> 社会人におすすめの英会話スクール <

スパルタ英会話で効果が出ない人の特徴【契約前に要チェック】

この記事で分かること
・スパルタ英会話に向いてない人の特徴
・スパルタ英会話を最後までやりぬくための条件

新宿御苑に拠点がある、スパルタ英会話は「3ヶ月で英語を話せるようになる」ことを目指す短期集中型の英会話スクールです。

脳科学に基づいた学習メソッド、グループレッスンとマンツーマンレッスン、さらにオンライン英会話レッスンを組み合わせたカリキュラムで、短期間で圧倒的な量のアウトプットができるのがスパルタ英会話の最大の特徴です。

情報バラエティ番組の「マツコ会議」に取り上げられるなど、大きな注目を浴びています。

しかし、ただ何となく3ヶ月をスパルタ英会話で過ごせば英会話が身につくわけではありません。

スパルタ英会話で成果を出すには予算、やる気、勉強時間など必要な条件を満たさないといけません。また、マンツーマンレッスンやグループレッスンも受けるので講師との相性、スクールの雰囲気になじめるかという問題もあります。

スパルタ英会話に向いてない人の特徴

レッスンを受けるお金がない

SPARTA(スパルタ)英会話の受講料金とサービス内容は次の通りです。

期間 3ヶ月
入会金 50,000円
コース料金 450,0000円

3ヶ月で約50万円の料金がかかります。

期間中に取り組むレッスンの回数・ボリュームを考えると、従来型の英会話スクールと比べてもコスパが悪くないですが、高い買い物であることは違いないです。

 

50万円は高い!

そう感じたら、オンライン完結型のコーチング型英会話スクールのALUGO(アルーゴ)と比較検討してみてはいかがでしょうか。アルーゴの受講料金は198,000円(2ヶ月)です。

 

ALUGO(アルーゴ)のサービス特徴、料金まとめ【オンライン完結、通学不要】

新宿御苑まで通学できない人

スパルタ英会話が短期間で英語力を伸ばせる秘訣は、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンと受け放題のグループレッスンです。

レッスンの他にも、2週間に1回行うバイリンガルの日本人講師との面談も新宿御苑の店舗で行います。

つまり、入会したら週に2~3回のペースで新宿まで出かける必要があります。

自宅・職場が新宿の近くにある、もしくは通いやすい路線沿いにある人の場合は、頻繁に通っても不便ではないし、グループレッスンもどんどん受けることで英会話のアウトプットを増やし、さらにコスパも上げることができます。

しかし、東京都以外に住んでいる人や新宿まで出るのに時間がかかる人はレッスンを受ける時間よりも移動の往復時間のほうが長く拘束されてしまいます。

そうなると、レッスン予約や学習時間の確保が大変になり、最後までやり抜くモチベーションにも影響するかもしれません。

現実的に週3ペースで通学できるかを、よく検討したほうが良いでしょう。

通学できない人のためのオンラインコースがある

実はスパルタ英会話には、新宿御苑まで通学できない人のためのオンラインコースが用意されています。

バイリンガル講師が専属コーチとなり、オリジナルの学習プランを立てて目標達成までどんな勉強をしたらよいのかを示してくれるので、あなたは勉強のやり方に迷うことなく学習に専念できます。

スパルタ英会話のオンラインコースが気になる方はこちら!

自分のペースで勉強したい人

スパルタ英会話はその名の通り、受講者自身が必死に努力することが前提となっているので「スパルタ」的な要素が強いコーチング型英会話スクールです。

週に1,2回グループレッスンを行い、それ以外の時間は特にタッチしない従来型の英会話スクールとはコンセプトがかなり異なります。

1日2~3時間の自習時間を確保して、テキストやオンラインレッスン、コーチから出た課題などに取り組むことで、はじめて英会話を短期間で伸ばすことが可能です。

「スクールに入れば、先生が英語力を伸ばしてくれる」という発想では通用しませんが、一人で放置されるということは決してありません。

 

スパルタ英会話では生徒一人につき、ネイティブ講師と日本人バイリンガル講師がつきます。

毎週のレッスンや面談で彼らと話すことは、あなたの学習意欲を刺激してくれるので「また1週間がんばろう!」という気持ちを高めることができるし、あなたの仕事や生活の状況を考慮して、きちんと続けられる学習プランを立てるのに協力してくれます。

