忙しい人ほど英語コーチングを受講して英会話・TOEICスコアを伸ばすべき理由

この記事で分かること
・忙しい社会人にはコーチング英会話スクールがおすすめ
・仕事しながら短期集中で実力が伸ばせる英語コーチングのメリット
・コーチング英会話なら、途中で挫折しない理由

突然ですが、

「2ヶ月以内にTOEICスコアを200点アップしないと昇進できない」
「半年後に海外出張で英語で交渉する役目を果たさないといけない」

このような状況になったら、あなたは英語をどのように勉強しますか?

あるいは、

「これまで英会話スクールやオンライン英会話をやったけどダメだった」
「独学でTOEICの勉強をしてみたけど、成果がいまいちだった」
「英語をやり直したいけど、どうやって勉強すればよいか分からない」

このような失敗談や悩みをお持ちではないでしょうか?

忙しい社会人が英語学習をやり直すのは、学生時代からのブランクもあり、かなり大変です。しかも3ヶ月~1年など短期間で結果を出したい場合は効果的なやり方で、モチベーション管理もしながら継続しないといけません。

 

これまで、
短期間で英語力を伸ばすためのやり方としては次の選択肢がありました。

(1)駅前にある従来の英会話スクール
(2)フィリピン語学留学
(3)自力で独学(市販の教材、オンライン英会話など)

しかしこの3つにはそれぞれデメリットもあり、やり方を間違えると効果が出ずに時間とお金を浪費して終わってしまうことも多いです。

今まで、これらの方法を試してみたけど、実力がなかなか伸びず、挫折を味わった人も多いと思います。

 

そこで、本サイトでは忙しいビジネスマンから人気を集めている「コーチング英会話」を紹介します。忙しい人ほど、コーチング英会話はオススメできる英語学習サービスです。

Toshi

私は20代のときに独学でTOEIC900点以上を達成できましたが、もし30代から英語をやり直すとしたら、ブランクが長すぎて独学だと不安です。時間をかける以上は、多少お金をつかっても効果が出る方法でやりたいと思います。
英語コーチングおすすめベスト5!!短期集中型TOEIC・英会話スクール厳選比較【2018年最新】

これまでの英語学習法のデメリット、失敗の原因

フィリピン留学、従来の英会話スクール、自力での独学(オンライン英会話含む)…これらの長所・短所を整理すると次のようになります。

ここからは、それぞれのデメリットや失敗の原因を解説します。

フィリピン語学留学 従来の英会話スクール 自力で独学
長所 ・英語学習に集中できる
・マンツーマン授業
・駅前の便利な立地
・楽しく英会話ができる
・やりたいことができる
・お金がかからない
短所 ・仕事をやめなければいけない
・渡航費、生活費も必要
・学習時間が足りない
・英会話以外は学べない
・間違った方法を修正しにくい
・勉強を後回しにしやすい
・挫折しやすい

①フィリピン語学留学

フィリピン語学留学は短期間で英語力を伸ばすにはとても有効な手段です。

しかし、社会人がフィリピン留学を始める場合、多くの人は今の仕事を辞める必要があります。会社を辞めて転職活動を始める直前など、特別な条件がないと選択しにくいというデメリットがあります。

英語圏への留学に比べればかなり割安ですが、一定期間は海外で暮らすので授業料に加えて生活費や渡航費などもかかります。

コーチング英会話(RIZAP ENGLISH)とフィリピン留学の費用を比較すると、おおむね次のようになります。

2ヶ月間の費用比較
RIZAP ENGLISH 378,000円
*入会金含む
フィリピン留学 450,000~600,000円
*渡航費・生活費含む

また、フィリピンの語学学校もピンからキリなので、良い学校を選ぶのも一苦労です。

勉強に集中できず、楽しい思い出だけを作って終わってしまう人もいます…

2012年にフィリピン留学を体験した私の現在の一押しは「サウスピーク」です。日本人経営で渡航前のカリキュラムの提案もしてくれるほか、ストイックに勉強する環境が整っています。短期集中で英語力を伸ばしたい人、フィリピン留学検討中の方にお勧めです。

Toshi

②従来の英会話スクール

従来型の英会話スクールのデメリットは以下の2つです。

・勉強時間がぜんぜん足りない
・英会話以外は学べない

たしかにネイティブの先生や他の生徒たちとの交流を楽しみ、和気あいあいと英語に親しめるという点では良い環境です。

しかし英語を話す練習をしているだけではビジネスで通用する英語力を身につけることはできません。基礎を学ぶプロセスを飛ばして、話す練習だけをしても今の自分にインプットされている以上の発言をできるようにはなりません。

スピーキングを実用レベルまで伸ばすには文法や英文読解、リスニングの基礎が不可欠です。

そのためには英会話レッスン以外の時間も自習することが必要です。でも従来の英会話スクールは「英語でのコミュニケーションを楽しむ機会を提供する場所」となっているので自力で勉強するときの方法まで教えてもらうことは期待できません。

また、グループレッスンが主体なので週1回、60分の授業でも自分が実際に発言できるのは5~10分程度です。

これでは勉強時間がぜんぜん足りません。

③独学(市販の教材・オンライン英会話)

独学は費用も安上がりで、自分のやりたい事が自由にできるという長所があります。

しかし、勉強中に分からないことが出てきた時に疑問を解消する手段がネットで調べるなど、確実ではありません。さらに間違った方法で進めたり、自分のレベルに合ってないことを無理にやったりすると、なかなか効果があらわれないので挫折しやすいです。

