【13時間で90点UP】スタディサプリでTOEIC対策したアラサー男性のリアルな体験談

今回の記事ではスタディサプリENGLISHでTOEICを勉強しているユーザーの口コミ、体験談を紹介します。

TOEIC600点突破に向けて、勉強を始めた「かじっくす」君はカジトリクエストという富山県の地域特化ブログを運営しているアラサー男子です。

私のすすめで、スタディサプリENGLISHでTOEICの勉強に日々取り組んでいます。

かじっくす

2018年11月の受験に続き、2019年1月に受けたTOEICの結果が出ました。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースで勉強している「かじっくす君」から2019年1月に受験したTOEIC公開テスト(第237回)の結果について連絡が来ました。ちなみに11月の結果は465点です。

結果は555点。

2ヶ月で90点UP、なのに勉強時間はおよそ13時間…

「ウソじゃないの?」と思いましたが、

実際にアプリの画面を見せてもらったら、本当でした…

彼の体験談により、スタディサプリTOEICの高い学習効果、点数アップの時短に役立つことが改めて証明されました。

本記事では、2ヶ月でTOEICを90点伸ばしたかじっくす君の体験談をもとに、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット、学習効果、問題点などを見ていきたいと思います。

仕事をしながらTOEICの勉強をしなければいけない社会人の皆さんは必見です!!

【465⇒555点】勉強時間は13時間!! スタディサプリENGLISHの効果は本物だった

2018年11月にTOEICを8年ぶりに受験した「かじっくす」君。そのときの点数は465点でした。

2018年11月のスコア
全体:465点
リスニング:260点
リーディング:205点

学生の時以来の英語の勉強だったので「関係代名詞って何だったっけ?To不定詞と動名詞の違いは?」という状態からのスタートでした。ちなみに2018年10月〜11月の間はスタディサプリENGLISHのほかに文法の参考書も使いながら勉強していました。

そして、2019年1月に受けた公開テストの結果が555点。

2019年1月のスコア
全体:555点
リスニング:315点
リーディング:240点

目標の600点には届きませんでしたが、2ヶ月で90点UPは大きな進歩ですよね。

11月以降は他の教材はほとんど使っていないので、スタディサプリENGLISHで勉強した効果が間違いなく出ています。(ただし、銀のフレーズで英単語の復習はしていました)

スタディサプリENGLISH体験者に口コミ、効果を聞いてみた

2ヶ月でTOEICスコアを90点伸ばすことに成功したかじっくす君。

実際に1日どれくらい、どんなことを勉強していたのでしょうか?

スタディサプリTOEICのユーザーにリアルな口コミ・評判、学習効果のほどを聞いてみました。

「主な質問リスト」
・1月13日の試験まで、1日どれくらい勉強していた?(12~1月中頃)
・今回の試験(1月13日)を受けた手応えは?
・スタディサプリのどのパートのレッスンをやっていた?
・スタディサプリで勉強してて良かったと思えたことは?
・シャドーイングやディクテーションはちゃんとできてた?
・日々の勉強で困ったことはあった?
1日どれくらい勉強していた?(12月~1月中頃まで)

「かじっくす」
長い時で1時間。でも年末年始はサボり気味でした。平均すると1日10分〜15分くらい。

今回の試験(1月13日)を受けた手応えは?

「かじっくす」
リスニングが11月に受けた時よりもハッキリと聞こえるようになりました。実際、点数にも出ていたので、リスニングの成長を感じられました。

スタディサプリのどのパートのレッスンをやっていた?

「かじっくす」
1.600点までの単語全部
2.Part1~4まで

スタディサプリで勉強してて良かったと思えたことは?

「かじっくす」
スキマ時間に勉強できるので、習慣化しやすいです。
あと、講師の関正生さんの解説動画があるのが助かります。テストで同じような問題が出た場合に講師のアドバイスを思い出せるので、解答するときに応用できます。

シャドーイングやディクテーションはちゃんとできてた?

「かじっくす」
ディクテーション(英語を聞いて書き取ること)はパート1、2まではOK。パート3から難しく感じました。ディクテーションするときは、文法や英単語を勉強して、「この文脈なら次はこの単語だな」みたいに予測するスキルが必要だなと感じました。

日々の勉強で困ったことはあった?

「かじっくす」
一度サボると、サボりぐせがついちゃいます。仲間や友達と切磋琢磨できるといいですね。


2018年12月~翌1月までの2ヶ月はそこまでガッツリ勉強していなかったことが判明しました。なにせ1日15分程度、総学習時間が13時間ですからね。

それでもリスニングのほうはかなりの成長があったことが分かります。

【無料体験】スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISH TOEICは「1日15分」でも効果あり!?

1日あたり15分、年末年始はサボり気味…

かじっくす君の体験談にもあるように、12〜1月までの総学習時間は13時間あまり。

1日あたり10〜15分程度でした。

しかも年末年始は気が抜けてサボり気味だったそうです。

時間があっても意外に勉強ってしないんですよね、人間て…

でも約13時間の勉強で、90点も上がるとは…スタディサプリENGLISHの驚きの時短効果ですね。

かじっくす君は年明け1月の公開テストではリスニングが前よりもずっと聞き取りやすくなっていたとコメントしており、実際にリスニングの点数にも反映されています。

私なんかTOEIC600点とるまで学生時代に1,800時間は勉強したのになぁ…

Toshi

2ヶ月間はリスニングと英単語に絞って対策していた

今回はリスニングパートの勉強を重点的に進めたそうですが、短時間でもディクテーションやシャドーイングを地道にやっていたので、着実にリスニング力がついていったのでしょう。

リスニングパートで55点も点数も上った事実がスタディサプリENGLISHの高い学習効果を証明しています。

かじっくす君の実感では、Part3、Part4の比較的長い英語のリスニングはまだ成長の余地があるので引き続き勉強していけば、リスニング力はもっとレベルアップしていけるはずです。

TOEIC頻出の英単語について、まず目標である600点レベルの単語をしっかり覚えるようにしていました。副教材として銀のフレーズで記憶できているかもチェックしていました。

600点達成もすぐそこだけど、リーディングが課題!

