ライザップ式「超反復」英語トレーニングの特徴とは?書籍から分かること

「結果にコミット」のキャッチコピーと派手な演出のCMによりボディメイク事業の超有名企業となったライザップが2016年にサービス開始したRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)。

現在は都内で5店舗(銀座、池袋、新宿、新宿御苑、渋谷)を展開するライザップイングリッシュのサービスを紹介した本を読んでみました。

正直言うと、この本を読むまで私はライザップと言えば派手なビジュアルのCM、健康的なダイエット成功者の陽気でイケイケなイメージが強くて、ライザップイングリッシュも同じようにイケイケなノリの英語ジムなのかと思い込んでいました。

しかし、それは完全なる誤解でした。効果的な英語学習法とプロの講師(トレーナー)のサポートによって、短期集中でTOEIC200点UPや英会話スキル向上が期待できるものだと分かりました。

もちろん「結果にコミット」する以上、受講者も本気になって英語学習に取り組むことが要求されます。

 

本は全部で80ページ、図解やインタビュー、反復用教材など

 

ライザップ式「超反復」英語トレーニングは全体で80ページの薄い本です。

主にレッスン内容を紹介した図解資料、社長や店舗マネージャー、受講者の体験版などの記事が半分、残りの半分は「超反復」用テキストです。

 

公式サイトでもコース別のレッスン内容や料金などサービス内容は詳しく紹介されていますが、こちらの書籍はそれらをコンパクトに30分程度でイメージがつかめるような構成になっています。

 

ライザップイングリッシュに興味があって、無料カウンセリングも受けてみたいけどその前に全体像をざっくり知っておきたい。そういう人が事前情報をチェックできるのがライザップ式「超反復」英語トレーニングです。

ライザップ英語のサービス内容、考え方を図解で分かりやすく紹介

  • TOEICで800点でも英語が話せないのはなぜか?
  • 挫折しないための3つの鉄則

などの、ライザップイングリッシュの英語習得に関する考え方、成功のためのノウハウを図解と文章で楽しく紹介しているので「無料レッスンに行ってみたいかも…」という気持ちにさせる内容です。

巻末の社長インタビューにもあるのですが、ダイエット事業で成功したメソッドが英語学習にも大いに活用されています。ダイエットと英語の共通点は、継続的で地道な努力が求められるところです。

ダイエットのほうのライザップは始めに「痩せたら何をしたいのですか?」などの願望から何Kg減量という数値目標を決めて、その実現に向けて頑張ることになります。

とはいえ、トレーナーと一緒に筋トレを行うのは週2回程度です。それ以外は受講者が日々の食事管理や運動を自主的に行い、今日食べたものの写真を送ってトレーナーに報告すると、「これは食べちゃダメ」など食事の内容について細かいアドバイスが入ります。

トレーナーが顧客の体調やメンタルを把握しながら適格なアドバイス・応援メッセージを送り、最後まで一緒に走り切ることで目標が実現できます。つまり、ダイエットで一番頑張らないといけないのは自分であり、その頑張りを徹底サポートするプロがトレーナーです。

「結果にコミット」の本当の意味とは、「ライザップがあなたを痩せさせてあげますよ」ではなく、「あなたが最後までやり抜くのを全力サポートしますよ」というものなのです。

ダイエットと同じく、英語学習も「トレーナーが自分の英語力を上げてくれる」というものではなく結局は自分が頑張って勉強することでしか成果は出ません。

しかし、孤独な独学では成果に届く前に挫折してしまう人が多いのも事実。そこでライザップイングリッシュではダイエットのメソッドを応用し、スケジュール管理、メンタル管理、明確な目標や動機づけの設定を行います。

ライザップイングリッシュの提供価値の最も大きなところは、目標達成するまで英語を勉強するのを最後までプロがサポートしてくれるというところにあると言えるでしょう。



「超反復トレーニング」の体験ができる教材つき

超反復トレーニングはライザップイングリッシュの「スピーキングコース」で実際に受講生が取り組むのと同じものです。とりあえず自分で試してみたい人がすぐに始められるように、

