プログリットとライザップイングリッシュを体験した私がサービスを比較

この記事で分かること
・プログリットとはどんなサービスなのか?
・プログリットのメリット
・プログリットの不安な点

「英語学習コンサルティング」という新しいコンセプトの学習プログラムを提供するのが、プログリット(PROGRIT)です。

コーチング型英会話サービスのなかでも急激に成長している会社です。

今回はライザップイングリッシュとプログリットを両方体験見学した私が、どちらがサービスとして優れているのかを比較したいと思います。

結論からいうと、プログリットは複数あるコーチング型英会話サービスのなかで相当良いサービスだと思います。

今回も30代の友人に、プログリットの無料体験に参加してもらいました。リアルな口コミ、感想を紹介します。

Toshi

それでは詳しく見ていきましょう。

プログリットとはどんなサービスなのか?

K君

プログリットの他に何社か無料体験した時のことも合わせて解説します。

私はこれまで
・ライザップイングリッシュ
・レアジョブ本気塾

これらの無料体験に参加しました。

なかでもプログリットは、

「事前カウンセリングと一人ひとりに対するカスタマイズした提案が、最も手厚い英語コーチング」

このように言えるサービスです。

メールでのきめ細かな事前カウンセリング

プログリットで事前相談を予約する際に、メールにてカンセリングシートが送られてきます。

それを事前に返信してから無料体験に行くことになるのですが、この質問項目が非常に多いのです。

質問項目は英語学習に留まらず、ライフスタイルについても聞かれます。

英語学習についての質問項目

  • 英語学習の目的
  • 英語の現状の課題(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、語彙力、文法)
  • 3ヶ月以内の英語学習状況
  • 過去の英語学習
  • TOEIC受験経験

これが英語学習についての質問です。続いて、ライフスタイルについての質問項目です

ライフスタイルについての質問項目

  • 起床時間
  • 就寝時間
  • 片道通勤時間
  • 飲み会の回数
  • 英語学習可能な時間、平日と週末

といった具合です。

このアンケートを通じて、どれくらい英語にコミットできるのかを事前に確認されます。

無料カウンセリング当日の様子

まずカウンセラーの方から
・なぜ英語を勉強するのか?
・それをいつまでに達成したいのか?

こういった質問がくるので、答えていきます。

私は仕事柄英語の文章をよく読むのでリーディングのスキルをあげたい、なのでスピーキングヒアリングの優先度は低いことと伝えました。

そのためTOEICのスコアアップは目的ではないこともあわせて伝えます。

これが終わると私自身の英語レベルを測るプログラムが始まります。

まずYoutubeである女性のプレゼンを数十秒聞き、どういった内容だったのかを要約して話します。

私はヒアリングの能力がからきしなので、全くわかりませんでした。

その後10問の英作文を時間制限5分で解きます。

その場で添削を受け、英文法の時制に関する知識がどの程度のレベルなのかをチェックされます。

そしてその3つのチェックを元に、カウンセラーの方からどういった

・英語学習とはそもそもどういったものなのか
・あなたにとっての最適な勉強方法

といった説明があります。

プログリットのカウンセラーの説明によると、英語学習は次の図のように要素分解できるそうです。

この図に沿って考えると、知識のデータベースがあって初めて

英語を音で認識し、
意味を理解することができる

ということになるので、2ヶ月で1000~2000の英単語を覚え、中1~中3の英文法をすべてマスターするのが私のゴールでした。

K君

私のTOEICスコアは450点です。

また英語の意味を理解するために、チャンクリーディングといって英語をSVC、SVO毎のカタマリごとに理解して訳すことや、精読と呼ばれる文章を丁寧に読むといったトレーニングも平行して行おうという提案がありました。

実際にもらった提案がこちらです。

意味理解については、精読を始めに行い、徐々に速読トレーニングに移行
単語は1日に50個のペースで暗記をしていき、英文法は1ヶ月で中1~中3の勉強をおさらいして、それを繰り返すものでした。

好印象だったのは、意味理解の速読や、英語から日本語への翻訳については、実際に仕事で使う文章を用いることができる点です。

TOEICのスコアをアップするのが目的ではないので、実際に仕事で使える英語が身につく期待感が高まりました。

プログリットに対して気になる点

ここまで聞くと、これは英語の実力が否が応でもつくなと感じましたが、一方で不安もありました。

それは、

1日2時間半の勉強時間を本当に自分は確保できるのか?

