レアジョブ本気塾の返金制度はどうなっている?

オンライン英会話の最大手レアジョブが運営する、専属トレーナー付きの英会話スクール(英語パーソナルジム)のレアジョブ本気塾は、サービス開始から300人以上が受講して人気を集めています。

ただし2ヶ月間の学習プログラムの受講料が40万円(受講料+初期費用)と、なかなか高額な料金がかかります。

他社の経営する英語パーソナルジムでは、30日間全額保証などの制度がありますが、レアジョブ本気塾のほうがどうなのでしょうか?

レアジョブ本気塾にも返金制度はある

レアジョブ本気塾の公式WEBサイトには返金に関する情報は特に明記されていません。

ネット上にある、レアジョブ本気塾事務局に問い合わせをしたときの文面によると、レアジョブ本気塾は「全額返金」には対応していまんせが、日割り計算で受講料金を返金してもらえるそうです。

入会の申込日より日割りで費用を経験し、
未消化分の受講料を指定口座に返金してもらえます。

 

ちなみに他社の場合は、30日以内、受講開始1ヶ月などの条件で全額返金保証をしているところが多いです。

 

レアジョブ本気塾には「全額返金制度」がないですが、日割り計算による返金は可能だということを覚えておきましょう。

申込後8日以内はクーリングオフの対象

クーリングオフ制度とは、頭を冷やしてよく考える期間を消費者に与えるための制度です。一定期間であれば消費者側から一方的に契約を解除することができます。

高額な料金を支払う英会話教室はクーリングオフ制度の対象になります。

 

レアジョブ本気塾は、自主的にTOEIC600点以上など対象者のレベルを設定しているので強引な勧誘を受けることは考えにくいですが、もしも契約してから「やっぱりやめたい」と思った場合は、契約日も含めて8日以内であれば無条件で返金してもらうことができます。

入会を検討するときはクーリングオフ制度のことも頭に入れておきましょう。

気になる人はまず無料体験へ


レアジョブ本気塾への入会を検討している方は、まず無料体験ハンズオンに申込んでみることをオススメします。

その際に解約や返金の仕組みについても遠慮なく質問して、なるべくスッキリした気持ちで体験を終えるようにしましょう。スタッフの方がどれだけ誠実に応答してくれるかも、入会を検討するのに大いに役立つでしょう。

 

無料体験では、
・カウンセリングでお客様の課題、状況の確認
・デモレッスンで英会話力のチェック
・学習アドバイス

など、実際のプログラムに近い内容を体験できるので、自分のニーズと合うかどうか詳しく知ることができます。

まずは気軽に、渋谷か原宿の店舗で無料体験のトライしてみましょう。


レアジョブ本気塾

オンライン英会話最大手による短期集中型の英語パーソナルジム。本気で英会話を習得したい人のための、専属トレーナーによるオフラインでの学習指導とオンラインレッスンの組み合わせによる効果的な英語学習を実現する学習プログラム。
・専属トレーナーが提案するオーダーメイドのカリキュラムと教材
・週1回のセッションで学習成果と状況の確認
・トレーナーが受講者のオンライン英会話を観察して課題を分析
・レアジョブ英会話のレッスンが受講期間中は受け放題
・1日2~3時間の自習時間の確保