格安料金で英語が話せるオンライン英会話も、予習復習をサボったり、基礎が身についてない状態でやっていると効果は出にくいです。

このように独学で成果を出すためには「正しい勉強法をマジメに守って継続できる」ことが大前提となります。

「勉強のやり方を理解していない」
「自分のレベル・課題を客観的に把握できていない」

このような事が当てはまる場合、自己流で勉強してもどこかのタイミングが心がポキっと折れて挫折してしまう可能性が大きいので、独学はおすすめできません。

忙しい人ほど成果が出る「コーチング英会話」の長所・メリット

ここで見てきた3つの選択肢の短所・デメリットをカバーした新たな選択肢として「コーチング英会話」が登場しました。

忙しい社会人でも仕事を続けながら、時間を有効活用して効果的な学習法で取り組むことで短期間でレベルアップできます。

ここではコーチング英会話の長所、メリットについて詳しく紹介します。

コーチング英会話の特徴
・2~3ヶ月の短期集中型の学習プログラム
・英会話,TOEICの効果的な学習法をアドバイス
・専任のコーチ、トレーナーが日々の学習をサポート
・一人一人に合わせた最適な学習プランの提案
・レッスンのない日も宿題や自習に取り組む

コーチングを取り入れた指導を行う英会話スクールを選ぶメリットとしては、以下のものが挙げられます。

  • 専属コーチがレッスン以外でも日々の学習を徹底サポート
  • 自分のレベルや目標に合わせた学習プランを提案してくれる
  • 適切な学習法により、短期集中で英語力の大幅レベルアップが可能

忙しい社会人でも仕事を続けながら、時間を有効活用して効果的な学習法で取り組むことで短期間でレベルアップできます。

以下に紹介するメリットを見ていくことで「忙しい人ほど英語コーチングがおすすめな理由」を理解していただけるでしょう。

専属コーチがレッスン以外でも日々の学習を徹底サポート

従来の英会話スクールでは週1,2回のレッスンだけで学習時間の絶対量が足りません。

短期集中で英会話・TOEICスコアを伸ばすために、コーチング型のスクールでは日々の学習内容や宿題をコーチが出してくれます。そして日々の進捗をメールやチャットツールで報告しなければいけません。勉強の悩みを聞いてもらうこともできます。

日々の課題が設定されることで強制力がはたらくので、やる気を維持しながら勉強を継続できます。

独学だと仕事が忙しいことを言い訳にしてサボりたくなりますが、高いお金を払ってコーチをつけた以上やるしかないという気持ちになれます。

さらに、コーチの指導を受けながら学習を継続することで一生使える英語学習法勉強の習慣を身につけることができます。この2つを手に入れれば、コーチング期間が終わった後も自力で英語学習を続けていく基礎体力が身についたと言えます。

 

自分のレベルや目標に合わせた学習プランを提案してくれる

英語パーソナルジムという名の通り、カウンセリングを丁寧に行うことで現状のレベルや課題をしっかり分析するのがコーチング型英会話スクールの特徴です。

ひとりひとりのレベルや目標に合った最適なカリキュラムを用意してくれるので、短期間でも効率的に英語力を伸ばすことができます。

 

週1,2回コーチと話す面談では英会話レッスンよりも成果の把握や学習内容の調整などのコーチングに時間を多く使います。

受講者がコーチから刺激を受け、二人三脚で最後まで頑張りぬくことができます。

適切な学習法により、短期集中で英語力の大幅レベルアップが可能

コーチング型の英会話スクールでは専属コーチが自分に合った適切な勉強法を提案し、日々やるべきことも提示してくれるので、自分は素直に勉強を頑張るだけで英語力をレベルアップできます。たいていは学習成果の測る指標としてTOEICスコアや、独自のアセスメント、TOEIC以外の英語能力テストの結果を活用することで、ビフォーアフターの成長ぶりを確認できます。

小手先の試験テクニックやフレーズの丸暗記ではなく、一生使える英語学習のやり方や習慣の形成、これから自力でやっていくための基礎力をつけてもらえるところが提供価値の最たるものと言えます。

コーチング型と従来型のスクールの違い
コーチング型 従来型
レッスン形式 マンツーマン グループ
一月の学習時間 60~80時間 4~5時間
受講期間 2~3ヶ月 1年以上
成果指標 TOEIC、Versant等 特になし
個別の学習プラン あり なし

コーチング英会話を選ぶ時に知っておきたいポイント

貴重な時間とお金を使うことになるので、スクールを選ぶときは次のポイントを押さえておきましょう。

・自分の目標(英会話、TOEIC)に合っていること
・自宅や職場の場所から通えるところこと
・予算はいくらあるか?
・スクールの雰囲気、コンセプトとの相性
・自分がやりたいと思えるカリキュラムがある

おすすめの英語コーチングはこちら!!

以下に、コーチング英会話スクールのおすすめ情報をまとめました。
各スクールの特徴・魅力を分かりやすく具体的に書いてあるので、気になったスクールへは無料体験の申込をしてみましょう。

英語コーチングおすすめベスト5!!短期集中型TOEIC・英会話スクール厳選比較【2018年最新】

従来型の大手英会話スクールだと無料体験でいきなり次回のレッスン予約や入会を強く勧誘される場合がありますが、コーチング型英会話スクールでは無理な勧誘は一切ないので安心してトライできますよ。

【参考】コーチング型の英会話スクールが無理な勧誘をしないのは本当?その理由は?

 

おすすめのコーチング英会話の中で気になったスクールが見つかったら、まずは無料体験に申し込んでみましょう。リアルな情報を得ることでベストなスクール選びに役立てることができますよ。