第230回TOEIC(2018年5月20日)の結果出ました。

5月に受験したTOEIC効果テストの結果が、本日インターネット上で公開されました。TOEICの公式Twitterアカウントでも告知がありました。

 

Twitterでもたくさんの受験者がTOEICスコアの結果を投稿していました。

 

Twitter以外でも、受験時に登録したメールアドレス宛に連絡がきます。

 

早速自分も確認しました。

 

 

2016年に受けたときと同じスコアでした。

リスニング:470

リーディング:455

最新の問題形式で受けたのは初めてだったので、同じスコアだったということは英語力はキープできていると判断しました。

ちなみに2016年に受けたときは、

リスニング:465

リーディング:460

こんな感じでした。

リーディングはもっと良かったような予感がしていたのですが、自信たっぷりに間違った選択肢を選んでいた設問がいくつかあったみたいです…

公式スコア認定証が届けば項目別の正答率(ABILITIES MEASURED)、リスニング、リーディング別に上位何%にいるか(Percentile rank)が分かるので見直しをします。

 

TOEICは今の時点での英語力を客観的な数値で出してくれる試験ですが、マークシート形式なので適当に塗っても運よく正解することもあります。

もしかしたら、単にラッキーだったから今回のスコアが取れたという可能性もあります。

何回か受験して、平均スコアを出してみれば自分の実力にもっとも近い数値が出るでしょう。

というわけで、7月にもう一度TOEICを受けてみる予定です。

 

TOEICのスコアをオンラインで確認する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

【2018年】最新!TOEIC結果の発表日程 オンラインでスコア確認するには?