  • 超反復トレーニングの進め方
  • レッスン用のテキスト
  • 音声ダウンロード用URL

この3つが掲載されています。

英語を話すために必要なのは、反射的に言いたいことを口に出す能力です。そのためには英文をくりかえし音読することが大切です。これは、もはや英語学習法の定番となった「瞬間英作文」でも実践されている学習法です。

瞬間英作文では、中学レベルの文法で書かれた英文を、日本語を聞いて瞬間的に言えるようになるまで何度もくりかえしトレーニングを行います。そうすることで今まで英語を読むときにしか使えなかった英文法の知識を、英会話で実践できるスキルへと発展させることができます。

ライザップイングリッシュの超反復においても、厳選された英文を使って日本語で思ったことをすぐに英語で声に出せる「英語脳」を育成することを目指していますが、英語学習の王道に沿った効果的なやり方です。

実際のレッスンではトレーナーが受講者のレベルを把握して最初はやさしめのテキストから始めて、筋トレのように徐々に負荷を上げていくので、筋肉を鍛えるように「英語脳」が育っていくのを実感できるでしょう。



巻末インタビューがおもしろい

巻末にはライザップ社長、創業期から携わるマネージャー、ダイエットと英語のダブル受講を体験した記者のレポート、受講者の証言などがあり、面白く読めるコンテンツになっています。

ライザップイングリッシュ創設期から携わるマネージャーのインタビュー

RIZAP ENGLISH新宿店・新宿御苑点でマネージャーを務める方のインタビューからは、ライザップイングリッシュのトレーナーがどんな考え方を持って受講者をサポートしているのかを伺えます。

「レッスンが自分に合うかどうか心配」な人にはとても参考になる情報です。

 

トレーナーは海外でのビジネス、留学経験がありTOEIC900点以上を取得しているバイリンガルの人たちです。

しかし単に英語のスキルだけでなく、受講者の英語力を正確に分析して最適な学習コースをおすすめできる提案力、受講者のメンタルや忙しさを把握しながら、メールなどでサポートできるコミュニケーション力を備えているプロフェッショナルであることが分かります。

 

ダイエットと英語をダブル受講した記者のインタビューが面白い

ライザップイングリッシュの取材をしていたら、なぜかボディメイクと英語の両方を体験することになった記者のレポートが面白かったです。

 

ライザップの広報担当から「両方体験したほうがライザップイングリッシュの真価がよく分かりますよ」という提案に乗ってしまった記者さんのプロ根性が好きです。ダイエットの体験記も含めて、自分がライザップイングリッシュを受講したらどんな生活を送ることになるのかをイメージしやすい内容でかなり参考になりました。

ライザップイングリッシュが気になったらまず無料カウンセリング

以上のように、本書はRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のサービス内容を理解するのに役立つ一冊になっています。

いずれにせよ、本を読んだだけでは「いやぁ参考になったなぁ~」で終わってしまいます。

 

本当に英語力を上げたければ、本の中で紹介された「超反復」テキストをやってみる、ライザップイングリッシュに入会するなどのアクションを取らなければ何も起こりません。

 

気になった人はまず無料カウンセリングに参加することで、よりリアルにライザップイングリッシュの雰囲気をつかむことができます。

まずは銀座、新宿、新宿御苑、池袋、渋谷の店舗で無料カウンセリングに参加してみましょう。

 

RIZAP ENGLISH無料カウンセリングはこちら
【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

「結果にコミット」で圧倒的知名度を誇る英語パーソナルジムの先駆け。超反復、高速レスポンスの実践トレーニングで英語脳を伸ばします。

・ひとりひとりに合わせた学習プラン
・週2回の通学型のレッスン
・1日2~3時間のシュクダイ制度
・TOEIC900点以上のバイリンガル講師が専属トレーナー
・レッスン外でも講師が日々の自学自習をサポート