935点の私がスタディサプリ英語のTOEICコースを12ヶ月体験して徹底レビュー【口コミ】

スタディサプリENGLISHの「TOEIC対策コース」は2017年にリリースされたTOEIC学習アプリです。良質な問題と、有名な英語講師である関正生さんの分かりやすい動画授業がネット上でも高い評判を呼んでいます。

 

あと3ヶ月でTOEICを200点上げないと会社での評価にひびく…

TOEICスコアを伸ばさないといけないのに、どう勉強していいか分からない…

このような悩みを抱える忙しい社会人にとって、スタディサプリTOEICはまさに定番アプリと言える地位を確立しました。

 

私自身、12ヶ月間このアプリを使い、TOEICの点数を935点まで伸ばすことができました。

本記事では12ヶ月間使ってきたユーザーとしての正直な感想をご紹介します。スタディサプリTOEICの教材を徹底的にレビューしていきたいと思います!!

スマホ1台で完結「スタディサプリENGLISH TOEICコース」

ネット環境があれば、どこにいても使えるスタディサプリTOEIC。忙しい社会人でもスキマ時間を上手く利用して勉強できます。

これってどんなアプリなの?よく知らないんだけど…

そんな方は、まずこちらのYoutubeの動画をご覧ください。1分でスタディサプリTOEICのことが理解できます。


 

【7日間無料体験】スタディサプリENGLISH TOEICコース

TOEIC対策を通じてリスニング・リーディングの基礎が身につく

5年間TOEICを受け続けたスタッフが開発している教材は本番のTOEICテストに限りなく近い難易度・特徴を備えています。

単なるTOEIC対策ではなく、ビジネスの場面で必要な英語力の基礎をしっかり身につけることができます。

以下は12ヶ月使った私が実感している、TOEIC対策コースのメリットです。

スタディサプリTOEICで伸ばせる英語力
「語彙力」 TOEICで頻出の1500語の習得
「英文法」 TOEICの文法問題で正解できる文法力
「リスニング」 最後まで集中して正確に聞き取る力
「リーティング」 長文を速く正確に読み取る力
「TOEIC得点力」 パート別の対策法、試験ノウハウ

TOEICだけでなくビジネス英語にも必要なスキルを効果的な学習法で身につけることができるようにアプリが設計されています。

たとえば、リスニング力向上に効果がある「シャドーイング」や「ディクテーション」

独学でやると、間違った方法でやってしまい効果が出ないという悩みにぶち当たることもあります。

ですが、スタディサプリTOEICを利用すれば、アプリの指示にしたがって学習を進めていけばごく自然に効果的な方法で実践できます。

 

勉強のやり方についていちいち悩まなくていいのは、英語学習から遠ざかっていた忙しい社会人にはありがたいポイントですね。

 

【7日間無料体験】スタディサプリENGLISH TOEICコース

 

ただし、英会話のトレーニングはTOEIC対策コースだけではできません。スピーキングの練習がしたい人にはスタディサプリENGLISH「日常英会話コース」がおすすめです。

TOEICプロ講師 関正生さんの解説動画は神授業

大学受験用のスタディサプリでも人気の有名講師である関先生の解説動画は、内容もコンパクトでわかりやすいです。

「関先生の授業の特徴」
・丸暗記に頼らない、英語の本質にもとづく解説
・5分間でコンパクトだが、中身はしっかり
・予備校、著作など実績豊富で信頼感がある

東進スクールなどの予備校講師でもあるので、英語の基礎もふまえてTOEICの問題を解くためのノウハウを伝授してくれるので、彼の講義を聞けば「成果を出すための正しい方法」で勉強を進めることができるので、本当におすすめです。

【参考】スタディサプリTOEIC講師 関正生さんの教材・講義は受ける価値あり?

