第232回TOEIC公開テスト(2018年7月29日)に申込しました

第232回TOEIC(2018年7月29日)の受験申込をしました

7月に開催される、TOEIC® Listening & Reading公開テストを受けることにしました。

つい昨日(5月20日)に第230回のTOEICを受けたばかりですが、英語学習のペースメーカーとしてTOEICのテストを活用することにしました。昨日のテストが約2年ぶりに受験したということもあり、久しぶりに大勢の知らない人と一緒にテストを受けるという環境にちょっと緊張したこともあり、場数をこなしたほうがスコアアップしやすいかな?と思い、受験することにしました。

本当は6月に開催される第231回の公開テストに申込したかったのですが、すでに募集をしめ切っていました。

 

2018年度のTOEICの開催日程と申込期限を確認したい方はこちら!

【2018年】TOEIC試験の申込方法は?試験ごとの申込期限はいつ?

申し込みはいつも通り、TOEICを主催する一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会の公式サイトからクレジットカード決済でしました。

私と同じく7月29日の受験を検討している方は締切が6月19日午後15時(インターネットでの申込)までなので、それまでに済ませましょう。

1回の受験料は5725円(税込み)です。

 

ちなみに、インターネット上で受験申込をすることで、TOEIC SQUARE上でのテスト結果表示機能を利用することができます。

郵送で公式認定証を受け取るよりも1週間早く、スコアを確認できます。待たさせる期間が短くなり、メンタル的に少し楽なのでおすすめです。

【2018年】最新!TOEIC結果の発表日程 オンラインでスコア確認するには?

TOEICを継続して受験する理由とは?

第230回の公開テストのために、公式問題集などの模試を活用して対策を進めていたのですが、やはり本番の問題を久しぶりに見たせいで、多少のプレッシャーというか、少し焦ってしまう自分がいました。

もっとリラックスしてテストに臨みたいなと思い、そのためには短いスパンで再受験したほうがいいと判断したのが、継続して受験することにした理由です。

また、継続してTOEICスコアを測ることで、平均値をとって自分の英語力がどのレベルにあるのかをより客観的に把握できるというメリットもあります。

TOEICのスコア算出方法は非公開ですが、単純に問題の正答数だけでスコアが決まるわけではなく、各問題の正答率なども勘案した統計処理がされます。そのため、自分が全体のどのレベルにいるのかが数字でシビアに示されます。

なので、数回続けてほぼ同じスコアを取ることができれば英語力を安定的に維持、伸ばすことができていると言うことができます。

TOEICを継続して受けるメリットについて

最大のメリットが「〆切効果」です。

人間は、〆切があることで「勉強しなきゃ」という気持ちになり、やる気がアップします。

中学校や高校では定期テストがあるので、勉強が嫌いな人でも多少は勉強したことでしょう。社会人の学習には学校のようなテストがありません。自分で申込をしないかぎり勉強の〆切がやってこないのが社会人の学習です。

人間は、〆切があることでモチベーションが刺激されるので、とりあえずTOEICの受験申込をして「今」という時間をテスト前にしてしまうことは自分のやる気をアップさせるために有効な施策です。

「いつか英語がもっとできるようになってから…」という考え方ではいつまでたってもTOEICスコアを伸ばせないだけでなく、ダラダラと成果が出ない勉強を続けることになり、時間がもったいないです。

試験当日までの69日間の勉強プランについて

次回のTOEIC公開テストまでの勉強プランですが、TOEICに特化した対策は直前だけにしようと考えています。

第230回(2018年5月20日)の公開テスト対策のために、模試を何度か解きましたが900点以上は安定して取れることが確認できました(スコア換算表で概算)。

それに2時間なんとか集中して200問解くこともできるようになったので、試験当日の1週間前くらいに模試を解きなおすくらいに留めておくつもりです。

 

かわりにCNN English Expressでナチュラルスピードの英語をリスニングする練習をしながら様々な情報にふれることを楽しもうと思います。

スキマ時間にスタディサプリENGLISHで勉強することは続けていきます。今回はTOEIC対策コースではなく、日常英会話コースでリスニングをもっと強化したいと思います。

 

1週間無料でお試し

スタディサプリENGLISHのTOEIC®L&R対策コースならば、毎日のスキマ時間を活用しながらTOEIC対策だけでなく、本物の英語力を身につける勉強が可能です。

自らもTOEIC満点を取り続けるカリスマ英語講師の関正生先生の本質的でわかりやすい解説と、試験に特化した問題演習をくりかえし学ぶことでスコアアップを実現できます。

お試し期間中もアプリの全機能を使えるので、英語力向上に絶大な効果を発揮するディクテーションやシャドーイングの機能も使い放題です。

関先生のTOEIC勉強法や英文法の解説などを見るだけでもかなり勉強になりますよ。

 

このような勉強プランにしたがって学習することで、TOEICのリスニング音声のスピードが遅く感じられるくらいまでリスニング力を上げることを目指します。

リスニングを余裕を持って聞けるようになれば、試験本番も落ち着いていられるし、リーディングが始めるまでの疲労も軽減できます。

同じ900点台のスコアでも時間ギリギリまでかかるのと、余裕をもって時間内に解き終わるのでは全然ちがいます。これはスコアでは表現できない主観的なものですが、自分の英語力がはたして向上したのか、衰えたのかを実感するには十分な情報です。

このように英語力の健康診断のように使えるのもTOEICの良いところです。