とは言え、ネイティブ講師・バイリンガル講師のサポートを最大限活用するには、短期間で必ず英語力を伸ばすという強い決意があってこそです。

仕事やプライベートも充実させたいから自分のペースで進めたいという人には、1日3時間の自習が前提の学習プランなどは、いくら効果があっても単なる拘束として映らないでしょう。

逆に、プライベートをしばらく犠牲にしてもいいから英語を本気で学ぶ意欲のある人は、スパルタ英会話に向いていると言えます。

グループレッスンの雰囲気に適応できない人


スパルタ英会話では新宿御苑で毎日グループレッスンが開催され、好きなだけ受講できるというメリットがあります。

これは自分の仕事や生活のスケジュールに合わせて、参加する時間を選択することになりますが、受講する時間帯によって、参加しやすい人の属性・特徴が変わるので注意が必要です。

夫、30代半ば。仕事の合間をみて平日の昼間のグループレッスンに頑張って参加してみたところ、女性ばかり。しかも20代のキャピキャピきらきらした感じの。さらには自分以外にスーツを着た人はだれもいなかったそうで、とっても居心地の悪い思いをしたのだとか。それ以来夫はグループレッスンから遠ざかってしまうようになりました。

これは実際にスパルタ英会話を受講されている人のブログにある内容です。

Toshi

私も自分だけがやたら年齢が高いとか、周りに親くらいの年代の人しかいない等のグループの中に放り込まれたら、レッスンを楽しめないと思います。

クラスメートの年齢や個性によってグループレッスンで得られる充実感はかなり変わります。

色々な人と会話を楽しめるのもコミュニケーション能力として重要ですが、スクールである以上、英会話だけに集中したいと望む人もいるのではないでしょうか。これに当てはまる人の場合、グループレッスンがない、マンツーマン形式だけのスクールを探してみることをお勧めします。

英会話よりもTOEICの点数を上げたい人

SPARTA(スパルタ)英会話は、「英会話の習得」に特化したコーチング型英会話スクールです。

TOEICのスコアアップを目指すカリキュラムはないので、どうしてもTOEICスコアを上げたいというニーズの人には向いていません。

事前の面談でTOEICのことを伝えれば、学習プランの作成時に考慮してもらうこともできますが、TOEICが最優先の目標であれば、それに特化したカリキュラムのあるスクールを選択したほうが賢明です。

TOEICで700~800点台のスコアを取り、英語の基礎はできているけど英会話のアウトプットが足りないという悩みを持っている人には、スパルタ英会話は打ってつけです。

インプット型の学習で培った英文法や語彙力を、どんどん会話で使えるようにトレーニングを積むことで短期間で英会話のスキルを伸ばすことが期待できます。

スパルタ英会話が気になる人は無料体験へ!

以上、スパルタ英会話が向いてない人の特徴について、スクールのコンセプトやカリキュラム内容にもとづいて解説してきました。

フィリピン留学を過去に1ヶ月体験した私からすると、スパルタ英会話は語学留学に似た環境を一番リアルに味わえるスクールに思えます。

専属コーチに作ってもらう学習プランに従って本気でレッスンに取り組めば、日本で仕事を続けながら留学に匹敵するボリュームの英会話をこなしてレベルアップできそうです。

 

実際、英語圏の語学学校に入ってもグループレッスンばかりで自分が英語で話す時間は意外と少なかったりするものです。(その弱点をついてマンツーマン形式のレッスンを売りにしているのがフィリピンの語学学校です。)

 

迷っている人は、とりあえずスパルタ英会話の無料体験に参加してみましょう。

何事も自分で体験してみないと、本当に選ぶべきスクールを見つけることはできません。無料体験はこちらから申し込みができます!

スパルタ英会話

語学留学に匹敵する量の英会話レッスンができる!マンツーマンレッスン、グループレッスン、オンラインレッスンの3つを組み合わせ、記憶の仕組みに基づく学習メソッドで効果的かつ短期集中で英語力を伸ばします。
・1人につきネイティブ講師と日本人コーチの2名体制で指導
・毎日通い放題、日本語禁止のグループレッスン
・1日2~3時間の自習時間が必要
・週2回のマンツーマンレッスン
・週2回のオンライン英会話レッスン
・定期的なカウンセリングで学習方法、やる気を管理