短期TOEIC塾レプラスの評判・口コミは?3ヶ月で200~300点アップの実績の秘訣

TOEICの点数を上げないとやばい!絶対に失敗できないのに英語苦手だし、上手いやり方が分からない…

LePlus(レプラス)はこのような悩みを抱える人におすすめの3ヶ月の短期集中でTOEICスコアUPを実現するTOEIC専門のスクールです。

たしかにプログリットなど有名なTOEICスクールと比較すると知名度は劣ります。しかしレッスン内容、トレーナーのレベルは高くて200~300点相当のスコアUPを達成する受講者を輩出しています。

差し迫った理由でTOEICスコアを短期集中で伸ばしたい人、かつ恵比寿まで通学できる人にとってLePlus(レプラス)はベストな選択肢です。

「TOEIC600点以上が昇進条件になっている」
「上司から700点取れと命令されている」
「転職活動の前にTOEICスコアを伸ばしたい」
「就活の面接でTOEICスコアをアピールしたい」

こんな状況に陥った場合、独学で対策すると上手いやり方が分からずに挫折するリスクのほうが大きいのが現実…

「1年勉強したのに40点しか上がらなかった…」みたいに悲惨な結果に終わると、TOEICのその先にある本当の目標・課題の達成までも遠のいてしまい、時間がムダになります。

短期間で確実に結果を出したい人には、専属コーチがついてレッスン以外の時間も計画的に学習するサポートをしてもらえる「TOEICコーチング」がおすすめです。

今回、レプラスの講師陣にインタビューすることで効果的なレッスンの裏側にある秘密や実際の評判・口コミがよく分かりました。

・レプラスが信頼できる理由
・レプラスのレッスン内容
・受講者の口コミ、評判
・おすすめできる人、できない人

これらについて紹介していきます。

レプラスのカリキュラムが信頼できる理由

「ライザップイングリッシュ等と比較すると知名度が低いLePlus(レプラス)に、大事なお金と時間をあずけて大丈夫かな?」

答えはYESです。

なぜならレプラスでは私自身が600→845点に伸ばした時とほぼ同じ学習法でTOEIC対策ができるからです。

具体的にはディクテーションやシャドーイング、音読など口や手を動かして「英語を英語のまま理解する能力」を身につけるやり方ですね。それらの勉強で基礎をかためながら、公式問題集などTOEIC模試ができる教材で反復学習をしていました。

誰もが自主的にこのような勉強法を実践できればこの世にTOEICスクールなど要らないのですが、英語が苦手だったりブランクが長い人だと上手くできないのが現実です。

LePlus(レプラス)なら誰でも正しい方法で「本物の英語力」も伸ばしつつ、TOEICスコアUPを実現できます。

英語専門塾としての40年間の英語指導実績

レプラスの母体は、国内最大規模の英語専門塾「トリプレット」です。

1977年に設立され、関東・関西を中心に全生徒1500人以上、200人以上の入塾待ちがある個別指導塾です。

トリプレットでは生徒一人一人の弱点を洗い出し、個別のカリキュラムを組み立てて週4,5日のペースで集中的に通い英語を得点源へと変える指導を行います。

レプラスのカリキュラムにも、英語塾の教材開発者が関わっています。

TOEIC塾としては2017年に開講したばかりですが、英語指導ノウハウの豊富さは他社を凌駕する40年の厚みがあります。

TOEIC創設時メンバーがレッスン内容を監修

レプラスのマンツーマンレッスンの内容や進め方はTOEIC創設時メンバーである深川義孝氏が監修しています。TOEICが日本で開始した80年代なので、深川氏は約40年間TOEIC対策の教材開発に携わるエキスパートです。