12ヶ月使った私の「TOEIC対策コース」の評価

12ヶ月間アプリを使って学習した私の評価は、ざっくり以下の通りです。

学習効果に対する評価

評価(0-5点)
英単語 3
英文法 4
英文読解 5
リスニング 5
TOEIC得点力 5

アプリ・教材としての評価

評価(0-5点)
講師レベル 5
教材の質・量 5
使いやすさ 4
続けやすさ 4
利用料金 3

このような評価になった理由については、以下で教材の中身、構成についてお話しながら解説します。

TOEIC対策コースのコンテンツの構成

先に述べたTOEICスコアUPに欠かせない英語力を身につけることを目的として、スタディサプリTOEICの教材は次のような全体像の構成になっています。

パーフェクト講義 TOEICパート別の対策、頻出問題をマスター
パーフェクト講義
– 英文法編 –
文法知識をTOEICで使えるレベルにアップデート
TEPPAN英単語 TOEIC必須単語1410個を網羅
実戦問題集 公式問題集より充実の模擬テスト

*スマホ画面では横にスクロールできます

パーフェクト講義

パーフェクト講義はPart1からPart7までの全パートの攻略法を網羅!

学習コンテンツは全部で150のレッスンで分けられています。TOEIC必須・頻出の問題を51パターンの例題で紹介、さらに関先生の解説動画で丁寧に理解することができます。

各パートの勉強法や頻出問題の解き方、多くの受験者がやりがちなミスなどを関先生がわかりやすく解説してくれます。

TOEIC対策に悩む人にとって、まさに最後の駆け込み寺のようなものです。

 

パーフェクト講義 リスニングパート

パーフェクト講義の基本的な進め方ですが、まず例題を解き、解説動画を視聴して内容を理解します。

例えば、リスニングのPart3のレッスンの画面を見てみましょう。

まずは本番のつもりで例題を解きます。苦手な人も多い「3人の会話」の問題です。

 

例題を解いたら、関講師の解説動画を見て、問題へのアプローチの仕方を学びます。

関講師

3人の会話の問題の場合、人物の名前まで覚えようとすると混乱する。発言しているのが男か女か?どちらが主語なのかだけに注意してリスニングしよう。

などのように、TOEICの問題に向き合うときの正しい考え方が学べます。リスニングが得意な人でもTOEICの個性的な出題形式に惑わされることもあるので、やはり試験ノウハウをプロから学ぶことはハイスコアを狙うために欠かせません。

もちろん動画だけを見ても得点UPはしないので、復習コンテンツで徹底的に英文を聞き込み、リスニング向上を目指します。

まずはディクテーションで、英語を聞いてすべての文字を書きとる練習をします。

さらにシャドーイングで英語を聴きながら少し後から自分でも音読します。

これだけやった後でもう一度問題を解けば、「1回目よりずっと楽に英語が聞きとれる!」という実感を得られます。

パーフェクト講義 リーディングパート

リーディング問題のPart5,6,7についてもリスニング教材と同様にTOEIC頻出の出題パターンを網羅した例題や解説動画で学ぶことができます。

TOEIC試験本番ではリーディングの特のPart7は時間との戦いで800点以上のハイスコアを取れる人でも途中で時間切れになるくらいです。

そんなTOEICのスピード感に慣れるためには、英文を素早く正確に読める力が必要です。

そこで役立つのがスタディサプリTOEICの「スピード音読」機能です。

スピード音読を活用することで、英語の語順のままで英語長文の意味をつかめるようになります。

実際に音読をしてみると、自分で意味がきちんと理解できていない部分で詰まったり、声がもごもごしたりします。

つまり、音読でスピードUPを目指すためには、1つ1つの英文の意味がしっかり分かった状態になっていないとダメなんです。

したがって、スピード音読を使うことで必然的に「英文を正確に理解すること(精読)」までできるというわけです。

英文の意味や構造をしっかり理解した上で、短い制限時間内でどんどん音読するトレーニングを積むことで、英文の意味を頭から順番に解釈できるようになっていきます。その結果、TOEICのPart7にも耐えられる「素早く正確に読む力」が向上します。

 

「パーフェクト講義」ではこのようレッスンを150本こなしていきます。

それによって、TOEIC頻出の出題パターン、パート別の解法などの試験テクニックだけに留まらず、リスニング・リーディングの基礎をじっくりと鍛えることができます。

このパーフェクト講義を一通りこなせば、試験本番でどんな問題を見ても「ああ、これはスタディサプリTOEICで言ってた例のパターンだな」と気づき、自信をもって解けるようになります。