ということでした。

話を聞いてみるとプログリットは勉強が始まる時間と終わる時間にはLINEで必ずコーチに報告をする必要があるのです。

なので強制的に勉強時間を確保する形になっています。

K君

これは優れた仕組みだと思いました。子供が自転車に乗る練習をするときにお父さんは後ろで支えてくれるような距離感と言えます。プログリットの本気ぶりが伺えます。

また、週に1回の面談では、東京・大阪のいずれかのオフィスに訪問することになります。

・簡単なテスト
・1週間の勉強についてのフィードバック
・時間の使い方についてのアドバイス

これらについて、コーチと話し合います。
面談の主な目的は勉強と時間についてのフィードバックなので、いかに勉強を習慣づけるかに力を注いでいるかがわかりました。

【プログリット校舎の場所の詳細】
PROGRIT(プログリット)の東京・大阪の校舎情報まとめ

 

PROGRITは現在、東京・大阪以外の全国の人に向けたオンラインコースも開設しています。無料カウンセリングもPC・スマホのビデオ通話を利用してオンラインで受けることが可能です!

5分で申込完了!

 

【まとめ】プログリット体験談

私は普段1日に2時間30分の勉強時間をとることができないので、今回入会は断りましたが本気で勉強しようと思っている方にとっては最高のサービスだと感じました。

元コンサル会社に勤めていた方が作った会社ということだけあって、ロジカルに勉強を進めていくという印象を強く受けました。

合理的なカリキュラムなので納得感を持って勉強を続けられるはずです。

一方でもっと感覚的に勉強をしたいといった方には、少しアレルギーや抵抗感が出るかもしれません。

 

ライザップイングリッシュ プログリット
金額 レッスン328,000円
入会金 50,000円
合計  378,000円
レッスン298,000円
入会金 50,000円
合計  348,000円
レッスン 週2回、2ヶ月で16回 週1回、2ヶ月で8回
強み TOEICに強い 全てのニーズに対応
弱み リーディング特化、リスニング特化などは対応外 TOEICスコアをアップさせる細かなテクニックは無さそう

もしこれを読んでいる方で、仮にライザップENGLISHとプログリットで悩んでいる場合は

TOEICを短期に上げたい→ライザップイングリッシュ
仕事で使う実用英語を短期に身に着けたい→プログリット

が良いでしょう。

迷ったら無料カンセリングだけを試して辞めるのも全然アリ

無料カウンセリングだけ体験して、合わなかったら辞めるのでも全然良いと思います。

カウンセリングと、カスタマイズされた勉強カリキュラムのレベルが非常に高いので、自分の勉強をコントロールできる方はぶっちゃけそれだけやれば英語能力はかなり向上するはず。

そしてそれでやめても、英語学習へ向けた大きな一歩はすでに十分踏み出しています。

これに関しては本気でおすすめできるサービスなので本気で紹介させて頂きました。

もし興味がある方は無料体験だけでもやってみる価値はあると思います。


【PROGRIT】英語学習コンサルティング

本気で英語を伸ばしたい人のための英語コーチングサービス。受講者満足度97.5%
・2ヶ月でTOEICスコア、英会話を圧倒的に伸ばす
・オリジナルの学習プランの提案
・1日2~3時間の学習時間を確保
・受講者の完遂率97.8%
・TOEIC平均150点UP
・英会話テストVersant平均4.5点UP