TOEIC塾スタート直後は、実際のレッスン風景を録画して深川氏からアドバイスを受けることで、リスニング・リーディングのバランスの取れた理想的な学習法を確立。

誰でも短期でスコアUPが実現できる仕組みをレプラスは磨き上げてきました。

英語学習のプロとしてのトレーナー陣


受講者の指導を担当するトレーナーは、単なるTOEIC高得点者ではなく「本質的な英語力」を苦労して習得した人達です。なので、全員が日本人バイリンガルです。

インタビューに伺ったところ「自分がこれからTOEICの勉強をするならこういう人に教えてほしい」と思える人が揃っていました。

日本人として英語を学んできた人達なので、受講生のレベルや課題を自分の経験もふまえて正確に理解することができます。

トレーナー

生徒さんの表情に自信があらわれてきたり、成長した姿を見ると私も感動します。3ヶ月で皆さん卒業されるので、そのたびに感無量です。

以上のようにレプラスでは、TOEIC創設時メンバーの監修、実績40年の英語塾の指導ノウハウ、英語プロ講師の三者が集まり「確実に短期間で効果を出すメソッド」を練り上げてきました。

レプラス受講者の口コミ・評判は?

【実績】3ヶ月間で受講者はどれだけ成長できる?

レプラス卒業生の実績を見ると、90日でかなり英語力・TOEICスコアが伸びていることが分かります。

レプラス受講生90日間の実績
30代社会人Oさん 300点台→660点
30代社会人Sさん 300点相当アップ
20代社会人Yさん 250点相当アップ
20代大学生Iさん 480→700点越え
30代男性Nさん 目標の800点超え

レプラスの受講者の中には、

「1年間の独学で30点しか上がらなかった人」
「帰宅が毎日深夜0時頃のエンジニア」

などのように勉強の正しいやり方が分からない人、日々の仕事が忙しくて時間に余裕が無い社会人も含まれます。

そんな彼らが3ヶ月間で大きな成果を出してレプラスを卒業していくことが分かります。

レプラス受講者の感想・体験談

主な受講者は東京に職場・自宅がある社会人もしくは大学生です。

公式サイトで紹介されている受講者インタビューの一部を抜粋します。

「TOEICを受けろ」と上司に命令された

・Oさん(3ヶ月で750点)
外資系だが、英語が苦手。TOEIC満点レベルの上司の命令をこれ以上先延ばしにできず、「短期でTOEICを集中的に上げてくれる」塾を探し、レプラスを受講。トレーナーが「今足りていないところ」「理解が不十分な箇所」を徹底的に理解してくれて、的確な問題を出してくれるのが良かった。

TOEIC対策はもちろん、発音の矯正など仕事で使える英語の総合力を伸ばしてくれた!

業務上TOEIC600点以上が必須だった

・Kさん(600点を大幅にクリア)
レプラスに入る前に独学していたが、問題集をひたすら解くだけで手応えがなく「プロが指導し、一緒に走ってくれる」レプラスを選択。一人では辛い単語暗記もお尻を叩いてもらうことでがんばれた。

ディクテーションやシャドーイングのやり方を教えてもらいながら回数を重ねることでリスニング力が伸びていったし、3ヶ月みっちりやることで試験への不安も払拭された!

英会話レッスンで挫折し、基礎固めのためにTOEICから

・Oさん(3ヶ月で660点)
エスカレーター式の学校で英語をまともに勉強したことがなかった。

仕事で英会話が必要になり、毎日オンライン英会話をやったけど英語の土台がなく全然成長が感じられなかった。「スパルタでもいいからプロの先生に道筋を立ててもらいながら、しっかり基礎から鍛えよう」と思い、受講を決意。

卒業後は社内の英語の刊行物の中身も把握できるようになり、メールもGoogle翻訳なしで読めるようになった。

就職活動でTOEICを武器にしたい大学生

・Iさん(2ヶ月で480点→700点越え)
学生生活、インターンなどをこなしながら受講。解き方や学習法などトレーナーからのアドバイスを素直に実践して1ヶ月目の公開テストで630点を獲得、最終的に700点越えを達成した。

細切れの時間を活用できるように、単語帳などをいつでも持ち歩いていた。

最初は30分かけて半分程度しか取れていなかったPart5も、今では10分前後の時間でコンスタントに正解率7〜8割をキープできるように。トレーナーの指導により時間配分を意識した解き方ができるようになったのがスコアUPの秘訣だと思う。

