アルーゴ無料体験をTOEIC935点の私が受けたら、アセスメントで英会話の重大な課題が発覚!?

この記事で分かること
・アルーゴの事前アセスメント、無料カウンセリングの中身
・アセスメントでどんな項目が評価されるのか?
・アルーゴの講師、スタッフの印象や雰囲気など

80社以上の法人への導入実績、AIによる弱点の分析やオンライン完結型のレッスンなどが特徴的なアルーゴの学習プログラムは、ビジネスの現場で通用する実践的な英会話を身につけることを目的としています。

「TOEIC高得点だけど、英語が話せない」
「外国人のクライアントと英語で会議がある」
「忙しくてスクールに通う時間がない、スキマ時間を活用したい」

このような希望・悩みをお持ちの方にはALUGOのスマホ完結の英会話トレーニングはぴったりです。

 

今回、アルーゴの事前アセスメントと無料カウンセリングを実際に体験しました。

過去の3000人以上の学習データにもとづき、一人一人の課題、弱点がアセスメントで浮き彫りになるので、かなり厳しいフィードバックが返ってきます。

TOEIC900点以上だけど英語を話す機会が少ない私…カウンセリングでどんな評価をされるだろうかとドキドキしました。

結論だけ言うと、アセスメントでボコボコにされました(汗)。

具体的にカウンセリング、アセスメントでどんなことをしたのか?詳しい内容をこれから解説します。

アルーゴ無料体験の申し込みは公式サイトから

アルーゴの無料カウンセリングは公式のWEBサイトから行うことができます。

画面下の「無料カウンセリングに参加」と書かれた赤色のボタンを押して申し込み画面を開きます。申し込み画面では、氏名(日本語、英語)、メールアドレス、電話番号などを入力します。

なお、運営会社のalue(アルー)株式会社のオフィスは東京の千代田区にあります。

無料体験会開催場所
場所 アルー株式会社 本社
住所 東京都千代田区九段北1丁目13-5 ヒューリック九段ビル​2階

スムーズに無料体験を完了させたい人は、早めに日程を押さえたほうが良いですね。

無料カウンセリングの概要

アルーゴの無料カウンセリングは二部構成になっています。

・事前アセスメント(英語力の測定)
・無料カウンセリング(アルーゴの説明、デモレッスン)

「事前アセスメント」ではアルーゴ独自の「ALUGOアセスメントシステム」に基づいてビジネス英語の実力をチェックします。

25分間の電話での対話型のテストで、やり取りはすべて英語で行うことになります。

次の「無料カウンセリング」の時間ではアルーゴの学習プログラムを詳しく説明してもらいます。

無料カウンセリングの時間は合計50分程度、途中で15分のデモレッスンが入ります。

 

デモレッスンでは実際に外国人講師からあなたのスマホに電話がかかってきます。電話に出たら、”Hello. This is 〇〇 from ALUGO.”など英語で話しかけられるわけです。少し緊張するかもしれないですがリラックスして”Hello, This is 〇〇 speaking.”と答えましょう。

 

私の場合、事前アセスメントから無料カウンセリングまで5日くらい時間が空いてしまいました。希望日時を選択するときに、ALUGO側のシステムで予約が埋まった日程・時間帯は選択できないようにされているようです。

アルーゴの無料体験はオフィスへの訪問、電話の2つから選択できます。私は今回、電話でのカウンセリングを選択しました。

【無料体験申し込み】ALUGO(アルーゴ)

アルーゴのアセスメントは何を評価するの?

