TORAIZ(トライズ)には全額返金と無料受講期間延長の制度がある

1年間で1000時間の学習時間を積み上げて英会話習得を目指す「1年英語マスタープログラム」のTORAIZ(トライズ)には、全額返金保証制度無料受講期間延長制度があります。

トライズは無理な勧誘で入会を勧められることはないので、ゆっくり考えてから入会を決めることができます。しかし、

・レッスンを実際に受けてみると合わなかった
・諸事情により退会しなければならなくなった

などの理由で解約を選択する場合もあるでしょう。

受講開始後1ヶ月までは全額返金を保証

高額なレッスン受講料を払うトライズでは、受講開始1ヶ月後までの期間は「全額返金保証」が無条件で適用されます。

1ヶ月以内であれば入会金、コンサルティング料も含めて全額返金してもらえるので安心して受講できます。

なお、全額返金保証制度は入会時に6ヶ月or12ヶ月プランで契約して一括して受講料を支払った人のみ対象です。毎月払いの人は対象になりません。

1ヶ月経過後も一部の返金には対応してくれる

トライズでは受講開始から30日経過後も、返金に対応しています。

この場合は入会金やコンサルティング料は戻ってきません。1ヶ月経過後に途中解約をする場合は、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額が返金されます。

したがって6ヶ月一括や12ヶ月一括で受講料を支払って数ヶ月した場合でも、返金の申請をすれば残りの受講期間分の金額は返してもらうことができます。

トライズでは受講料を月々支払うこともできますが、割引キャンペーンでお得に受講したい場合は12ヶ月一括プランで支払う必要があります。割引を使った場合でも、一部の返金には応じてくれるのは良心的ですね。

TORAIZ(トライズ)の割引キャンペーンはいつまで有効か?返金保証はある?

成果が出なかったら無料で受講期間延長ができる

トライズでは学習成果がまったく出なかった人のために、無料で受講期間を延長できる制度があります。

この制度は12ヶ月一括プランであれば3ヶ月、6ヶ月一括プランであれば1ヶ月まで受講期間を延長することができます。

受講期間延長はあくまでも「全く成果が上がっていない」場合にのみ適用されるので、ほとんどの人は使う機会はないでしょう。トライズが自社のサービスに自信を持っているというアピールとして受け取ることができる制度です。

 
1年英語マスタープログラム「トライズ」

 

トライズ受講者は1年間で1000時間の学習時間を確保して、専属コンサルタントのサポートの下で英語学習に本気で取り組むことになります。

そうすると、1ヶ月後にはVersantのテストでスコアが上がり、英語力が向上していることを実感できます。

トライズのカリキュラムに沿って一生懸命日々の学習をこなしていけば1日約3時間、1ヶ月で約80時間の学習時間を確保することになります。ふつう、そこまで本気になれば誰だって英語力はレベルアップするものです。

 

独学ではほとんどの人が途中で挫折しますが、トライズでは専属コンサルタントの存在のおかげで「1年間で1000時間」の学習が達成できます。自分のための学習プラン、教材の選定はもちろん、専属コンサルタントが一緒にゴールまで走ってくれるという感覚こそが高いお金を払ってまで手に入れるべきトライズの価値だと言えます。

 

 

無料カウンセリング当日に入会申し込みをすれば、割引を受けることができます。

トライズの雰囲気を知りたい人も、入会をかなり具体的に検討している人もまず無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

TORAIZ(トライズ)

楽ではないから成果が出る。1年間で英語を身につけることができる英会話スクール。専属コンサルタントとネイティブ講師が1年間日々しっかりサポート、受講生の継続率91.0%
・個人に合わせた学習プラン、教材の提案
・1年間で1000時間の学習時間を確保
・英会話テスト「Versant」で学習の成果を評価
・週3回のネイティブ講師とのレッスン
・96.9%の高いユーザー満足度