習計画

暗唱テスト(短いプレゼン)では、自分が書いた英作文の内容を暗唱できるまでやり込んでいるかを確認します。

この模擬プレゼンを経験することで、自分のビジネスで必要な英会話フレーズを「使えるレベル」まで深めて理解できるようになります。

さらにトレーナーからは「英語らしいプレゼン」の構成のコツなども教えてもらえるので、かなり実践的です。

そのほか、自主学習の方法の改善点などもアドバイスしてくれます。

自分では分からない問題に気づくことができ、プロのアドバイスを入れながら学習ノウハウを磨いていくことも可能なカリキュラムというわけですね。

レアジョブ本気塾の料金・返金条件は?

レアジョブ本気塾の受講料金は以下の通りです。

2ヶ月間  350,000円(税抜)+ 初期費用 50,000円
→計40万円(税抜)

2ヶ月で合計40万。1ヶ月で20万ですね。この料金で、

・英語プロのトレーナーが毎日指導
・最適なカリキュラム、宿題内容の設計
・週1回のセッション
・オンライン英会話が受け放題
・学習管理システムの利用
・受講終了後の学習プランの提案

これらのサービスがついてきます。

途中解約する場合は料金の一部が戻ってくる仕組みになっています。途中解約については公式サイトに次のような説明があります。

※途中解約について 受講開始前:既に支払済みの納入金から、解約手数料5万円(税抜)を差引き、残金を返金します。ただし、契約締結後の支払前に契約解除した場合は、解約手数料5万円(税抜)が発生します。受講開始後:受講料金35万円(税抜)から、お申入れ日を起点に未利用日数分の返金を行います。なお、初期費用は、当サービスの残日数に係らず、一切の返金をしないものとします。

レアジョブ本気塾と他社の料金比較

ここからはレアジョブ本気塾と同じコーチング形式の英会話スクール、従来型の大手英会話スクールから何校かピックアップして料金やサービス内容を比較してみます。

「短期で英会話を習得するためにコスパが良いのはどこか?」という視点で比較分析します。

コーチング英会話の競合他社との比較

受講期間 入会金 コース料金 一月あたり料金
レアジョブ本気塾 2ヶ月 5万円 35.0万円 20万円
ライザップイングリッシュ 2ヶ月 5万円 32.8万円 18.9万円
プログリット 2ヶ月 5万円 32.8万円 18.9万円

*1 料金は2019年4月時点のものです。
*2 受講するコースによって価格が異なる場合もあります。

この料金比較表を見ると、レアジョブ本気塾はライザップイングリッシュやプログリットなど他のコーチング英会話と比べると料金が高いように見えます。

確かにトレーナーによるマンツーマン指導やレッスンだけを見るとそうなります。

しかし、レアジョブ本気塾は上記の費用の中に「オンライン英会話受け放題」という特典が含まれています。

一方のライザップイングリッシュとプログリットの英会話コースでは外国人講師との英会話レッスンを希望する場合は別料金でオンライン英会話への申込が必要となります。

この点を考えるとレアジョブ本気塾のカリキュラムのほうが、競合他社よりも費用対効果が高いと言えます。

大手英会話スクールとの料金比較

また、大手英会話スクールでマンツーマンレッスンを行うシェーン英会話と比較した場合はどうでしょうか?

2ヶ月間の費用で比較してみましょう。

通学頻度 レッスン時間 料金 1ヶ月の料金
レアジョブ本気塾 週1回 60分 40万円 20万円
シェーン英会話 週1回 40分 5.6万円 2.8万円

1ヶ月当たりの料金で比較すると、大手英会話スクールのシェーン英会話のほうがかなり安いです。

しかしレアジョブ本気塾は週1回のトレーナーとの面談以外にも毎日の学習サポート、受け放題のオンライン英会話も含まれているので2ヶ月(60日間)ずっとサービスを受けていると判断できます。

一方のシェーン英会話はレッスンのみの提供なので、2ヶ月のうち8日間だけサービスを受けていることになります。

そこで1日あたりの料金を計算すると…

1日の料金
レアジョブ本気塾 6,670円
シェーン英会話 7,000円

このようにレアジョブ本気塾のほうが1日あたりの費用が安いということが分かります。

>>レアジョブ本気塾の公式サイトへ!<<

TOEIC対策をやりたい人にはレアジョブ本気塾以外がおすすめ

これまでの比較では、短期集中の英会話習得プログラムという観点でやってきました。

しかし、TOEIC対策をやりたい!という人の場合はレアジョブ本気塾以外のスクールを選ぶほうが良いでしょう。

レアジョブ本気塾ではTOEIC対策の指導はしていないからです。

選び方は?TOEIC対策ができる英会話スクールおすすめ8選+α

レアジョブ本気塾が気になる人は、無料体験を受けてみよう

レアジョブ本気塾の料金・費用について他社と比較しながら説明してきました。

レアジョブ本気塾を受けてみようかな…と思えてきた人は、まず無料体験に申込んでみましょう。

無料体験では、
・カウンセリングでお客様の課題、状況の確認
・デモレッスンで英会話力のチェック
・学習アドバイス

など、実際のプログラムに近い内容を体験できるので、自分のニーズと合うかどうか詳しく知ることができます。

実際にカリキュラムを受講した体験談もあるので「もっと具体的に知りたい」という方はそちらもお読みください!

【体験談】レアジョブ本気塾を真剣に受講した私の口コミ・評価【オススメです】

 

レアジョブ本気塾

レッスン有無 あり
サポート体制 メール、チャット
成果指標 未設定
講師国籍 日本人(専属コーチ)
フィリピン人(オンラインレッスン)
受講期間 2ヶ月
料金 350,000円
入会金 50,000円
返金対応 あり(日割計算)
オンライン受講 なし

  • 個別対応、オーダーメイドのカリキュラム
  • 週1回のセッションで学習成果と状況の確認
  • トレーナーがオンライン英会話の様子から課題を分析
  • レアジョブ英会話のレッスンが受け放題
  • 1日2~3時間の自習時間の確保は必須