「アルーゴのアセスメントって、いったい何を見てるの?」
「TOEICや英検よりも信用できるの?」

このような疑問を持つ人もいると思うので、アルーゴのアセスメントの全体像についてざっくりと説明します。

アセスメントは独自の英会話スキル評価システム

 

アルーゴのアセスメントは法人向けの語学研修プログラムを3500名以上の社会人に提供してきた過程で確立された、独自のシステムです。

13のスキルに分けて英会話力を測定し、そこから算出されるグレードの組み合わせから12段階にレベル分けをしています。

 

講師との会話は全て録音され、さらに発話内容は文章に書き起こされてAIの分析にかけます。その結果をみてカウンセラーが弱点、課題を整理してくれます。

ALUGO LEVELは「あなたの英会話レベルは今ここ」と示すもの

 

アセスメントにおける13個の評価項目のそれぞれのレベルから、ALUGO LEVEL(アルーゴレベル)が判定されます。

ちなみにレベル4が「出張可能レベル」と定義されています。

 

無料で受けられる事前アセスメントでは、Basicに該当する5個の項目(積極的な姿勢、流暢さ、聞き取り力、文法的な正しい発音力、語彙力)を採点してレベルを出してもらうことができます。

正直これだけでもかなり自分のレベルを客観的に知る情報として参考になります!

事前アセスメントの電話レッスンに意外と苦戦!?

ここでは電話での事前アセスメントの内容や感想を紹介します。

アセスメント当日は、前日と開始10分前に予約確認メールが送られてきます。うっかり忘れても大丈夫です。

時間になったら固定電話の番号から電話がかかってきます。相手は女性の外国人でした。オンライン英会話の講師とアクセントが似ていたので、おそらくフィリピン人の女性でしょう。

電話レッスンの内容と流れ

オンライン英会話のカジュアルなレッスンとは違って、かなりきちんとしたテストだと感じました。

自分の発言の音声や内容はすべて記録され、アセスメント結果に反映されます。

電話レッスンでは、講師が出す質問に英語で答えていきます。

以下に私が実際に聞かれたことを記録しておきます。

自己紹介

ビジネス上の会議で、初めて顔を合わせたという設定での自己紹介をします。

全然考えてなかったので、ちょっと言葉に詰まりました…

簡単なクイズ

推理ゲームのようなクイズをします。

講師がイメージしている「ある人物」の名前を当てるというものです。

自分のほうから「その人は男?女性?」みたいな質問をして、絞り込んでいきます。

英語でのやり取り自体は問題なくできましたが、この辺りから通話の品質が悪くなり、声が聞き取れないことが多くて若干イライラしました。

短い会話での応答

短い英文を講師が電話ごしに読み上げるので、それに関する質問に答えます。

ポイントは単語ではなく、きちんとした文章で素早く答えることです。

(例)ジェニファーは2人の子供の世話をしています。→子供たちは誰に世話されていますか?

アルーゴのレッスンでは、質問されたら3秒以内に話し始めることが受講者に求められます。

実際の会話で何十秒も黙り込んでいたら「気分でも悪いのか?」と思われますからね。

さらに文法的に正しく発話することも必要なのですが、意外に頭の中で構文を作るのに時間がかかり、あまり正確でない文章を答えてしまいました。

長い文章のリスニング

TOEICのリスニング問題のような、1分くらいの長さを文章を講師が読み、その後で質問に英語で答えます。

文章の内容は、ある会社のスタッフ募集に関して募集要件や連絡先などを述べるものでした。

文章の読み上げは2回、質問は3つあります。

以上、全部で4つの問題に回答したらアセスメントが終了しました。

最後に講師から簡単な説明があり、今回のレッスン内容とALUGO独自の評価項目にもとづいて、現時点の英語力を12段階のレベルで評価してくれるとのことでした。

電話レッスンを受けてみた感想

電話レッスンは想像した以上に難しかったです。

ですが、電話でのやり取りは音声に頼るしかないので純粋に英会話のレベルを上げるのにかなり有効だという実感も得られました。

講師の発音・アクセントは全然気になりませんでした。

電話では声以外に伝える手段がないので、できるだけ正確でクリアな発音で発話することは大事ですね。

私の場合だけかもしれないですが、通話回線の質が全体的に悪くて音が途切れて聞き取れないときが何回かありました。

多分フィリピンとつないでいるのが影響していると思われますが、もう少し音質を改善してほしいです。

無料アセスメントの結果はメールで送られてくる

アセスメント実施から3日後に結果がメールで送られてきました。

私はレベル1で、最初に見たとき頭の中で「チ~ン」という音が鳴りました。

5つの項目のうち、1つでもDがあるとレベル1になるそうです。

かなりシビアです。

TOEICハイスコアでもレベル1と判定される人はたくさんいるそうです。Grammer(文法)がまさかのD評価でしたが、会話できちんと文法のルールに従って発言できるかを評価しているとのこと。