Toshi

トレーナーの指導のおかげで正しい方法で学習を継続し、TOEICスコアだけでなく、仕事で使える英語力そのものもレベルアップしているのが分かりますね。

短期TOEIC塾レプラス 7つのメリット

レプラスを受講することで次のようなメリットが得られます。

  • オーダーメイド型のカリキュラム
  • 伸びにくいリーディングもしっかり対策できる
  • 実力派トレーナーが正しい学習法、ノウハウを伝授
  • 予備校のノリで「英語そのもの」を教えてもらえる
  • 週2回の小テストが勉強のペースメーカーになる
  • LINEによる学習サポートで勉強の習慣がつく
  • 入塾待ちがなく、すぐに受講できる

それぞれのメリットのもとである特徴・強みを解説します。

①オーダーメイド型のカリキュラム

レプラスでは初回レッスン前に、TOEIC形式のテストを2時間かけて実施します。他社よりも長い時間をかけて、じっくり受講者の英語力を見極め、以下の6タイプに分類します。

Aタイプ L < R, Reading220点以上
Bタイプ L > R, Reading220点以上
Cタイプ L = R, Reading220点以上
Dタイプ L < R, Reading220点未満
Eタイプ L > R, Reading220点未満
Fタイプ L = R, Reading220点未満

この分類は、TOEIC創設時メンバーの深川氏の30年以上に及ぶTOEIC対策教材開発歴と分析にもとづいています。

入会時の英語力を細かく分けた後はマンツーマンでレッスンを進めていくので、ひとりひとりの進歩や理解度に合わせてプリントを用意してくれたりと、個別最適な学習ができるようになっています。

演習用のプリントがかさばるのが難点ですが…(この辺が予備校っぽいです)

②実力派トレーナーが正しい学習法、ノウハウを伝授

レプラスでは週2回(1回80分)、対面でのマンツーマンレッスンがあります。

「レプラスで教えてもらえる事」
・英語の音声変化のルール
・RやL、THなどの正しい発音
・シャドーイングの実践方法
・ディクテーションの実践方法
・チャンクリーディング
・時間配分などのTOEICノウハウ

単語の小テストなどもありますが、英語の実力を本質的に伸ばせる勉強の実践方法を伝授してもらうこともできます。

さらにTOEIC試験の形式に合わせた問題の解き方や時間配分のテクニックも教えてもらえるので、独学で陥りがちな「間違ったやり方で効果ゼロ」という事態を回避できます。

③苦手な人が多いリーディング対策もしっかりできる

TOEIC公開テストの平均点は毎回570点前後ですが、配点はリスニングのほうが毎回高い結果となっています。

つまりTOEICではリーディングのほうが苦手な人が多く、スコアを伸ばしにくいのです。

リーディング対策はTOEIC700~800点台を狙う人にとって、大きな課題となります。

レプラスでは1回90分という他社より長いマンツーマンレッスンを行うので、リーディングのPart7で出てくるような長文の読み方についても、トレーナーから教えてもらうことができます。

Toshi

他社のように1回50~60分程度のレッスンだとじっくり長文を読みこむ余裕がなく、リスニングや短い分の暗記などの勉強に偏る傾向があります。

リーディング対策では「チャンク」という一定サイズのかたまりで文章をとらえて、頭の中で日本語に訳さずに英語の語順のまま意味を理解していくトレーニングをします。トレーナーが隣でサポートしながら英文構造を理解し、音読もしっかり実践します。

90日間これだけのことをやれば英語を読むスピードがグ~ンと伸びていることを実感できますよ。

④予備校のノリで英語そのものを学べる

レプラスはコーチングだけでなく英語を教える(ティーチング)もできるTOEIC塾です。

他社のTOEICコーチングの場合、レッスン自体がなかったりリスニング中心だったりして英文法や英文読解を学ぶ機会が乏しいところもあります。

それに対し、レプラスは英語塾が母体でリーディング対策もしっかり行うので「仮定法現在」「現在分詞・過去分詞」のような文法・英文解釈などの疑問にもきちんと応えてくれます。