Toshi

パーフェクト講義 文法編

「文法編」の教材は、TOEICのPart5でよく出る文法問題のパターンを53のレッスンですべて網羅しています。

例えば、苦手な人の多い「仮定法の概念」について取り上げてみましょう。最初に「チェック問題」を解き、その後で関講師の解説を聞きます。

解説動画は5分程度に短くまとめられており、ちょっと空いた時間に英文法の復習ができてしまいます。

関講師

仮定法は「私は現実のことではなく、妄想のことを語っているんですよ」ということを示すもの。そのためにIf + 主語 + 過去形という形式で文を作るんだ。

解説の内容も、TOEICの点数を上げるためだけの小手先のテクニックに走らず、文法の本質的な意味をしっかり説明しています。

私自身、受験勉強で何となく暗記したことも、見方が変わって理解が深まりました。

Toshi

「英文法はだいたい知ってるよ!」という人にも得るものがある教材です。

ただし、学生時代に文法を勉強してこなかった人、ブランクが空きすぎて忘れ去った人は解説をいきなり聞いても内容を理解できないでしょう。

その場合は中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。などの参考書で文法を一度おさらいすることをオススメします。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語では、関先生がこれまで何千人もの予備校生、TOEIC学習者に教えてきた「英単語の覚え方」を学ぶことができます。

関講師

英単語は1ヶ月で6回会えば、覚えられる。最初の2、3回はうろ覚えでも6回繰り返すと、単語の意味がパッと頭の中ですぐ出てくるようになるんだ。

この暗記法にしたがって、頻出英単語1410個を学習できます。

単語は目標スコア別に掲載されており、以下のように分かれています。

TEPPAN英単語
目標600点 → 750語
目標730点 → 340語
目標860点 → 230語
目標990点 → 90語

TEPPAN英単語の詳しい活用法については、こちらの記事をご覧ください。

このTEPPAN英単語、1つ欠点を挙げるとしたら、クイズの選択肢に出てくる日本語の意味が、ちょっとおかしなところです。既にある程度TOEIC頻出単語を覚えていた私からすると「え、この単語にそんな日本語をあてるの?」と違和感を覚えたことが何度もありました。

したがって、英単語をしっかり覚えたい人は関講師の暗記法だけを理解して金のフレーズなどの他の有名な英単語帳で勉強するほうが良いでしょう。

実戦問題集

【公式問題集より充実の良質教材】

「パーフェクト講義」「パーフェクト講義-英文法編-」で英語力の基礎やTOEICの試験ノウハウを身につけた後は「実戦問題集」で問題演習を積んでいきましょう。

実戦問題集は1巻ごとに本番のTOEICと同じリスニング100問、リーディング100問の計200問の問題演習ができるようになっています。

さらにTOEIC公式問題集の作成に関わっているスタッフが毎月1巻ずつ最新の問題集を追加しているので、気の済むまで本番を想定した模擬試験ができます。

【2019年1月時点】実戦問題集は全17巻リリースされており、200問×17巻=計3400題の問題が定額料金で解き放題です。
【紙のテキストもあれば問題演習の効率UP】

 

TOEICテストの本番は、問題用紙を見ながらマークシートに記入します。「紙ベースでの演習もやりたい」という人のために、実戦問題集のテキストが別売で販売中です。

紙のテキストとアプリを併用することで、自宅ではテキストで模擬テスト形式で演習をして電車の待ち時間などではアプリで復習するという使い分けができ、学習効率をさらに高めることができます。リスニング問題の音声は、公式サイトから無料ダウンロードできます。

 

まずは1冊を徹底的にやり込みましょう。

1回解いて終わりにせず、3回はくりかえし解くことでTOEICの得点力が定着してきますよ。

 

実戦問題集のコンテンツは「問題を解いて終わり」にさせない仕組みができています。

パーフェクト講義と同じくディクテーション、シャドーイング、スピード音読の復習コンテンツがあり、英語力を伸ばせる効果的な学習法で反復トレーニングができます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは使う価値あり?