 

アルーゴ側の説明によると、文法はバイリンガル講師とのレッスンで伸ばしていけるそうです。素早く、かつ正しい文法で話せるようになることを目指して、和文英訳を口頭で瞬間的に行う「瞬間英作文」のトレーニングを行います。

瞬間英作文は過去に私もやったことがあり、確かに英語が口をついて出やすくなった効果が確かにありました。

こういう個人的な体験があったので、アルーゴのレッスンでは効果的な学習法を実践できるのだと思えるようになりました。

【関連記事】アルーゴ独自の「ALUGOアセスメント」とは?

事前カウンセリングではサービス説明と体験レッスン

事前アセスメントの次は、50分間のカウンセリングです。

電話の相手は日本人の女性でした。話し方も丁寧で聞き取りやすく、グイグイと売り込んでくるような事もないけど、納得できる説明をしてくれたので好印象でした。

電話ではPDFファイルの資料を見ながら、アセスメントやALUGOレベルの判定の根拠についても丁寧に教えてもらいました。

説明の途中で15分のデモレッスン

説明の途中でデモレッスンの時間になり、一度電話を切ります。

30秒くらい待つと外国人講師から着信があり、15分間のデモレッスンが始まりました。レッスンでは最初にお互いの自己紹介を簡単にした後で、講師からスピーキングのお題が出されます。

お題は「あなたが携帯電話を買うときに一番重要だと思う事は?」でした。

この時、注意点として外国人講師から次の事をアドバイスされました。

(1)質問の後、3秒以内に話し始めること
(2)話の途中にムダな間をはさまず、スムーズに話すこと
(3)単語ではなく、きちんとした文章で話すこと

 

質問自体はシンプルですが、これらの条件が加わると、会話に慣れてない人は戸惑うことが多いのではないでしょうか?

私自身、伝えようとしていることは簡単で、大して複雑ではない文法を使ったのにスピード感を意識していたら何度か言い間違いをしてしまいました。

一通り回答したら、今度は講師からフィードバックをもらいます。

「あなたはこう言ったけど、私ならこういう表現をつかう」
「aやtheなどの冠詞、単数形・複数形が一致していないところがあった」

などのように、普通のオンライン英会話よりもかなり詳しいレビューをしてもらえたので良かったです。

 

ビジネスの場面で恥ずかしくない、正しい英語を身につけてもらおうというアルーゴの姿勢を感じました。

ちなみにデモレッスンで自分が発言した事は、すべて文章化してメールで送ってくれます。

自分が話したことを改めて読むと、想像したより低レベルな英語でした(笑)

「もっと色々な単語やフレーズを知ってるのに、思ったように使えないものだ」と悔しい気持ちになりました。

アルーゴでは毎回レッスン後にフィードバックメールを送ってくれるので、復習の教材として使うことができます。インプットとアウトプットのサイクルを細かく回せるのは良いですね。