このように中高で習うような基礎知識も教えられるのがレプラスのトレーナーの強みです。

そもそも文法や英文の読み方が分からない人は、TOEICの問題で何が聞かれているのか理解できません。

そういう大人にとって、高校で習うようなリーディング(英文読解)の基礎も教えてくれるレプラスはありがたい存在です。

また、TOEICと直接関係ないですが、英会話も堪能なトレーナーから発音を教えてもらえるのも嬉しいポイントです。

発音ができるとリスニング力も伸びるし、相手が聞き取りやすい英語を話せるようになるので、TOEICをやった後のビジネス英会話の勉強にも役に立ちます。

⑤週2回の確認テストがペースメーカーになる

週2回のマンツーマンレッスンでは最初に単語・文法の確認テストがあり、学習の成果を確認します。

つまり90日間は週に2回あるテストという名の締め切りに追われて生活するということです。そのため、レッスン以外の自宅学習ではシャドーイングや問題プリントのほかに、確認テストに向けての勉強も必要になります。

毎回テストがあると「勉強せねば!」と思えるので、中だるみを防ぐペースメーカーになってくれます。

⑥LINEによる学習サポートで勉強の習慣がつく

3ヶ月間継続できたことは、自分の習慣として定着すると言います。

レプラスは毎日約2時間の自習・宿題が必要なスパルタ系のTOEICスクールですが、LINEを通じてトレーナーに毎日学習報告をする義務があります。

その日にやった事をトレーナーがチェックすることで、学習内容のバランスやモチベーションをしっかり管理してくれます。

そのおかげで90日間を最後まで走りぬけるだけでなく、卒業後も自主的に勉強を続けていける習慣を手にすることができます。

⑦入塾待ちがなく、すぐに受講できる

ライザップイングリッシュ等の有名なTOEICスクールと比較すると、レプラスは知名度がまだ低いので入塾待ちがありません。

他社の場合、レッスンを開始できるまで1~2ヶ月待たされることもあります。

例えば「下半期終わりの上司との面談までにTOEIC600点が欲しい」という人が入塾待ちになって期限を守れないと、上司からの評価が下がる可能性があります。

このように「今すぐ短期集中でTOEICを伸ばしたい人」にとって、有名校に行って待たされるのは大きなリスクです。

それに対してレプラスは入塾待ちが無いので、自分の始めたい時期にすぐスタートできます。

 

レッスンの枠も以下のように1日7コマ用意されているので、自分のスケジュールに合わせて予定が取りやすいです。

平日レッスン 13:40〜15:00
14:50〜16:10
16:00〜17:20
17:10〜18:30
18:20〜19:40
19:30〜20:50
20:40〜22:00
土日レッスン 10:20〜11:40
11:30〜12:50
12:40〜14:00
14:50〜15:10
15:00〜16:50
16:10〜17:30
17:20〜18:40
7つのメリットの解説まとめ

7つのメリットをまとめると以下のことが言えます。

英語の勉強法が分からない初心者も、トレーナーの指導で正しいやり方で本質的な英語力・TOEIC得点力の両方を伸ばし、週2回の小テストとレッスン、さらにLINEサポートで学習のペースを崩さずに90日間継続することで一生モノの学習習慣を身につけることができる

短期TOEIC塾レプラスのデメリットは?

レプラスを受講するデメリットとして、次のことが挙げられます。

(1)恵比寿にある店舗までの通学が必須
(2)プリントがかさばる

1つ目のデメリットは店舗の地理的な制約です。

レプラスは現在東京の恵比寿にだけ店舗があるので、週2回そこまで通うことが必須となります。人によっては、通学で不便を被る可能性があるし、あまりに遠すぎると受講をあきらめるしかありません。

2つ目のデメリットはプリントがかさばるという点です。

予備校が母体ということもあり、レッスンではプリントをたくさん使います。

もちろん無駄なプリントは一切ないので、有益な教材として活用できるのですが回数を重ねると枚数が増えてかさばるので管理が面倒だと感じる人もいるかもしれません。

レプラスをおすすめできる人・できない人

レプラスの口コミやメリットなどを紹介してきましたが、果たしてどんな人に向いているTOEIC塾なのでしょうか?