・仕事が忙しくてまとまった勉強時間が取れない人
・従来の参考書やテキストで挫折してきた人
・3ヶ月でTOEIC600~800点まで点数を伸ばしたい人

このような人にとって、スタディサプリTOEICは、効果的な学習法でスキマ時間を活用してTOEIC対策ができる「おすすめアプリ」と言えます。

色々な参考書を買い込んで、独学でがんばるよりもプロ講師である関正生さんの解説動画も見ながら学ぶほうが、ずっと効率的にスコアアップできます。

 

スタディサプリTOEICを活用した勉強の進め方について、いくつかサンプルを提示しています。ぜひチェックしてみてください。

 

反対に、

・中学レベルの英語が理解できていない超初心者
・既にTOEIC900点以上の上級者
・TOEICスコアを上げたいと思ってない人

このような人はスタディサプリTOEICを使っても成果につながりにくいでしょう。

教材が想定する学習者のレベル、目的意識がマッチしていないと、アプリの価値を最大限発揮することができませんからね。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの料金

スタディサプリTOEICの料金体系は以下の通りです。

【料金表】*横にスクロールできます。

スタディサプリTOEIC 12ヶ月プラン 6ヶ月プラン 月々払い
クレジットカード、
携帯キャリア決済
月々 2,480円
一括払い 29,760円
月々 2,780円
一括払い 16,680円
月々 2,980円

このように、長期間の契約にしたほうが月々の支払いは安くなります。

スマホアプリの料金と考えると、やや高いと感じる金額です。(もちろん、途中で解約すれば未使用期間のお金は返ってきます)

したがって、まず3ヶ月間このアプリでがんばってみましょう。

短期集中でも本気でやれば確実に成果(TOEICスコア)につながると約束できます。自分に合わないと思ったら解約すればよいだけの話です。7日間無料体験もできるので、ぜひ一度トライしてみてください。

最後は自分次第です。1日でも早くTOEIC目標を達成して、次のステージへ進みましょう!

【TOEIC935点の私の一押しアプリ】
中学レベルの文法の見直しから800点以上ハイスコア対策まで対応!最短2分からできるTOEICアプリの決定版

公式サイトへ移動します

独学がムリな人にはパーソナルコーチプランがおすすめ

スタディサプリTOEICがあっても自主的に勉強を進めていく自信がない…

そんな人は専属コーチがついてTOEIC学習をサポートしてくれるサービスを使うと良いでしょう。

スタディサプリENGLISHにはオンラインでプロのTOEICコーチから個別指導を受けられるパーソナルコーチプランがあります。これはアプリ利用に学習コンサルティングがプラスされたサービスです。

TOEIC対策のプロがコーチングをしてくれることで、目標のTOEICスコアをより確実に達成できます。

パーソナルコーチプランの特徴は、大きく次の3つです。
・専属コーチがついて、目標スコア達成までのロードマップを示してくれる
・毎日の学習を報告する義務があり、ほどよいプレッシャーが得られる
・チャットや電話相談でコーチに気軽に質問ができる

 

 

「3ヶ月後までに絶対にTOEIC800点以上取らないと、昇進できない!」

このように切迫した状況にある人の場合、学習サポートをしてくれるTOEIC上級者の存在はかなりありがたいです。解説などを読んで分からない部分があったときに、一人で悩むよりもプロに相談すればすぐに解決できますからね。

パーソナルコーチプランに申し込めば、スタディサプリTOEICのアプリのほか、紙のテキストも無料で手に入るのもありがたいです。コーチングの期間が終わった後も、TOEICの参考書としてずっと使うことができます。

料金は3ヶ月で68,000円と、アプリだけの登録に比べると割高ですが「3ヶ月以内に絶対にTOEICで結果を出さなければいけない人」にはパーソナルコーチプランがおすすめです。

また、パーソナルコーチプランの欠点を1つ挙げるとすれば、

オンライン完結型のサービスであるため「コーチから見られている感」が通学型のTOEICスクールに比べると弱い点です。そのため、仕事が忙しくなったりするとサボる誘惑に負けやすい点です。

せっかくコーチをつけるなら、もっとカッチリとやるべき事を決めて、学習管理もシビアにやってもらいたい。

そういう希望がある人は、ぜひ通学型のTOEICコーチングについてもチェックしてみましょう。

【関連記事】
TOEIC対策の英語コーチング 2ヶ月で100~200点UPできる3社を厳選比較