デモレッスンは15分でしたが、あっという間に感じました。

電話レッスンも2回やる頃には慣れていたので、実際に受講する場合も問題なく続けられるでしょう。

アルーゴのコースや学習内容の紹介

体験版のデモレッスンが終わると、再び日本人スタッフとの通話に切り替わりました。

それからはアルーゴの学習プログラム、レッスン開始までの流れなどを資料を使って説明をしてもらいました。

もちろん、気になっていることについて自由に質問もできます。

・電話レッスンが聞こえにくい時のためにホワイトボード機能がある
・単語暗記などインプット系の学習もアプリでやるので、紙のテキストが不要
・「Speaking Rally」と言う、1日2回まで使えるスピーチ添削の学習ツールも使える。
・電話レッスンの発言内容、Speaking Rallyの投稿内容をAIが分析することで、あなたに最適な宿題(インプット)の中身を提案。
・レッスンやスピーチ添削をたくさんやればやるほど、AIの分析精度が上がり、最適な学習ができるようになる
・レッスンの復習や、専属コーチから指定される宿題などで、1日2時間程度の勉強時間は必要になる
・電話レッスンはチケット制。急なキャンセルも10分前までに連絡すればチケットは未消化のまま。
・色々な人の英語に触れてもらいたいので、外国人講師の指名は受け付けていない

ちなみに、アルーゴはオンライン完結型なので、東京以外の地方在住の受講者がとても多いそうです。

無料カウンセリングを受けた後のアルーゴの印象

無料カウンセリングでサービス説明とデモレッスンを受けてみて抱いた全体的な感想についてお話しします。

外国人講師も日本人スタッフもプロ意識が高いというか、単に「英語が得意、話せる」というだけでなく、ビジネスシーンにふさわしい英会話、コミュニケーション力をトレーニングすることに精通している会社だと思いました。

シビアで細やかなフィードバックも、他のオンライン英会話などでは体験できないものなので、とても良かったです。

ALUGO(アルーゴ) の英会話コーチングの魅力とは?他社との比較、口コミ・評判も交えて徹底解説

法人向けビジネスでの実績に裏付けられた学習効果、信頼感もあるので比較的お得な学習プログラムだと言えるのではないでしょうか?

なお、アルーゴからは勧誘行為が一切ありませんでした。

巧みな営業トークでその気にさせて契約させようという行為がまったく無くて、非常にあっさりと無料体験は終了しました。

たとえ無理な勧誘をしたところで、やる気のある人しか継続できないサービスなので仕方がないとアルーゴ側も考えているのでしょう。

ビジネスで通用する英会話を習得したい人におすすめ!

アルーゴを2ヶ月間やりきったら、ビジネスで通用する英会話が確実に身につきます。

私は無料体験で電話レッスンを1回やっただけですが、フィードバックメールも活用して適切なインプット・アウトプットの学習サイクルを回せれば相当高い学習効果があると感じました。

 

「TOEICでハイスコアだけど、話すのが苦手だ…」
「以前はもっと流暢に話せていたのに….」
「海外出張や会議でこれから英語が必要になる…」

このような悩み・課題があって2ヶ月間やりきる気持ちのある人は、アルーゴに向いている人です。

外国人講師から自然な表現を学び、バイリンガル講師(兼カウンセラー)から正しい文法で話す指導を受けることで、自分では気づかない変な言い回しや不正確な表現をどんどん改善できるでしょう。

 

興味のある人は、まず公式サイトから無料カウンセリングに申し込んで、自分でもアルーゴの学習プログラムを体験してみましょう!

【ALUGO】スマホでできる2ヶ月間の短期集中トレーニング

ALUGO(アルーゴ)


成果コミット型英会話 2か月間の短期集中モバイルトレーニング

レッスン有無 あり(電話レッスン)
サポート体制 電話、メール、チャット
成果指標 独自指標(ALUGOレベル)
講師国籍 日本人(カウンセラー)
外国人(電話レッスン担当)
受講期間 2ヶ月
料金 378,000円
入会金 0円
返金対応 30日間全額返金保証
オンライン受講 オンラインのみ

  • 合計48回の電話での英会話レッスン
  • 週1回、日本人講師によるカウンセリング
  • レッスン中の発話を書き起こして、外国人講師が毎回添削
  • AIが弱点・課題を分析、やればやるほどカリキュラムが最適化
  • ALUGOアセスメントでビジネス英会話の実用レベルを12段階評価