おすすめ・向いている人
・受験勉強からブランクがあって、そもそも勉強する習慣がない
・大学までエスカレーター式で、英語をまともに勉強したことがない
・気持ちばかり焦るけど、何から手をつけていいか分からない
・独学でTOEIC対策をやってみたけど、1年で30点しか伸びなかった

英語を勉強する習慣がなかったり、効果がでる勉強のやり方が分からない人にとって、レプラスはおすすめです。

特に昇進・異動、就活・転職など差し迫った理由でTOEICスコアを伸ばさなければいけない場合、独学で失敗することは許されません。

専属トレーナーから英語の基礎やTOEICノウハウを伝授してもらい、毎日の学習管理もしてもらうことで確実に結果を出す選択をしたほうが絶対に賢い選択です。

レプラスをおすすめできない人
・TOEICじゃなくて英会話をやりたい
・遠方に住んでおり、恵比寿まで通うのが無理
・スパルタじゃなくて、ゆっくり勉強したい

レプラスでは発音矯正や音声変化を学びますが、英会話は一切やりません。あくまでもTOEICスコアUPに特化したカリキュラムを提供しています。

また、遠方に住んでいて通学できない人はレプラスの店舗に通学するのが現実的に不可能です。

遠方・地方に住む人の場合、オンラインでも短期集中のTOEIC対策ができるプログリットスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランを検討しましょう。

レプラスの料金、返金条件

レプラスの受講料金は次の通りです。

受講期間 入会金 1ヶ月受講料 総額
3ヶ月 3万円 9万円 30万円

*1 料金は2019年5月時点のものです。

受講期間を考慮すると他社より10万円以上安い値段でみっちりTOEICコーチングを受けることができます。

さら授業内容に満足できなかった場合、1ヶ月以内であれば無条件で返金してもらうことが可能です。

ただし入会金は返金されません。

レプラスの店舗の場所→JR恵比寿駅から徒歩2分

レプラスは現在、東京のJR恵比寿駅から徒歩2分の建物にあります。建物の目印は1階にある「いきなりステーキ」です。

店舗内には写真のような自習スペースも完備しているので、受講中はいつでも自習ができます。

中高生の頃に予備校に通っていた人は、勉強する自分のイメージがつきやすいのではないでしょうか?

東京(恵比寿)でTOEICスクールを探すならレプラスへ!

ここまで見てきた通り、レプラスにはTOEICスコアを確実に伸ばせる、信頼に足るカリキュラムがあります。

おすすめ・向いている人の条件に当てはまる人は、まずはトレーナーと顔を合わせて体験レッスンを受けてみましょう。

まだ知名度が低い分、受講待ちの期間がない事も急いでいる人にとって大きなメリットです。

現状の知名度では有名スクールに劣りますが、40年の英語専門塾の実績があるのでカリキュラムの品質は他社よりも体系的、本質的です。

・ライザップでは無理な長文読解、文法の授業もしっかり学べる
・プログリットにはない、英語のプロによるマンツーマンレッスン

まさにTOEICに迷える人のための理想的な短期TOEIC塾がレプラスです。

1日でも早くレプラスの門をたたきTOEICの点数を上げた自分、英語の学習ノウハウを身につけた自分になりましょう!

レプラス(LePlus)スクール概要
スクール名 ENGLISH GYM LePlus (イングリッシュジムレプラス)
所在地 〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-7-4 Mビル恵比寿I 7F
アクセス JR恵比寿駅西口から徒歩2分
TEL 03-6416-5744
カリキュラム オーダーメイドカリキュラム
週2回80分のレッスン(確認テストあり)
個別最適なトレーニング内容
自習スペースあり
LINEによる日々の学習管理
入会金 3万円
月額費用 通常コース:9万円
使用教材 市販教材+プリント
教材費 無料
オンライン受講 なし
体験レッスン あり(要予約)
講師国籍 日本人
返金保証 1ヶ月無条件返金保証
備考 ・通学必須
・デイタイム料金は平日のみ
特典 デイタイムの時間帯に受講の場合、レッスン2回分プレゼント
運営企業概要
運営会社 株式会社トリプレット
代表者 代表取締役社長 内田竜
設立 1977年12月