かじっくす君の場合、TOEICのPart5〜7のリーディング問題の対策はまだまだ発展途上なのでスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースで勉強を続けていけば600点突破もすぐそこでしょう!

かじっくす

次回のTOEICでは必ず600点超えを達成します!

…と、ここまではポジティブな口コミが続いたので最後に私から冷や水を浴びせることにします。

リーディングに必要な英文読解力は確かな文法、語彙力が要求されるのでTOEICだとリスニングよりスコアUPが大変なんですよね。実際に毎回のTOEIC公開テストの平均点を見ると、リーディングの点数はリスニングのそれより60点くらい低くなっています。

つまり、リーディングのほうが点数は伸びにくいのです。

今後は1日15分では思うような結果は出ないかもしれません…

モチベーション維持がスタディサプリTOEICの残念な点

独学で進めるアプリなので「やる気」維持が大変

スタディサプリENGLISH TOEICコースの残念な点が改めてよく分かりました。

それは「モチベーション維持の難しさ」です。

今回のインタビューでは「年末年始休みでサボってしまった」とありますが、休みで時間がたくさんあるからと言って、たくさん勉強するとは限らないのが人間の性ですよね。

使い始めたのは良いものの、スマホを手に取ってもアプリを立ち上げることすら面倒くさくなるものです。

・勉強する気はなくてもアプリの画面を毎日表示する
・スマホのホーム画面の一番目立つ場所にアイコンを置く

このような工夫もしながら、学習習慣を定着することが大事です。

勉強に対する心理的ハードルが歯みがきと同等になるまで、1日10分でもいいからとにかく続けることが大切です。そして、1日の勉強時間を60分、120分と増やしていければ確実にTOEICスコアは伸びていきます。

独学が不安な人にはパーソナルコーチプランがおすすめ

TOEIC学習者

スタディサプリを使っても結局三日坊主になる気がする…

TOEIC対策や英語の勉強は、新しい習慣を身につけることなので定着させるまでが大変です。

途中で挫折しそうな人には、オンラインでプロのTOEICコーチから個別指導を受けられるパーソナルコーチプランがおすすめです。

短期間でTOEICのスコアを上げないといけない人は、コーチの応援とプレッシャーにより、確実に点数UPを実現できます。

 

実際にパーソナルコーチプランを利用した30代男性のリアルな体験談も載せています。ぜひご覧ください。

800点越え!!スタディサプリTOEICパーソナルコーチ体験談【3ヶ月間のリアルな口コミ・評判】

スタディサプリENGLISH TOEICコースの時短効果は本物

2ヶ月間、約13時間の勉強で90点の点数UPを実現した「かじっくす君」は、8年ぶりに英語の勉強を再開したアラサー男性です。

スタディサプリENGLISHのTOEICアプリの仕組みにしたがって勉強を進めることで、465→555点までスコアを伸ばしました。

一方で、過去に独学で英語を勉強していた私は受験英語で1800時間あまりを費やし、その資産のおかげでTOEIC初受験の時に600点を取ることができました。

【TOEIC体験記】初受験で600点を取れたのは中学・高校の受験英語のおかげ

 

中1から英語を始めて、1800時間でTOEIC600点だった過去の私。

一方で、8年ぶりにスタディサプリで勉強した人が13時間でTOEIC555点を取ったという事実。

これらの点を考えると、スタディサプリENGLISHの学習効率の良さ、時短効果は凄まじいと言えます。

・反復学習がしやすいボリュームのレッスン設計
・ディクテーションなどの効果的な方法で復習ができる
・関正生さんの講義動画の分かりやすさ、
・英語の本質を理解しながら、TOEIC得点力が身につく

これらの秘訣がスタディサプリENGLISHにはしっかり組み込まれており、驚異的な学習効率の良さを実現しているのです。

【無料体験】スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

最短でTOEIC600点を目指すならスタディサプリENGLISH!

1日15分程度の勉強でも、スタディサプリENGLISHでディクテーションやシャドーイングなどの効果的な方法でしっかり学べばTOEICの点数アップは十分実現できる事がよく分かる口コミ・体験談でした。

・自己投資がしたい入社2年目の社会人
・昇進、異動でTOEICスコアが要求されている人
・転職活動に有利なアピール材料がほしい人

忙しい社会人ほど、【スタディサプリ ENGLISH】を使い、最短距離でTOEICスコアを伸ばすべきです。

13時間でも明らかな効果が出せるのですから、使わないのは損です。

気になる人は、まず無料登録で7日間試してみましょう。

7日間でも1日2時間使えば、14時間勉強できます。

TOEICを受ける1週間前に登録して、無料のうちに効果を確認するという使い方もできます。それで自分に合っていると思ったら、1ヶ月、2ヶ月と継続的にアプリを使って勉強していきましょう。